いきのび協会ブログ

生活不活発病って聞いたことある?

2016年11月7日

こんにちわ。

今日のブログ担当は北陸支部のまっちゃんこと松田です( ◠‿◠ )

私の住む石川県では、山々が色づき紅葉を楽しめるようになってきました♬

みなさんの所はいかがですか?

紅葉が楽しめると言うことは、寒さも深まってくる季節でもあります(p_-)

寒いの苦手〜(>_<)って方も多いのではないでしょうか?

私も苦手です(^◇^;)

寒いと何でもが億劫になって、動きたくなくなりますよねぇ。

最近、こんな言葉をテレビで知ったのですが、みなさん 知ってますか?

『生活不活発病』

医学的には

『廃用症候群』

どちらにせよ、なんだか感じの悪いネーミング(´-ω-`)

どう言う症状かというと……

動かないことにより全身の機能が低下する状態のこと。

アザラシのごとく1日ゴロゴロしていることを続ける、習慣化されてしまうことで起こる運動機能の低下により起こる様々な症状のことを言うようです。

1つは足腰が弱くなることで起こるロコモティブシンドローム。

そして、運動機能が低下するので心肺機能の低下。

そうなると、さらに動かないので食欲が湧かず胃腸機能の低下、動かないことによる血行不良。

そうなると、更に動くのが辛くなるので、動かなくなりアザラティにますますなっていく。

そうなると、精神的にも大きな影響が出てきます。

物忘れが激しくなり認知症のような症状が出たり、精神が落ち込み鬱のような症状になるそうです。

この症候群のポイントは

『動けるのに動かない』

って、ところなんですよね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

予防するには、その反対をすればイイだけ。

でも、言うのは簡単( ̄ー ̄)

だって、根本はアザラティが至福なんですもの。

アザラティタイムが至福な人を活発にするのはなかなか大変なものです(´・_・`)

では、どうするか…

どこでも、いつでも、どんな格好でも、楽で、気持ちがイイ体操を1つ!まず、1つ好きになってもらうのはどうでしょう?

実はこの仕事をしておきながら…私の根本はアザラティなのです。

だから、そんなウチでなかなか『ながら体操』さえも面倒くさいって気持ちよーーーーく分かる。

しない、出来ない理由を探すの得意(笑)

だから、これならまぁやってもイイかな、やろうかなってものを1つだけ見つけるだけで良いと思うのです。

あとは、勝手に変わっていくから(^ω^)

動けば変わる♡です。

そのお役に立つのが3軽エクササイズ®️

image1

いつでも、どこでもお気軽に( ̄▽ ̄)

全国各地で開催中です。

是非、ホームページをチェックして下さい!
最新講習会情報はこちらから
スマホからも見やすくなっています\(^o^)/
https://www.ikinobi.org/

石川県でも11/20(日)開催予定です。

https://www.facebook.com/events/626283680877007/?ti=icl

生活不活発病の予防の一歩に!

image2