いきのび協会ブログ

いきのびヨガフェスタ開催しました(^^♪

ヨガ苦手意識の方にこそおすすめしたいヨガ(ヨガキネシス®=機能改善ヨガ)

子供からシニア世代まで、体を動かす楽しさや心地よさを伝え流ために活動しています橘千鶴です。

当協会主催のヨガフェスタ!
2022年2月6日(日)にzoomオンラインで開催しました。

指導者のスキルアップを目指した講座が2講座
指導者もそうでない方もどっぷり味わえるヨガキネシス®のレッスンが4レッスン
昼は、ランチを食べながら講師陣のあるある話を聞いていただく「ランチ交流会」
と、盛りだくさんの内容でした。

ヨガキネシス®(=機能改善ヨガ)は、体が硬い方でも安心してできます。

ヨガのポーズを行う前に機能改善体操(ボディキネシス®)を取り入れます。
体の機能を引き出す体操の後で行うヨガのポーズは無理なく、心地よいです。
ヨガ苦手意識のある方も「これならできる!!」という声をたくさんいただいています。
ヨガキネシス®には目的別に4つのカテゴリーがあります。

今回のヨガフェスタでは、その4つのヨガを体験していただきました!

①チェア

椅子に座って行うヨガ
膝・股関節に不安のある方も参加できるヨガ

◇受講した方の感想◇
とてもわかり易い指導手法で、椅子に座ってのヨガとか初体験でした。腰の手術をしていたり、頸椎や股関節にも傷病がありますので、ゆったりとした椅子ヨガで、身体に負担なくレッスン出来ました!

ダイナミックフロー

呼吸に合わせて連続した立位で行うのヨガ
しっかり動けば有酸素運動にもなるヨガ

◇受講した方の感想◇
一番好きなフローヨガ、気持ちよく動けました‼︎全身血液が巡り、心地良い疲労感です。先生の声かけが比喩やオノマトペがたくさんあり、とても分かりやすかったです。ありがとうございました‼︎

ペルビック

骨盤周辺の筋バランスを整えるヨガ

◇受講した方の感想◇
とても気持ちが良かったです!座ってひめトレを使っている時は眠りそうなくらい気持ちがよく出来ました!立位のポーズでもモモ裏ふくらはぎが伸びて気持ちよかったです。是非、自分のレッスンに取り入れたいと思いました。

スタティックフロアー

マットの上で行う静的なヨガ。
ゆったりとした呼吸とともにポーズを行う。

◇受講した方の感想◇
とってもゆったりした心地良い時間でした。参加者さんの心地良い動きを導く言葉がたくさんあり、それを選んで動くことができ、先生のように指導できるようになりたいと思いました‼︎ありがとうございました‼︎

指導者スキルアップとしての講座は尾陰会長と橘が担当でした。

「参加者の動きと気持ちを変える」言葉の使い方

指導者として言葉の使い方1つでお客様にわかりやすく伝えることができたり、やる気を引き出したりすることができます。
無意識に発していた言葉をもう一度見直す機会となりました。

◇受講した方の感想◇
ありがとうございました。凄く良かったです。運動を説明・解説する事の大切さ、そして解説する為の言葉を用意してオノマトペも使って、声のトーンにも気配りしていくこと。 優しく明るく楽しい心を持って、仲間たちに接したいと思いました。 言葉の使い方の勉強が出来て感謝しています。

「ヨガ苦手意識を払拭しよう!」モディフィケーションの取り入れ方

ヨガを苦手意識に思うのはなぜ?
モディフィケーションのポイントは・・・
いくつかのヨガのポーズに対してケーススタディを共有しました。

◇受講した方の感想◇
自身も苦手なヨガでしたが、ヨガキネシス®を学んでからは少し気持ちも変わりました。そんな想いを今度は参加の皆さんに伝えるために、もっと引き出しを増やして意識的に声掛けをしていきたいと思いました。事例から考えていく事で、頭の中で整理がつき、とてもわかりやすかったです。 ありがとうございました。

モディフィケーションした動き(ヨガのポーズ)を提案しながら、機能改善体操(ボディキネシス®)を取り入れてあげると、ヨガ苦手意識のある方々にとっても「これならできそう!!」とやる気を引き出すことができます。

そんなヨガキネシス®(ヨガのポーズ+機能改善体操)を現場で活用してくださいね!
2022年度のヨガキネシス®インストラクター養成コースも始まっています。

© 2022 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2022 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.