いきのび協会ブログ

良質の旬のたんぱく質 「鯛」 ヽ(^。^)ノ

2016年4月15日

 

おはようございます。金曜日のmoginobuです。

ここ最近、お魚売り場で目に入るのは、旬のお魚「鯛」

見た目も綺麗だし、調理しても桜色になり、これまた綺麗ですね。 🙂

この時期の鯛は、産卵前と言うことで、うま味が乗っていて、良質のたんぱく質をとることができます。

タンパク質を適切に摂ってあげることは、血や筋肉を作るというだけでなく、

不眠の予防解消にもなるそうですよ。

この鯛!どうやって頂きますか?

簡単にお刺身、焼くのもいいですが、

鯛めしにして、そのまま頂いたり、鯛茶漬けにしたり・・・2度楽しむこともできます。

蒸して頂くこともOKOK!

先日、「甘鯛 蕪蒸し」を頂きました。美味しかった~~~ 😆

また、食べたい! 😀

作り方は、

①まず、鯛の切り身に塩を振り15分くらい置く

②蕪の皮をむき、おろし金でおろす

③蒸し器で、鯛を2分程度蒸す

④卵白でメレンゲを作り、角が立つくらい泡立てたら、おろした蕪も入れて、混ぜる。
  ※メレンゲは電動ミキサーを使うべし

⑤③の上に④をのせて、3~4分蒸す

⑥薄い醤油だしのアンを⑤にかけて出来上がり!ヽ(^。^)ノ

甘鯛の蕪蒸し

旬の菜の花なんてあしらって、わさびをちょいとのせて・・・どうぞ。

素敵な週末を~~~

NOBUE