機能改善体操 (11) 「骨盤体操&脊柱体操(左右)」

機能改善体操 (11) 「骨盤体操&脊柱体操(左右)」

鏡をみたとき、肩の高さは同じですか?ベルトや腰骨の位置など高さは左右同じでしょうか?
ほんの小さな違い、ゆがみを発見し、改善することが快適な身体につながります。
今回は、脊柱~骨盤の左右のバランスを整えるエクササイズをご紹介します。
腰の痛みや疲れがやわらぎ、すっきりします。ぜひお試しください!

目的

腰痛予防・改善、姿勢改善。
骨盤の高さ・肩の高さの左右のバランスを整える。
体幹部の可動性を引き出す。

方法

①ボールやクッション等、柔らかいものの上に座り、軽く背筋を伸ばします。
②ボールの右側を潰すようにして、骨盤の右側を押し下げます。
③肋骨は右側を広げるように、肩のラインを右上になるように傾けてみましょう。
④左右ゆっくり繰り返します。
骨盤のみの動きから始めるのもおすすめです。
縮んでいる方の肋骨を内側へ押し込むように、身体全体でCカーブを描くようにするとさらに効果的です。

ポイント

小さな動きから、徐々に大きくしていく。
横から見て背筋が伸びて見える状態で行う。