機能改善体操(30)「スティックエクササイズ」~プル&プッシュ・サークル~

機能改善体操(30)「スティックエクササイズ」~プル&プッシュ・サークル~

1mくらいのプラスティックの棒(ステッィク)を使って行うエクササイズです。ゴルフクラブやノルディックのポールで代用することもできます。ステッィクを持つことで軌道が安定し、効果的にかつ楽しみながらエクササイズすることができます。

目的
・肩凝り改善、肩周りの動きをよくする
・全身の協調性を引き出す
 
方法

①足を腰幅に開いて立ち、ステッィクの両端を持ちます。
②片手を前に押し出し、反対側の肘を後ろに引きます。交互に入れ替えて行います。
③後ろから前に肩で大きな円を描くイメージで8の字に動かします。
④慣れてきたら、下肢の上下動を加えて行います。
⑤逆回しにし、前から後ろに8の字を描きます。

ポイント

・肩甲骨の動きを意識し、リズミカルに行う。
・8の字の動作では中心を意識し、クロールや背泳ぎを行うイメージで肘で大きな軌道を描いて行います。