おすすめエクササイズ

機能改善体操(35)「胴体グルグルひねり体操」

直径20センチくらいの柔らかいゴムボールを使い、全身を連動して動かすコーディネーショントレーニングです。
全身を使う事で血行が良くなり柔軟性も上がります。また、日常生活の動きもスムーズになります。

目的
・全身の柔軟性の向上
・全身を滑らかに動かす
・足裏と全身の安定化
 
 
方法

①足の裏でしっかり床を押して立つように意識しましょう。
②ボールを腹部にあてて、姿勢を整えます。
③ボールを体幹の方へ軽く押しながら、マッサージするように左右に動かしましょう。
④動きに慣れたら、上体を左右に捻るように動かしていきます。
⑤さらに膝の屈伸も加え、徐々に全身を大きく動かしていきましょう。
 (正面に向いた時は膝を曲げ、伸び上がるように振り返ります。)

ポイント

・立位が困難な方は、椅子に座ったままで行うことも可能です。
・ボールがない場合は、タオルなどを丸めて行うことも可能です。
・ゆっくり行う時は、顔も振り返り眼球も動かします。

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.