機能改善体操(37) ボールを挟んでレッグスィング

機能改善体操(37) ボールを挟んでレッグスィング

エクササイズ紹介者:岩木 博美

ボールを利用したコーディネーションエクササイズです。下肢や体幹の強化、バランス能力の向上も期待できます。

         

目的
全身の協調性を高める
・下肢・体幹部の安定
 
方法

①壁や机を支えにし、膝裏にボールを挟みます。
②足首を立てかかとをお尻に近づけます。
③ボールを落とさないように脚を前後に振りましょう。
④慣れてきたら両手を振りながら行ってみましょう。
⑤最後に片足で立ちバランスチェックをしてみましょう。振った方の脚の方が安定感が出ていますか?
 反対の脚でも行います。

ポイント

・ボールの空気は少なめにした方が挟みやすくなります。
・脚を振る時は、目線を前に向け背中を伸ばしながら行いましょう。
・脚を上げる高さは、無理のない範囲で行いましょう。