【長野】ボディキネシスマスターインストラクター養成コース(解剖学)2018年6月17日(日)

【長野】ボディキネシスマスターインストラクター養成コース(解剖学)2018年6月17日(日)

2018年6月19日

開催日:2018年6月17日(日)
会場:フィットネスクラブエフバイエー若里
講師:尾陰 由美子

2018年6月17日(日)長野市のフィットネスクラブエフバイエー若里にて、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会のボディキネシス ®︎解剖学マスター6時間を開催しました。

長野県内だけでなく新潟や群馬の方からもご参加頂きました。

いつも熱心にいきのび協会の活動を支えてくれる方だけでなく、今回は「はじめまして・・・」というご参加の方も多く、ありがたい限りです。

ご参加の方々の活動も、フィットネスだけでなく、医療や介護関係の方、ヨガやピラティスの指導者の方、一般の方まで6時間のセミナーにガッツリと取り組んでくださいました。

いきのび協会の学びは、とにかく身体を使って触れて、動いて、シェアしての繰り返し。
解剖学の本とにらめっこする間も無く、どんどんワークが進んでいきます。

午後からは、さらに日常動作やヨガ、ピラティスなどの動きを解説しながら、体のつながりも学んでいきました。

機能解剖学の学びは、単に暗記するような解剖学の学びではなく、指導者の皆さんにとっては、普段指導しているエクササイズの裏付けになったり、もっと効率の良い指導につなげていくことが、より深い学びとなります。

普段意識しないような身体の様々な部位に触れることで位置や場所を確認し、動くことで機能を理解していくのです。

明日からの指導現場で、日常生活で今日の学びが役に立ちますように・・・

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

来月からはいよいよボディキネシス ®︎インストラクター養成コースがスタートです。腰痛改善や肩こり改善、膝・股関節痛改善のエクササイズをぜひ学んでくださいね。

詳細はこちら➡ボディキネシスマスターインストラクター養成コース(長野会場)

 

受講生のお声
H.K様
ボディキネシスインストラクター養成コースで習った動きの一つ一つが、何の意味で行っているという事がよりスッと理解できました。今後はレッスンで今まで以上に分かりやすく伝え、少しでも多くの方の悩み解決のお手伝いになるよう伝えていきたいです。

M.S様
自分の身体で具体的に意識でき、変化を感じることが出来ました。今後はヨガのクラスで、ヨガのポーズに正しい体の使い方をリンクさせてシェアしていきたいです。

R.S様
日常のにかかる方の症状が「なぜそうなのか?」という事が、体の仕組みをよく理解する事で、明確になりました。その方に合った、その方が求めていることにポイントを絞って、的確にご案内し、クライアントの方の健康サポートに努めていきたいです。