【東京】第13期ボディキネシスインストラクター養成コース 2018年12月2日(日)

【東京】第13期ボディキネシスインストラクター養成コース 2018年12月2日(日)

2018年12月5日

 東京でのボディキネシス®インストラクター養成コース最終回は膝股関節編です。この回から参加した方も、毎月参加してくれた方もボディキネシス®(機能改善体操)をそれぞれの現場でやってみたいと思っているだけでなく、自己研鑽のために来てくれている方ばかりです。そして7名の新しいボディキネス®認定インストラクターが誕生しました。おめでとうございます!

 

 毎月顔を合わせているとそれこそ「同じ釜の飯を食う」という仲間になります。指導練習も明るくハキハキと運動指導者らしく勢いのある時間になりました。「あっという間に終わった〜!」というお声をたくさんいただき、それだけ熱心に学んでくださっていたのだと、今レポートを綴りながら改めて感激しています。

 ボディキネシス(機能改善体操)は快適な日常生活に帰っていくための体操です。指導者の先にいるスポーツクラブのお客様や介護施設のご利用者、それから自分や身近な方も含めて、全ての人に健康を届ける気持ちでこれからも楽しみながら続けていって欲しいと思っています。

 

では「同じ釜の飯を食う」仲間達の素敵な表情をご覧ください。

 

 来年のインストラクター養成コースの日程も決まりました。

 参加ご希望の方は当協会ウェブサイトをご覧ください。

 レポート:東京支部・高橋友見子

 

受講生のお声
金子 智恵 様
誰にてもできるエクササイズは正にこういう事だなと感じました。すべての運動の準備運動としても、自分自身のコンディショニングの為にもコンセプトとエクササイズを学べて良かったです。ダンス系フィットネスの有料クラスにご参加くださる方々が充実した時間を過ごして頂けるようにムーブメントに入る前に活かしていきます。
Y.S様
膝や股関節の構造的なことも良くわかり、また、ほぐし・安定性・協調性など体操がカテゴライズされているのでプログラムしやすいこと。実践的であることが役に立ちました。
武井 沙千子様
腰・肩・膝編と受講して、自分のクセや苦手分野などが分かりました。実際に、現場で使ってみたらものすごく好評で、私自身も身体の感覚が変わるのを体験しているので、会員様と一緒に感動を分かち合えました。本当に受けて良かったと思っています。