【東京】第18期ボディキネシス®インストラクター養成コース(腰編) 2019年10月27日(日)

【東京】第18期ボディキネシス®インストラクター養成コース(腰編) 2019年10月27日(日)

2019年11月7日

2019年ボディキネシスインストラクター養成コース(東京)がスタートしました。
第1回目は「腰編」です。
今年の会場は代々木公園前のスタジオをお借りしています。
晴れた日には大きな窓から緑が美しく、伸びやかに身体を動かすことができる環境が整っています。
定員12名で満員御礼となっています。

初めて当協会の講習会にご参加の方、
昨年から引き続きインストラクター養成コースに参加している方、
今年3月のミニフェスタin東京で初めてお会いした方など、
参加メンバーは新旧入り混じって楽しく学ぶ時間となりました。

「腰編」は主に前半は高橋、後半は茂木が担当させていただきました。
ここからは講習会がどのように進んで行くかご紹介します。

まずは、緊張感から解放されて楽しく学んでいただきたいので、
スタートは脳活性化メソッド「シナプソロジー」から。あっという間に場が和みます。

 

アナトミートレインのブルーマンのパネルをお借りしながら、
ボディマップを明確にしていきます。
それは自分がイメージしている身体構造と実際の構造を一致させるためです。

次はいよいよ30分間のモデルレッスンです。
ボディキネシス®の考え方に沿ったレッスン展開とエクササイズを体験していただきました。
3軽エクササイズセミナーをまだ受講されていない方にとっては、初めての体験だったと思います。
小さなボール1つで、身体の変化が実感できます。
わあ〜わあ〜と声が上がり賑やかな時間になります。

お昼休みを挟んで、午後からは各エクササイズの解説と指導練習になります。
まずはモニタリングチェックから。
指導練習はバディを変えながら進んでいくので、様々タイプの身体と出会うことになります。
現場のお客様もいろいろなのでとても良い練習になります。



最後は、グループでプログラムを組み立てる時間です。
デスクワークが多いビジネスマンや腰痛持ちの高齢者など対象者を想定して、実際のレッスンを組み立てます。
ボディキネシス®の3つの考え方に沿ってエクササイズを選び、順番や流れを考えていきます。
最後は発表形式で集団に教える指導練習です。

最後は集合写真です。

次回は2019/11/17 「肩編」(残席2名!お早めにお申込みください)
次々回は2019/12/08 「膝股関節編」(満員御礼キャンセル待ちとなります)です。

お申込み
↓ ↓ ↓
第18期ボディキネシス®インストラクター養成コース

レポーター:東京支部・高橋友見子