活動レポート

【大阪】3年ぶりのリアル開催!ボディキネシス®シニアインストラクター養成コース 2022年10月29日(土)、30日(日)

3年ぶりのリアル開催でした!

2022年10月29,30日の2日間、ボディキネシス®︎シニアインストラクター
養成コースを開催しました。
3年ぶりにリアルでの開催!
大分、島根、福井、奈良、兵庫、大阪の指導者さんたちが新大阪の会場に集合。

 

「リアルでの開催を待っていました。」
「機能改善体操の動きを直接、学びたいと思って来ました。」
「運動指導にブランクがあって、ようやく仕事を頂けるようになりました。
 
直接、学んで刺激を受けたいと思い、大阪まで来ました。」

それぞれの思いを持って受講してくださったのです。

1日目は、シニア養成コースのボール編です。
事前学習の復習(講義)からスタート
事前学習で学んだことを、実践!実践!

 体操の動きの確認をして、相手に伝える練習を繰り返し行います。

 

2日目はタオル編です。
クラスの参加者さんに、「お手本となる動きを見せる」のは指導者として必須の
スキルです。
受講者さんの動きの修正を直接できるのも、リアルだからこそです。

どのような言葉を使うと、相手に届くのか?
お手本となる動きができているか?
指導練習では、1つずつ課題を提示します。
そして、お互いの指導方法も学びになります。


2日間を通しての受講者さんの声です。

“コロナ禍になって、いろんな研修をオンラインで受けていました。久しぶりに
リアルの環境で学んで、自分の動きも修正してもらえたし、ペアでの練習が
 
凄い勉強になりました。明日からクラスでやってみます!“

“久しぶりに大阪に来て、直接の養成コースを受けて、肌で刺激を受けました。
 
私のクラスの参加者に、ボールとタオルを使って機能改善体操をやります!“

“シニア(高齢者)指導は、高齢者の特性を理解した上で行うことの重要さを感じました。講義で習った知識と実技で習った機能改善体操を自分のモノにして実践していきます。“

最高の笑顔です。
この笑顔が2日間の学びの充実感を語ってくれていると思います。
それぞれの現場で、クラスの参加者さんに、機能改善体操を普及して下さいね。

私(梅本)と井上さんのペアでシニア養成コースを担当しました。
開催までに、2回のインスタライブ、1回のフェイスブックライブ、そして養成コース
翌日のインスタグラムライブと合計4回のライブ動画で、シニア養成コースのことを
語りました。
私たち講師も、学びと気づきの2日間でした。


◇ボディキネシス®︎シニア養成コース
ボール編:2023年2月12日(日)9:00-13:00
タオル編:2023年2月26日(日)9:00-13:00

こちらはオンラインでの開催になります。
詳細・お申込みはこちらから
↓ ↓ ↓
https://www.ikinobi.org/info/trainer/19566/

© 2022 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2022 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.