活動レポート

機能改善ヨガ指導員養成講習会(東京) 2013年9月26日~29日

講師:尾陰 由美子、橘 千鶴

 

昨年に引き続き、東京で機能改善ヨガ指導員養成講習会を開催しました。

東北沢にあるウェーブストレッチの新しい研修スタジオをお借りしての4日間は、とても充実していました。
7名の受講生に加えて、再受講者1名の方にご参加いただきました。

既にヨガ指導をされている方とヨガの指導の経験のない方が入り混じっての養成でしたが、お互いに切磋琢磨し、刺激を受けながらの学びになりました。

             

ポーズを取ることだけを目的にするのではなく、そこに行き着くまでの過程を楽しむクラス作りは、身体との対話が必要です。いかに機能的にポーズを行うのか?どのようにすれば心地よくポーズが取れるのか?ロールプレイを繰り返し、具体的なフィードバックをもらうことで、気づくことも多いです。

       

ヨガを苦手に思っている方や、柔軟性がなくてヨガをあきらめている方、肩や腰、膝などにリスクを抱えてヨガから遠ざかっている方にもご参加いただけるヨガを提供するために、受講生の皆さんは、本当に真剣に取り組みました。こんな熱意のある指導者の今後の活躍が楽しみです!!

       

 

レポート:橘 千鶴

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・解剖学の視点でヨガのポーズを深く掘り下げて考える事ができました。1つ1つ丁寧に考えることで、自分にもお客様にも自信をもって指導ができます。

・エネルギー分析と、具体的なヨガのポーズへのアプローチやイメージ。

・ヨガは、心と身体の両方、内面を見つめる事と理解できました。

・講習会全体を通しての感想

・アットホームな雰囲気の中で集中して学べました。

・人とのつながりの中でのヒントや言葉がけ、流れの作り方などが学べた。ただただポーズの習得に目を向けるのではなく、身体の変化に気づくことができる講習会でした。柔軟な心や考え方、姿勢を持ちたいと思えたことは大きな収穫でありました。

・エネルギッシュな講師の方と、よい仲間の中で学べ充実した4日間でした。目からウロコばかり落ちていました。

 

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.