ももたろうケアセンター 『ボールとスティックを使った体操』2014年6月13日(金)

ももたろうケアセンター 『ボールとスティックを使った体操』2014年6月13日(金)

2014年6月30日

長野県ももたろうケアセンター
『 ボールとスティックを使った体操』

6月13日(金)は、長野県にある「ももたろうケアセンター」で、機能改善体操をさせて頂きました。

ボールとスティックを使った簡単で楽しい体操をたくさんご紹介させて頂きました。

まずは、橘がシナプソロジーの指を使った体操で、身体と心をほぐしました。 

 

  

 

 

参加者の皆さんは、日頃から積極的に運動を楽しまれている方ばかりで、初めてお会いした感じがしませんでした。

ボールでしっかり身体をほぐしたあとは、梅本さんがスティックを使った運動を行いました。

 

 

 

 

ゲーム感覚で身体を動かしたり、クイズ形式で頭を働かせたり、歌を歌いながらの体操などを取り入れました。

最後は、全員が輪になって‘スイッチボールまわし’です。

皆さんとてもマイペースでボールをまわされるので、梅本さんの膝の上には、いくつものボールが溜まっていきます。

 

 

 


 

 

梅本さんのその姿が楽しくて、全員大爆笑でした!!

「こんなにお腹を抱えて笑ったのは、久しぶりです!」というお言葉も頂き、嬉しかったです。

 

 

 

 

来年も是非、お邪魔させてくださいね。

 

レポート:橘 千鶴