活動レポート

【長野】機能改善体操3軽エクササイズ®セミナー 2016年6月26日(日)

機能改善体操 3軽エクササイズ®セミナー 2016月6月26日(日)

講師:林部 美代子・梅村 和代

2016年6月26日いきいき・のびのび健康づくり協会長野支部主催の「機能改善体操 3軽エクササイズ®セミナー」を開催致しました。

夏至が過ぎ梅雨の真っただ中、長野県の自然溢れる鮮やかな緑と青空に恵まれた一日。

会場は八幡原史跡公園(川中島古戦場)近くにある、ほほ笑み介護支援センター“フィットネスライフ南長野”で行いました。

今回ご参加いただきました皆様は、介護施設、シニアフィットネス関連に携わる方々です。

2016.6.263軽エクササイズR③ 2016.6.263軽エクササイズR②

まずは、協会が考える機能改善の目的や意味について、そこから社会背景を踏まえ、なぜ身体を動かしていく必要性があるのか?を私たち自身の身体に矢印を向けながら考えていきました。

少人数の中で十分なコミュニケーションを取り、からだの機能の変化だけでなく、身体の機能・マメ知識も差し込んだ骨や筋肉の働きにも触れ、感じ取る、心もからだものびのびとした有意義な学びの時間を過ごしました。

身体の体現が生まれる優しい表情や参加者の皆様同士の関わりや情報交換も和やかで、たくさんの笑顔が満ち溢れていました。

2016.6.263軽エクササイズR①

今後も協会長野支部は、ひとりでも多くの方へ機能改善体操の考え方、3軽エクササイズ®・セルフコンディショニングの意味を発信していきます。

様々な人々が自ら幸せになる自立と自律のための健康づくり活動を努めていきます。

 

レポート:林部 美代子

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・「自立と自律」介護保健でも、自律からの自立と同じ考えで、色々と進んでいます。が、皆さんはまだ受け身の方が多い中、「自律からの自立」この体操の目的は本当に目からウロコでした。

・解剖学・マメ知識を学べたこと

・膝痛があっても負担なく体操ができて、改善効果が実感できました。

・講習会全体を通しての感想

・理論と実践が分かりやすく説明をしていただけ、また機会があれば学びたいと思います。

・明るく楽しく教えていただき、ありがとうございました。実際、教室での体験をまじえてのお話がためになりました。

・短い時間で内容の濃いものをありがとうございました。まさに、今私たちが欲しい勉強したい内容なので、もっと深めたり、チャレンジをしたいです。広めて、皆で元気でいられるように…。

 

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.