いきのび協会ブログ

堺市なかもずでランナーにもおススメの骨盤体操♬

2017年3月6日

こんにちは。

今日のブログ担当は北陸支部のまっちゃんこと松田です( ^ω^ )

突然ですが、わたくし ひょんなことからマラソンにチャレンジする事になりまして(⌒-⌒; )

3月の中旬に行われる金沢ロードレース10キロ出場目指して、日々ランニングに励んでおります。

10キロなんて体力と筋力でいきなり走っても完走できる距離だそうですが、私にはとんでもない距離(´Д` )

学生の頃から走るの大っ嫌いで、マラソン大会も歩き切るほど(笑)

今ではそれだけでなく、寛骨がやや形成不全傾向にあるため左大腿骨骨頭が外側にいき前傾している状態のため、いわゆる股関節痛が起こりやすく、歩行に支障がでることもしばしばなのです。

数年前が非常につらい状況で、股関節の激痛に加え、膝痛も起こっていて、歩行だけでなくアクアの指導も厳しい状態でした。

その症状から自身では股関節の隙間もなく、軟骨もほぼない状態と思っていました。

ちゃんと自分の股関節の状態を把握して、できることを見極めたいという気持ちからMRIを撮ってもらいました。

結果………..

寛骨と骨頭には隙間もあり、軟骨も2ミリ残っていたのです!(◎_◎)

となれば!

ケアや筋トレ、コンディショニングを積み重ねていけば、いろんなことにチャレンジできる!と考え方がパッカーーーーーーン♪───O(≧∇≦)O────♪前向きに180度変換♬

それ以来、ダイエット&シェイプアップをきっかけにマーシャルエクササイズにハマり、ボディメイクのための筋トレにハマり……..そして、流れのままに3年目の今年は新しいチャレンジ マラソンへ移行。

ちゃんと習ってやった方が良いと思い、ランニング教室へまず参加してみました。

そこでエクササイズを間に行いながらで、トータル2、3キロも走ったか否かというぐらいで、後半は股関節周りが痛み出し、左足でケンケンは激痛で出来ない状態に….

終わって車に行くまでも痛くて歩くのが辛い、自宅に到着して車から降りて玄関に向かおうとしたら、思うように足が動かせず、なんと!どこかにつかまりながらじゃなかったら歩けなかったのです((((;゚Д゚)))))))

でも、ここからが自分で自分を試す最高の機会!

当協会のホームページでも紹介しているエクササイズの「骨盤体操」をもう一度見直して、日々のおウチチューニングを強化しました。

最初は3キロ走る間に左股関節が痛み、帰る時には痛くて辛くて、足を引きずって歩いていた私、翌日には股関節痛で数日辛い思いをしていた私ですが、走る距離を伸ばすと共にランニング中に痛みが出ないようにこう?こう?と身体と対話しながら走ってみたり、ランニングを終えてすぐのケアを足すことで今では痛みなく10キロ走り切れるようになりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

協会のホームページで紹介しているエクササイズの中で、今日は一つご紹介します。

骨盤体操(左右傾斜)


詳しい実施方法はこちらのページで
↓ ↓ ↓
https://www.ikinobi.org/exercise/410/

 

骨盤周りの硬さは股関節にも影響します。

ランニング中の足の運びによって、中臀筋や縫工筋などの「つれ」で痛みも出くるのですが、骨盤周りが固まることで仙腸関節の動きがスムースでなくなり、その衝撃が足に伝わって激痛に感じることもあるそうです。

その予防にも良いエクササイズなので、ぜひお試しくださいね^ ^

やってみて、よく分からないという方、堺市なかもずにある当協会に是非お越しください。

そして、何かチャレンジしてみたいけど一人じゃ不安って方、是非 ご連絡ください。
あなたのチャンレンジのために何が必要で何が出来るか考え、提供、寄り添うことが出来ます。
一緒にあなたの行きたいところまで行きましょう( ´ ▽ ` )ノ

最後に私のランニングの話に戻しますが……

10キロ走るのに1時間半かかっていた私(⌒-⌒; )

なんと金沢ロードレースではスタートから6,6キロ地点を45分以内に通過しなければならないのでした(ー ー;)

絶対ムリやん。

でも、昨日!6キロを1キロ6分ペースを保って走りきれました!

制限時間に間に合う!

今朝も筋肉痛、股関節痛なし!
歩けてます( ^ω^ )

あなたもあきらめないで、一緒にやってみたいことチャレンジしませんか?