いきのび協会ブログ

ケガをしない!安全に心地よくヨガを続けるためには…~機能改善ヨガのすすめ~

2019年6月21日

ヨガ事業部の「橘 千鶴(たちばな ちづ)」が久しぶりにブログを綴らせていただきます。

健康分野でのフィットネス(fitness)とは、
肉体的観点、健康的観点で望ましいと考えられている状態に適(かな)っている状態、およびそういう状態でいること。
また、そういう状態になるために行う行為・活動を示している。
すなわち健康のための運動であり、セルフケアの1つ
〜ウィキペディアより〜

①健康的な生活を営むために必要とされる能力
②健康維持のために行う運動
〜三省堂大辞林〜

 

35年以上、この分野(フィットネス業界)で活動させて頂いていて・・・
本当にやりがいのある、いい仕事をさせてもらっているなぁ〜と思います。
最近では中高年以降の方々への運動指導が増えました。
そんなこともあり、ここ10年位は、ヨガ中心のプログラムを提供することが多くなりました。


*ヨガをするようになって・・・

体調がよくなってきた!

風邪をひきにくくなった!

よく眠れるようになった!

やりたいことができるようになった!

うつ症状が回復した!

肩こりや腰痛が楽になった!

体が引き締まってきた!

便秘が治った!

毎日が楽しいと感じるようになった!

夫婦喧嘩が少なくなった!

ストレス解消できている!

前向きな気持ちに変化してきた!

あげたらキリがないくらいの声を頂きます。
ということで、ヨガ人気は何年も続いています。

ヨガ人気は何年も続いていますが、ヨガを受講される方でずっと継続されている方は、どうでしょうか?もちろん、継続されている方もたくさんいらっしゃいます。

し・か・し

残念ながら、ヨガで怪我をされる方や痛みを訴える方も増えているようなんです。
それがきっかけで、ヨガをやめられる方も・・・

一般社団法人ヨーガ療法学会https://www.yogatherapy.jp/posts/activity17.htmlでは、有害事象の報告が上がっています。(ヨガで怪我をされたということを報告しています)

さ・ら・に

ヨガのレッスンを受けて怪我をした場合、

自分の体が硬かったから・・・

自分のやり方が悪かったから・・・

自分は運動神経がないから・・・

と参加者が自分の責任にしてしまうことが多いようなんです。

本当にそうなのでしょうか?

 

ヨガには、2つの側面(目的)があります

1つは、ヨガの修行として指導者(師匠、グル)に付いてヨガを極める。
つまりヨガの修行に耐える!!頑張って乗り越えてスペシャリストになる!!

1つは、健康づくりとしてヨガを行う。
つまり心地よいライフスタイルと身体を手にいれる!!

 

みなさん自身はどうですか?どちらの目的かな?
そして、ヨガ指導者としては、参加者がどちらを望んでいるのかな?
自分の目指すところを参加者に押し付けたりしていないかな?
ちゃ〜〜〜んと見極めたいですよね〜

ヨガをされる方の中には、今まで運動らしきこともしたことがないけれど、
ヨガだったらできるかも・・・と思われて参加される方もおられます。

機能改善ヨガのレッスンに来られている方の紹介

ある運動施設の機能改善ヨガのレッスンに来られているTさん。

ほとんど運動経験がない方でしたが、子供が社会人となり、子育てもひと段落したので、健康づくりのために体を動かしたいとヨガレッスンを始めたそうです。

ヨガスタジオで初心者対象のヨガレッスンに参加しておられたようですが、膝の調子が悪くなり、一旦挫折されていました。

そんな時に機能改善ヨガだったら出来るかも・・・

と、私のクラスに参加されるようになりました。

機能改善ヨガは、ポーズの前に体の機能を引き出す体操を取り入れて、ヨガのポーズを行いますので、少しずつ膝の調子も取り戻し、最近ではウォーキングも日課になり毎日をいきいきと過ごされています。

 

機能改善ヨガで、ケガのリスクを減らし、もっと取り組みやすいヨガを!

このように機能改善ヨガで参加者の身体の機能を引き出しながら、無理なく、心地よくヨガが行えたら、もっと多くの方にとってヨガに取り組みやすくなり、ヨガ好きになり、ヨガ本来の効果(心身の健康作り)を得られるはずです。
また、動きやすくリセットされた体の状態でのヨガは、ケガのリスクも少なくなります。

そ・こ・で!!

指導者にとっても参加者にとってもオススメなのが

『機能改善ヨガ』
↓ ↓ ↓

https://www.ikinobi.org/health/yoga/

 

人が本来備えている身体機能を引き出すエクササイズ=機能改善体操(ボディキネシス)https://www.ikinobi.org/health/kinoukaizensidousya/

を取り入れたヨガです。

つまり自分の身体に無理なく、心地よく動ける範囲や力加減、スピードなどを自分で知り、コントロールできるようになると、みるみるヨガのポーズも習得できるのです。

 

そんな機能改善ヨガ知りたくありませんか?習得したくありませんか?
各地で機能改善ヨガ養成や機能改善ヨガのスキルアップ研修を行っています。

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会のHPをご覧くださいね。

https://www.ikinobi.org/health/yoga/

 

ヨガ指導者の方はもちろん、ヨガの指導経験がなくてもご参加いただけます。
自分のため、ご家族や周りの方に教えてあげるためにご参加される方もおられます!

 

健康づくりのために・・・
自分らしいライフスタイルを手にいれるために・・・「機能改善ヨガ」を自分のフィットネスにしてみませんか?

フィットネスとしてのヨガで
もっともっとたくさんの人の笑顔を引き出していきましょう!!