いきのび協会ブログ

コロナ太り急増!解消するには「プラス10運動」で新しい生活スタイルを!

2020年7月17日

運動が好きな人、苦手な人にも身体がスッキリするエクササイズ・女性のためのキレイすこやか健康づくりをお届けしている東京支部の茂木伸江(NOBUE MOGI)です。
ここ最近も全国の方と安心・安全のオンラインレッスン・セミナーで繋がることを楽しんでいます。

コロナ太り急増!体重を戻すにはプラス10運動で新しい生活スタイルを!

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、自粛生活が長く続きました。
また、自粛が緩和された今ですが、今までにない新しい生活がスタートしていると思います。

環境が変わった新しい生活に慣れるまでに、
ストレスを抱えている人は少なくないと思います。

私のオンラインレッスンにご参加の方からは、
「疲れた・・・」という声が少なくありません。

ふと体重計に乗ってみると・・・(乗っていないという方は一度乗ってみてくださいね)

おっ

体重が!?

・い・るうう

コロナ太りだ〜〜〜って

なことが起こっていませんか?

平均3kg弱増えたという統計を出しているところもあるようです。
では、この3kgコロナ太り
どうしますか?

ご飯を我慢しますか?
急にサラダだけしか食べない!なんて選択は長続きがしません。

これもストレスが溜まり、我慢ができなくなったら、一気に食べてしまうってことが起きて、

つ・ま・り・・・

リバウンド

コロナ太りの悪循環
食事にしても、運動にしても継続できることが効果を引き出します。

何が継続できそうですか?

そこで茂木から提案したいのが、

プラス10運動

我慢をしなくてもできることで「プラス10運動」
継続できることで「プラス10運動」
いろんな「プラス10運動」がありますが、

運動指導者として、オススメするのはやはり「運動」
活動量を増やすこと

一気に増やすと続きません。
継続できる「プラス10運動」です。

プラス10分のウォーキングがコロナ太りを解消するカギ!

例えば、

自宅でできる簡単な体操を10分実施

いつもより、10分長く掃除機をかける

いつもより、10分長く歩く

大まかな目安ですが、ウォーキングは10分約1000歩と計算してみましょう。

 

1日の総歩数が4000歩程度であると「鬱」になりやすいというデーターもありますから
最低まずは6000歩を目指してみては?

6000歩 歩いている方は、7000歩に・・・

そのプラス10分のウォーキングの積み重ねが
増えた体重3kgを戻すことに繋がっていきますよ。

我が家の娘は学校が再開となり、
学校まで片道25分 往復50分歩くようになりました。

あっという間に痩せましたよ。
毎日確実に50分歩くようになったからですね。

プラス10運動ではなく、プラス50ではないか!?と思う方もいらっしゃるのでは?(笑)

彼女は、学校が始まる前までは、日によってバラバラでした。
40分以上歩くときもあれば、はたまた自宅だけで過ごす日もあったり・・・

それが、学校が始まり、毎日歩くということが習慣化されたということが大きい

運動の効果を出すためには、継続・習慣化が大切!

コロナ太りを戻すため、体重を戻すためには、

運動の継続!

無理なく継続できること
習慣化できる「プラス10運動」であることが大切!

当協会では簡単に場所を問わず取り組める体操・簡単な体操「ボディキネシス®︎(機能改善体操)」を普及しています。
「プラス10運動」の簡単な体操は、活動量を増やすだけでなく、腰痛・肩こり・膝痛・股関節痛などの不調が改善されます。

また、機能解剖学に基づいてプログラムが構成されていますから、理に適ったプログラムです。
この不調が改善・解消されると当然歩きやすくなる
効率よく・良いフォームでウォーキングが実施できます。

プラス10分のウォーキングを
気持ちよく良い姿勢実施するか?
それか不調を感じながら悪い姿勢で実施するか?

これはもうお分かりだと思います。

気持ちよく良い姿勢実施するウォーキングの方が消費カロリーも高いのです。

先月のブログ タレ尻も改善されますよ。あわせてお読みください。
場所を問わず、どこでも簡単にできる体操「ボディキネシス®︎」でプラス10運動
クリックすると動画でエクササイズをご覧いただけます。

そして、
プラス10分のウォーキングで

コロナ太りを無理なく解消しましょう!
「プラス10運動」で新しい生活スタイルを作り、いきいきのびのびと〜〜〜

オンラインで学べる機能改善体操のお知らせ

当協会では、オンラインにてボディキネシス®︎(機能改善体操)を学ぶことが可能です。
自宅で受講できるオンラインセミナーは安心・安全の環境での学びとなります。

開催スケジュールは、こちらからご覧ください。
※随時スケジュールは更新しています。