【東京】ボディキネシス®マスターインストラクター養成コース(解剖学マスター)2019年6月23日(日)

【東京】ボディキネシス®マスターインストラクター養成コース(解剖学マスター)2019年6月23日(日)

2019年6月27日

「学びは永遠に…」

 

623日㈰ 尾陰由美子会長によるボディキネシス®マスターインストラクター養成コース 解剖学マスターが開催されました。

東京JCCAセミナールームに北海道の稚内、札幌、栃木県、千葉県、埼玉県、東京から9名の方が集まってくださいました。ボディキネシス®を学んでいる方、今回初めての参加の方、バックグラウンドもアクアビクス中心に長く活動されている方、ダンス系から高齢者の指導まで幅広く活動されている方、水泳やStretch-eze®を指導されている方、バレエの指導をされている方、タンゴからフィットネスへ活動を広げ始めた方、地域の健康増進の活動をされている方、高齢者の運動指導を中心に活動されている方…バラエティ豊かな皆様。セミナー開始前から聞く気満々、気合十分です。

解剖学というと覚えることが多くて苦手…難しそう…というイメージをお持ちの方も多いと思います。
そんな方には、ぜひこのセミナーを受けていただきたい!!

右脳と左脳をフル活用して動いたり、
触れたり、
想像したり…
とにかく楽しくて解剖学が好きになってしまいます。

骨盤が前傾だと…?後傾だと…?

私たちが前に進めるのは…

動画でお見せしたい!肩甲骨と上腕骨のダンス!

膝というのは~ 皆さん、ガイコツ君に釘付けです。

次から次へとメモ、メモ、メモ!!

随所にちりばめられる尾陰先生の現場でのお話。
お客様との信頼関係があるからこそ成り立つやり取りの数々や、参加者の様子などを聞いていて「信頼される運動指導者」になりたいな…と皆さん感じたのではないでしょうか。

最後にみなさんにお話しいただいた感想でも
「今まで曖昧だったことがはっきりしました」
「自信をもって説明できそうです」
「講義を聞きながら自分のお客様の顔が浮かんできて、早くアウトプットしたいと思いました」など、今日の学びをすぐにでも現場で活かしていくという意欲をビシビシ感じました。

私たちのカラダはまだまだ知らないことがたくさんあって、学べば学ぶほど深くて楽しい、そして学びに終わりはない…
そんなことを実感したあっという間の6時間でした。
皆様、一緒に学び続けましょう!!

東京支部では
○9月15日()解剖学マスター、9月16日()エクササイズバリエーション
○9月29日()機能改善体操(3軽エクササイズ®)セミナー
○10月~12月にボディキネシス®インストラクター養成コース
○11月23日()24日()リズムキネシス®インストラクター養成コースの開催が予定されています。

自分の体に興味を持ち、動いて、感じて、イキイキと快適に過ごす…そんな体験をたくさんの人に届けたい!ぜひ、一緒にやりましょう!!ご参加お待ちしております。

受講生のお声

H.I様
全て役に立ちました。私自身の股関節の病気でもできる方法を教えていただき、とても勉強になりました。まずは、介護予防・サークルのみなさんにお伝えしたいです。

S.I様
実践に役立つ、とてもわかりやすく説明してくださって楽しかったです。体がどう動くかが一番わかりやすかったです。

M.H様
体の使い方を詳しく知る事が出来て、生徒さんにも自信をもって体の使い方を伝える事が出来ることがとても役に立ちました。

【広島】ボディキネシス®インストラクター養成コース 2019年6月23日(日)

2019年6月24日

自分で動くからこそ!気づくこと
レポート作成者:梅本 道代

来たる、6月23日(日)広島県でボディキネシス®︎インストラクター養成コースを開催しました。今回は、肩編。

会場は、〝広島の姿勢とコアの専門店 コンディショニングスタジオ コア×コア〝
面白そうなツールが揃っていて、とてもいいエネルギーが流れているスタジオです。

5名の受講者の方々が会場に集合。
前回の腰編から受講して下さっている方々です。

まずは、この1カ月間、腰痛予防の為の機能改善体操をアウトプットしてみて

気づいたこと、感じたことをシェアしあうことからスタート。

〝体操のやり方を、どのような言葉で伝えたら伝わるのか?〝
〝参加者の方々が、やる気を持って機能改善体操を続けてくれるには、どのようにすればいいのか?〝

など、アウトプットしたからこそ!の質問が出てきました。
それを見える化=板書にして、クリアにしていきました。

私が一方的にアドバイスをするのではなく、「私たち」のスタンスでお互いに意見交換をする。他の人が取り組んでいることを聴いて、「そういうやり方もあるんだ!」と

新しい情報を手に入れることができる。
そのやりとりが、午後からの指導練習に大きな効果をもたらしました。

休憩中も、自然とテーブルに集まって情報交換が続きます。
運動指導に対して同じ志を持っているなー。と皆さんの熱いトークを聴いて
感動。

午後からは、肩編の機能改善体操のモデルレッスンを受けて頂き、10種類の機能改善体操を習得。そして、指導練習を行いました。
あまりの集中力の高さに、気がついたら、休憩を取ることもなくやり続けていました。

指導練習においては、前回の腰編から、スキルアップされているなー。と目に見えて感じました。

・エクササイズのお手本の動きが丁寧に段階を踏んで行えている。

・参加者にヒアリングを行いながらクラスが進められている=ボディアウェアネス(身体への気づきに繋がります。)

・伝える言葉が洗練されている。

日頃の現場指導でアウトプットされているのがよく分かりました。
ですので、また1ステップ向上できるチャレンジ課題を渡しました。
この積み重ねが指導力の高めるのです。

今日も充実した6時間の養成コースでした。

次回は、膝・股関節編です。

ボディキネシス®︎ (機能改善体操)が初めての方も大歓迎!です。

詳細は下記のURL に掲載をしています。
⇩ ⇩ ⇩

https://www.ikinobi.org/info/trainer/11725/

 

引き続き、皆さんからのお問い合わせ&お申込をお待ちしています!

受講生のお声

匿名希望
会員様にお伝えする時の心構えをもう一度考え直したいと思います。

玉川 眞弓様
かくれ肩こりが多いので、体感を通して体への気づきを促したいと思います。

幡地 玲子様
ご本人に楽なポジションを聞いてから実施・見本を見せることが講習会の中で一番役に立ちました。

 

【北海道】ボディキネシスインストラクター養成コース 2019年6月16日(日)

2019年6月20日

東京支部スタッフの茂木伸江です。

5月から始まった北海道札幌でボディキネシス®︎インストラクター養成コース。

6月16日は肩こり改善をテーマにして東京支部スタッフ菅野とお伝えさせて頂きました。

 
今回も札幌市内の方だけでなく、函館、北見市、網走市、北斗市、旭川市・・・と何時間もかけて遠方から足を運んでいただきました。

心から感謝です。

先月腰痛改善編の時にも書かせていただきましたが、

参加してくださった方のバックグランドは様々。

普段は介護系のお仕事の方、病院勤務の方、ピラティス、コンディショニングインストラクター、地域のサークルを立ち上げている方、様々な場所へ訪問レッスンにいかれている方・・・

一口に運動指導といっても、様々なジャンルの方がご参加下さいました。
今回の参加者の方々の特徴は、アウトプットがめちゃくちゃ早い事!

◆次の日にやってみました。みなさんから身体変化の喜びの声が聞けました〜
◆ピラティスの前に取り組んでみました。お客様の動きに変化が出ました。呼吸も深くなりました・・・
などなどFBなどの投稿には次々とコメントが入るのです。

お伝えさせて頂いた私としては猛烈に感動です!

本当のインプットは、インプットの後のアウトプット!

アウトプットする事で、自分の記憶に残り、実践的に使えるようになっていきます。

それを率先して実践!講習会中に自分の現場でのことを思い浮かべ、想像しながら受講してくださっているのだと思います。

 

今回のテーマは肩こり改善編

 肩こりはどの世代も感じている症状。

 しかし、その原因は年代によって変わってきます。

年代別の原因を知りながら、現代人が陥りやすいこと、問題点、改善点・・・なども確認しながら進めていきました。

 

講義を進める中に、参加者の方の現場ではどのような状況があるのか?お話を聞かせて頂きました。 

月2回の開催から始まった運動教室が、今では月9回の開催になっていると。

コニュニティーバスを利用して、毎回こられる方、週1回、2回と決めてこられている方・・・様々な方がいらっしゃり、保健師さんとの連携も取り、コミュニティをしっかりと築きあげてきている!そんな事例も聞かせていただきました。
まさに「身体的」「精神的」「社会的」にも良好な健康づくりが作り上げられているのです。
当協会が打ち出す自立度の高い生活「自立と自律」が続くよう人と人が繋がりを持って、運動の普及がなされているのです。これは、日本の中でも数少ない事例だと思いますし、このように地域の方と手と手を取り合って楽しく自立度の高い生活を過ごされていることをマスコミには全国ネットで大きく取り上げて欲しいです。(地元の新聞には掲載されているとのこと)

そんな場所にもボディキネシス®︎(機能改善体操)はもってこいのプログラムです。
それは、なぜか?
↓ ↓ ↓

 

簡単!手軽!楽しくできる!効果を感じる!

 

そのような特徴があるからです。

 

その他にも、地域性による日照時間・塩分摂取による身体への影響などの情報交換は、非常に興味深く、運動指導者の役割はとても重要で、まだまだ人手不足ということを感じました。

運動指導者は、自然環境は変えることはできませんが、運動ということを通して、健康意識を高めていくことができます。その先には、健康教育という役割もあるということを感じました。

今回で2回目の顔合わせともなると皆さん気心知れて、和気藹々と言ったムードが。
育児真っ最中の中でなんとか今回の1日だけ健康運動指導士の単位取得のためにご参加くださった方もいらっしゃいましたが、今回のような講習会で資格更新単位が取得できるのは嬉しいとの声も頂きまた。

 

JAFA GFI、健康実践指導者、健康運動指導士の資格更新単位も取得できるこのコース。

これからの地域健康活性化につなぐ糸口となる学びの中にこの特典も嬉しいですね。

さあ、来月は7月21日 膝痛股関節通改善編となります。残席わずか。もし、お時間ができたというかた、多くの日本人が悩みを抱えている「膝痛改善」「股関節痛改善」をテーマにおいたセルフコンディショニングについて学んでいきましょう!

 

受講生のお声

平川 美知子様
ストレッチーズ等のレッスン前に導入したいです。

S.k様
肩こりが軽くあるので、まずは自分の為にもなると思います。仕事だけでなく、自分・家族の為にも活かしたいです。

西里 智恵様
指導内容をやって、指導の練習をするというのが、頭に入るし自分は何がわからないかよくわかる。指導を指導士ていただいてとても勉強になりました。

【東京】3軽エクササイズ®セミナー2019年6月2日(日)

2019年6月4日

「どんどん広がる!!3軽エクササイズ®の輪!!」

 

6月2日(日)新宿SIN STUDIOにて3軽エクササイズ®セミナー&リズムキネシス®体験会を開催しました。

福島、群馬、千葉、埼玉、神奈川から足を運んでくださった9名の皆様は、住んでいる場所も違えば、バックグラウンドも様々。ダンス系のインストラクター、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、介護の現場で働く方、地域の活動をしている方、フィットネスクラブのスタッフ、これから始めたいといろいろ模索されている方…きっと皆さんそれぞれの現場でこんなふうに使ってみたい、こんなことを提供したいなどと妄想を膨らませながらのご参加だったと思います。様々な分野の方が3軽エクササイズ®を持ち帰ってそれぞれの現場で広げてくれると思うとワクワクが止まりません!!

セミナーのスタートはもちろんシナプソロジー®!皆さん笑顔になり、和やかな雰囲気に…

3軽エクササイズ®各講座では、まず機能改善体操の考え方をしっかりと!今回は各講座、担当者を変えて現場の話などを交えながらそれぞれのアプローチで機能改善体操の考え方をお伝えしました。ピラミッドは夢に出たかしら?

 

ペアになって背骨の長さって?肩甲骨って?「意外と長い!」「あーこんな風に動いているんだ」皆さんたくさんの気づきがあったようです。特に前屈する時に背中や腰を丸めてはいけないと思っていた…という方が背骨をひとつひとつ動かすことを意識したら「こんなに楽に、気持ちよく前屈できるなんて!!」とかなり驚かれ、「これなら腰も痛くない!」と。前屈するというゴールは同じでもそこに至るルートはいろいろあって、状況に合わせてルートが変わってもいい、動かし方は一つではないと発見できました。まさにボディアウェアネス!(今回3人の講師全員がこの言葉をかんでしまうという事件もありました)

 

エクササイズを体験、解説の後は、しっかり記憶にとどめるために二人組なってアウトプットです。途中、現場でこんな人がいたらどうすればいいか、どのくらいやったらいいか、など早速現場で提供することを想定しての質問もたくさん!活気あふれるアウトプットタイムとなりました。

3講座の後は、リズムキネシス®体験会。自分の中のリズムを感じたり、他人のリズムに合わせたり、リズムの中で自分の動きを変えていったり、あっという間の40分でした。

お帰りになるときの皆様のお顔はとてもにこやかで、
「朝は膝の調子が悪かったけど良くなった」
「気持ちよかった」
「早速やってみます」など嬉しい感想もいただきました。

ぜひ、皆様の現場でどんどんご活用くださいね。
ご参加ありがとうございました。

レポート:緒方美保

受講生のお声
M.T様
話術・伝え方がとても勉強になります。
Y.H様
エクササイズをする前と後の違いを感じる。自分で改善する事が出来ることが学べた。
N.T様
ほぐし~協調性までいろいろな段階があることを学びました。

【大阪】機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース 2019年5月18日(土)、19日(日)

2019年5月22日

5月18日(土)、19日(日)は、からだの学舎Re-fitで、
「機能改善ヨガベーシックインストラクター養成講習会」を開催しました。

地元大阪以外にも、長崎県、香川県、東京都、石川県、兵庫県など遠方からも学びに来て下さいました。 

機能改善体操を取り入れ、からだをリセットした後に行うヨガのポーズは、無理なく、心地良いです。

 

1日目は、機能改善ヨガ概論、呼吸の役割と呼吸法、機能改善ヨガの習得
2日目は、ヨガの基礎知識、機能改善ヨガの指導練習、筆記試験 懇親会も行いました。 

機能改善体操を取り入れると、普段気づかない自分のからだの状態を感じやすくなります。
右腕と左腕はどちらが上がりやすい?
背骨の動きはスムーズ?
呼吸のリズムはどう?

そうすることでからだの変化が体感できて、やる気がアップします。
機能改善ヨガは、シニアの方だけではなく、若い女性、アスリートの方々にもお勧めしたいです!!

レポート:橘 千鶴

受講生のお声
H.Y様
体に痛みのある方が、そんなことを気にせず笑顔で日々を暮らせるように施術や体操教室を開催していきます。
匿名希望様
ヨガと機能改善体操の組み合わせで、ヨガへの参加者が増えそうな気がします。まずアウトプットして、経験の中から自分の腕を磨きたいと思います。
松本 ゆかり様
あまり運動をしたことがない方に対してできる場で伝えていきたいです。

【北海道】第20期ボディキネシス®インストラクター養成コース 腰編 2019年5月12日(日)

2019年5月20日

令和元年512日に北海道札幌市でボディキネシス®︎インストラクター養成コース(腰痛改善編)が初開催!

東京支部研修講師 茂木伸江が講師をさせて頂き、

今回は東京支部スタッフ、北海道出身の菅野博美がサポートとして入らせて頂きました。
北海道はでっかいどう(⌒▽⌒)

北海道各地から札幌へセルフコンディショニングの学びのために集合!
車で5、6時間かけてきてくださった方もいらっしゃり、心から感謝です。
介護のお仕事に関わる方、ピラティスインストラクター、コンディショニングインストラクター、ダンスインストラクター、様々な地域に訪問レッスンにいかれている方、大規模のサークルを立ち上げている方・・・参加者のバックグラウンドはバラエティに富んでいました。

ボディキネシス®︎は様々なシーン、老若男女問わず日常の運動に取り入れることができます。介護の分野と思っている方がまだまだいらっしゃるかもしれませんが、機能改善はどの世代にも大事なこと。

ボディキネシス®︎の内容で運動ということになることもあるでしょうし、姿勢改善のためのプログラム、ピラティスの前の身体の準備、ウォーキングやランニングの前、仕事の前のウォーミングアップ・・・・

今回は、腰痛改善ということをテーマに進めていきました。

参加者の方の集中力は素晴らしいです。よ〜くテキストに目を通していらっしゃいます。

後半に行われる確認テストも高得点続出!

そして、一連のストーリーに合わせプログラムを作る時には、現場に即したポジションにアレンジをしてプログラミングされていました。

そして、次の日のクラスで速攻アウトプットされている方が何名も(´⊙ω⊙`)
参加者の身体に対する変化の驚き「お〜〜〜」と言う声や「身体がポカポカから暑い〜」などの喜びの声を聞くことができたようですよ。参加者の喜びの声は、運動指導者にとっての喜びですね。理に適った内容は、本来人間が持っている機能を引き出します。

次に続く肩凝り改善編、膝痛股関節痛改善編の学びが楽しみというお声も頂き、心から感謝です。しっかりと準備をして、また札幌へ行かせて頂きますね。
今後、616日肩こり改善編、721日膝痛股関節痛改善編と続きます。

残席はわずかにありますよ。
ご都合がついたというかた、お申し込みをお待ちしていますね。

お申込みはこちらから

受講生のお声
平川 美知子様
ぼんやりしていたことがはっきり出来ました。即レッスンに取り組みます。
匿名希望様
普段行わない動きを色々と知る事ができました。介護予防活動に活かしたいです。
鷲 美幸様
日常生活のリズムというのを忘れていました。本当に為になる講習会でした。

【大阪】シナプソロジーフェスタin大阪 2019年5月6日(月)

2019年5月8日

5月6日(月・祝)

からだの学者Re-fitにて『シナプソロジーフェスタin大阪』が開催されました。

 

シナプソロジー®は

身体を動かしながら脳に様々な刺激を入れて、脳を活性化するメソッド。
詳しくは⇒シナプソロジー研究所サイト

高齢者指導はもちろん、子供、学生、アスリート、社会人の方まで効果が実証されています。

 

今回は、そのシナプソロジーの指導者やシナプソロジーに興味を持っている一般の方が集結。3講座ご用意しましたが、各講座30人の定員に達したために枠を増員するという、皆様の期待の高さを感じます。

 

1講座目は『機能改善&シナプソロジー』講師は梅本さん

いきのび協会の核となるメソッド『ボディキネシス®(機能改善体操)』と『シナプソロジー®』を融合させたエクササイズを解説して実技にて体験。

先ずは、ご自身の身体の動きをチェック。その後に、機能改善体操で身体を整えて、その中でシナプソロジーを実施。

身体が楽になる事で気持ちも軽くなり、脳が活性化することで身体を動かす楽しさが増して、皆様動きながらの笑顔がどんどん増えていきます。

実技後、皆様の身体と心が軽くなったのを体感していただきました。


身体を動かす司令塔である脳を活性化することと、その身体を気持ちよく動かせるように機能改善することを組み合わせたこのエクササイズが、シナプソロジーの新しい活用法のヒントになったり、地域の運動教室やサークル活動の新しいバリエーションとして皆様のご参考になったようです。

2講座目は『高齢者の満足度を高めるシナプソロジー指導テクニック』私、石井が講師を担当。
これからのアクティブシニアにとって必要な運動要素をシナプソロジーで提供するヒントをご提案。

健康への意識が高いが個々に身体へのリスクや不安がある、運動する目的は健康の為だけでなく人や社会との関わりの為である、という事を踏まえてのエクササイズ提供が求められます。

身体を動かす事をより楽しく積極的に行っていただけるような動作と脳への刺激を前向きに取り組んでいただける為のコミュニケーションを取り入れたシナプソロジーを体感して、その後皆様でエクササイズを作成。

活発に意見が飛び交いながら、皆様オリジナルの楽しいアクティブシニア向けのシナプソロジーを作成、グループ間でお互いに指導発表して頂きました。

そして、3講座目は『参加者を巻き込むためのシナプソロジー指導法』講師は尾陰さん

シナプソロジー®を楽しく提供するための指導者としてのプレゼンテーション(伝え方、話し方)を習得。

顔の表情や身振り手振りなど、まるで演劇の稽古?と言わんばかりに、楽しく動きながら練習。実際にシナプソロジーのエクササイズを体験しながら、動機づけの言葉がけについて様々なパターンで演習。お客様の立場に立って『なるほど~受ける側はこう感じるんだ…』と参加者の気持ちになっての伝え方への気づきが沢山得られます。

そして、最後は30分間のシナプソロジーサンプルレッスン。尾陰先生の参加者を巻き込むプレゼンテーションを存分に感じながらの斬新なバリエーションのシナプソロジーで、皆様の脳は余すところなく使われて、笑い声と笑顔のレベルが最高潮!

 

『今までとは違う視点で高齢者指導を考えることが出来ました』
『丁寧に進めていくことが大切だとわかりました』
『今まで盛り上がらなかった理由が分かりました』
『今までで一番脳を楽しく使うことが出来ました』
『暫く、シナプソロジーの指導から遠ざかっていましたが、これを機にもう一度シナプソロジーの指導に力を入れていきます』
など、嬉しい感想が沢山。

講座終了後は、お茶菓子を交えての懇親会。
皆様リラックスして、今日の講座を振り返ったり、シナプソロジーを現場で活用している話や悩みなど、話に花が咲いていました。
シナプソロジーの魅力と可能性を充分に感じ取って頂けたようです。

 

時代が令和に変わり、10連休の最終日にこれだけ多くの方にご参加いただき、シナプソロジー®といきのび協会のエクササイズを多くの方に伝えることが出来たこと、とても有難く思います。是非このフェスタで学んで頂いた事を現場で活かして、より多くの方に脳と身体の健康をお届け出来るように、一緒に頑張りましょう!

また来年、シナプソロジーフェスタでお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

 

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 講師 
シナプソロジーアドバンス教育トレーナー 
石井誠

 

受講生のお声

A.Y様
とても楽しかったです。脳に刺激をいただきました。

匿名希望
とても良かったです。最近、指導を始めるようになり、自身の振り返りになりました。

堀 恭子様
楽しくシナプソロジーの復習ができました。機能改善の事も学べたのでお得な気分です。

【京都】ボディキネシス®入門セミナー~3軽エクササイズ~2019年4月7日(日)

2019年4月12日

「カラダもココロも軽くなる!3軽エクササイズセミナー」

こんにちは。協会スタッフの川瀬ひとみです
桜が満開の心地よい春日和の47日、京都にあるフィットネスサロンFGさんにて3軽エクササイズセミナー」を開催いたしました

京都での開催は初めて。
今回は、地元から、また広島からも参加してくださり、和気あいあいとしたセミナーとなりました

「機能改善体操って聞いたことはあるけれど初めてです」
「自分自身からだの調子があまり良くないので気になって」など
ワクワクした気持ちでスタートしました

今回は、腰軽.・肩軽・股関節&膝軽編の3本立て機能改善体操の目的や考え方を共有してエクササイズを行うと・・・からだが変わることにびっくり!想像以上の変化だったそうです

目的をもって動くことや、正しいボディイメージを持つことの大切さを改めて感じながらひとつずつ学びを深めていきました
3つとも終わる頃には、本当に体が軽くなる
「こんなに手軽にできる体操で、からだがすっきりするとは」と驚かれていました

まさしく、身軽&気軽&手軽なエクササイズです
1日みっちり学んだ後の感想で

「小さな動きでも体は大きく変わることをしりました」
「今までやったことがある動作で、こんなにも楽にからだが動きやすくなることに感動です」といった嬉しい言葉をいただきました

機能改善体操の良さを体感していただけ、本当に嬉しい限りです

ここからさらに深めたい&もっと知りたい方には「ボディキネシス®インストラクター養成コース」があります。

GWに、今回と同じく京都で430日(火)~52日(木)の三日連続で開催予定です

※詳細をこちらからご覧ください。

もちろん、機能改善体操が全く初めての方でも参加可能ですので、今回3軽エクササイズセミナーに参加されていない方でも大歓迎です

まずは自分のために、自分の周りの人のために、そして、自身の指導の幅を広げるためにみなさんも学んでみませんか?

レポート:川瀬 ひとみ

【東京】第3回ミニフェスタin東京 2019年3月3日(日)

2019年4月11日

 少し時間が経ってしまいましたが第3回ミニフェスタin東京、無事終了することができました。ご参加いただいた40名の皆様、ありがとうございました。
おかげさまで全講座満員御礼となりました。心よりお礼申し上げます。感謝です!

 当日は小雨の降る寒い日でしたが、スタジオは活気と熱気に溢れていました。
東京マラソン開催とも重なり、あちらこちらで交通規制があり、開始時刻5分前に駆け込んで来られる方もいらっしゃいましたが、無事に「機能改善ヨガ」(講師・菅野博美)がスタート。
流れるようなヨガとボディキネシスのコラボレーションにうっとり。
改めて、身体の機能を整えてからアーサナに入ると結果が変わるのを目の当たりにしました。今後、東京でもリクエストがあれば出張講座にも取り組んでみたいと考えています。
リクエストお待ちしています!

 

 次の講座「ボディキネシス&簡単ボール体操」(講師・緒方美保)は昨年より当協会認定講師になった緒方美保さんが担当しました。
指導力と人気を兼ね備えた男前なインストラクターです。
根拠に裏打ちされた解説と動きの数々は、間違いなく参加者の皆様が翌日の現場レッスンで使っていることと思います。
個人的にはヨガの椅子のポーズが織り込まれているパートが特にお気に入りです!

 

 3つ目の講座は今回一番人気キャンセル待ちになった「リズムキネシス体験レッスン」(講師・菅野博美)でした。東京では2月に体験レッスンを行いましたが、今回も大勢の方にご体験いただきました。
ボディキネシスの中で協調性の運動パートだけを取り出した軽やかな体操に、心がウキウキしました。

 20191123-24日にリズムキネシスインストラクター養成コース開催予定ですので、教えてみたいと思った方はカレンダーに丸印、お願いします!

 お昼休みを挟んで、午後からは「ボディキネシス&シナプソロジー」講座が始まりました。
コアの安定化の体操や協調性の体操の中に織り込んだシナプソロジーの数々。
脳と身体の各部をつなぐ神経系も活性化します。
そしてできそうでできない動きや、できているつもりでできないエラーの動きに大笑いがあちこちで起きていました。ボディキネシスにはシナプソロジーが欠かせないものになってきています。2019年5月には大阪でシナプソロジーフェスタin大阪が開催されますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 5つ目の講座は「ボディキネシス&ストレッチーズ」(講師・茂木伸江)です。
床に広がるカラフルな布はインスタ映えします。ボールを使ったほぐし体操で笑顔になりますが、終盤のストレッチーズを使ったストレングスパートでは参加者の皆様が引きつり笑いに変わりました(笑)。
メリハリのあるプログラム展開は見ていても圧巻でした。
2つのツールを使いこなすだけでなく、それぞれのツールの良さが光る講座でした。
 

 最後の講座はゲスト講師の金子智恵さんによる「ボディキネシス&マサラバングラ」です。機能改善された身体でいつまでも踊りたい!を実践し、その考え方を多くのダンサーに伝えていることが、当協会のミッションと合致していることから今回もご依頼させていただきました。
ボディキネシスインストラクター養成コースの膝・股関節痛改善編の中のエクササイズでミニボールを使い、踊れる身体作りをしてからエネルギッシュなダンスワークアウトを楽しみました!初めてでも踊れる楽しさが会場全体を熱くしていきました。

 ミニフェスタin東京のあと、どのようにセルフワークを楽しみながら続けていこうか、運動指導者としてどのようにボディキネシスを伝えていこうか、皆様の2019年学びの計画に少しでもお役に立てたら、このフェスタは大成功です。

 

レポート:高橋 友見子

【大阪】いきのびヨガフェスタ2019 3月31日(日)

2019年4月8日

2019年3月31日(日)からだの学舎Re-fitにて、
「いきのびヨガフェスタ2019」を開催しました。

協会初のヨガフェスタには、これまで機能改善ヨガ養成を卒業された方をはじめ、協会の他の講習会などに参加された事がある方々が集合されて、同窓会のような雰囲気になりました。

カラダとココロが喜ぶ!というサブテーマを掲げ
 1つ目の講座は、「機能改善ヨガメドレー」

協会一押しのヨガ「のびのびヨガ」「いきいきヨガ」「ひめトレヨガ」の3つのヨガを3人の講師(橘・川瀬・菅野)がメドレー形式で行いました。

スモールボールやひめトレを使用したヨガは、身体の機能を引き出し、ヨガのポーズを行いますので、無理なく、気持ちよい90分となりました。

 

 

2つ目の講座は、「機能解剖学からヨガを探求する」
協会会長の尾陰由美子がお届けする、人気の講座です。

安全で効果的なポーズを行うための知識を習得して頂きました。
座学だけではなく、動いて、見て、感じての体感型解剖学は、理解しやすかったです。

 

 

3つ目の講座は、「筋トレyoga

最近密かなブームにもなっている筋トレを取り入れたヨガのレッスンを川瀬さんが担当しました。

セラバンドやペットボトルなどを使用して筋トレを行った後、フローヨガを行いました。可動域が広がり、体幹が安定し、ポーズが行いやすくなっていました。

強度の高いヨガでしたが、汗をたっぷりかいて、シャバアーサナが気持ちよさそうでした。

 

 

4つ目の講座は、「コミュニケーションヨガ」

橘担当の最後の時間は、参加者の方々と繋がるためのヨガを提供させていただきました。

ネット上のコミュニケーションが増えて、人と人の関わりがどんどん薄くなる時代に、もう一度ヨガの語源『ユジュ』にあるように繋る事をテーマにペアヨガやグループでのヨガを楽しんでいただきました。相手の息づかいを感じ、顔色など表情を見て、丁寧にヨガのポーズを楽しんでいただきました。

 

終わった後は、戸内さんのローフードで懇親会!

熱を使わずに消化を助けてくれるローフードは、身体に優しくて健康作りにぴったりの食事でした。
色目もカラフルで味も美味しく、皆さん一気に食べていました。

 

 

北は北海道から、石川県、富山県、広島県、香川県と遠方からも足を運んで頂き、講師、スタッフ共々感謝の気持ちでいっぱいです。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

レポート:橘 千鶴

 

受講生のお声

匿名希望様
バランスのポーズは苦手な方が多いのでとても参考になりました。

高橋 智子様
まずは、自分がしっかり使う筋肉と、その効果的な使い方を身につけて、お客様に正しい体の使い方も伝えたいです。

N.I様
ヨガのレッスンはやっていないのですが、いかに心地よくストレッチなどでも感じて頂けるか?すぐに改善する事ができそうなポイントがいくつもありました。