【大阪】2016年シナプソロジーフェスタin大阪レポート

【大阪】2016年シナプソロジーフェスタin大阪レポート

2016年12月13日

2016年シナプソロジーフェスタin大阪 報告レポート

日時:2016年11月23日(水・祝)
会場:からだの学舎 Re-fit(大阪府堺市中百舌鳥(なかもず))
講師:土井 龍雄、郷間 加奈子、尾陰 由美子、梅本 道代、田村 美穂、玉川 純子

2016年11月23日(水・祝)に「2016年シナプソロジーフェスタ㏌大阪」を開催しました。

昨年までは、シナプソロジー普及会が主動となり開催していたシナプソロジーフェスタですが、今年からは全国各地で活動する教育トレーナー陣が自主開催をして、フェスタを運営しています。
当協会では、初主催となったシナプソロジーフェスタでしたが、鹿児島や長崎など遠方の九州地区からも大阪まで足を運んで下さり、総勢49名の方がご参加下さいました。

大阪シナプソロジーフェスタ

シナプソロジーの現場でのアウトプットを考えた際に、他のエクササイズとシナプソロジーを抱き合わせることで、指導の幅が広がることを知ってもらい、活用のヒントを得て頂ければと思い、「シニア指導の為に」というテーマを絞って、企画したフェスタでした。

「歩く人。」の普及に向けて、精力的に活動されている土井 龍雄先生、東京からはシナプソロジーディレクターの郷間 加奈子先生をゲスト講師にお招きし、熱い語りを含んだ講座をご提供頂きました。
ノルディックウォーキング、3軽エクササイズ、ひめトレなど、各エクササイズにシナプソロジーをどのように盛り込んで融合させるのかを体験を通してご紹介しましたが、各講座とも大盛り上がりで、会場内はたくさんの笑顔とエネルギーが溢れる一日となりました。

シナプソロジーフェスタin大阪 各講座の様子

●ノルディックウォーキング&シナプソロジー~心身の健康に効果抜群!のエクササイズ~シナプソロジーフェスタノルディックウォーキング シナプソロジーフェスタノルディックウォーキング

●滑らかな歩き方へのチャレンジ~脳を活性化し膝関節痛や腰痛を防ぐ~15181176_1279341082129361_6876890314910834670_n 15085603_1279343278795808_1209726035540650415_n
 
●ヘルスケア事業について~さぁ、新しい指導現場に羽ばたこう~求められる市場へ~
シナプソロジー地域健康事業

●3軽エクササイズ&シナプソロジー~シニア指導におけるクラスイメージ~
15171313_1279340785462724_3360143519540281938_n 15171157_1279344012129068_139509133751629363_n

●虚弱高齢者における効果的なシナプソロジーの展開法
15109487_1279340555462747_2916030032909183244_n 15171018_1279351695461633_4510099447281421420_n

●オマタとアタマの機能を磨く ~ひめトレとシナプソロジー融合エクササイズ~
15109616_1279344002129069_132362582908321381_n 15220211_1279340918796044_2804954766750968128_n

●シナプソロジー交流会
15241405_1279354968794639_5830429469110923237_n

いきのび協会スタッフお手製の看板や撮影用フレーム、鬼梅Caféなど、当日の会場は手作り感満載でした。
15179132_1279344195462383_3936063508098090753_n 15193558_1279343535462449_1176507931136364735_n 

いきのび協会スタッフもこの一日を通し、たくさんの刺激を頂きました。ご参加下さった皆様に心よりお礼申し上げます。
皆様にとってさらに有意義な時間をお過ごし頂けるよう、来年に向けて企画を進めて参ります。
来年のシナプソロジーフェスタは、2017年11月19日(日)の開催を予定しています。

レポート担当:玉川

[長野]第354期シナプソロジーインストラクター養成コース 2016年11月26-27日

2016年12月2日

【長野】第354期シナプソロジーインストラクター養成コースin長野

2016.11.26~11.27

会場 ももたろうケアセンター
講師 シナプソロジーアドバンス教育トレーナー 梅本 道代
サポート シナプソロジーアドバンスインストラクター 林部 美代子

 

初冬を迎えた長野県。紅葉の落ち葉と雪のアートがとても美しい季節です。
長野県長野市でのシナプソロジーインストラクター養成コースを開催し始めて3回目。
今年も豊野にあるももたろうケアセンターの施設をお借りして、今回受講の4名の方と2日間の学びを共有しました。

4名の方々は、子供から高齢者の運動指導に携わる人、シナプソロジー普及員の方が受講をしてくださりました。
少人数体制で実施した今回の養成コース。
自分自身にチャレンジをする、自分で蒔いた種を咲かせる2日間がスタートしました。

%e7%ac%ac354%e6%9c%9f%e9%95%b7%e9%87%8e%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%97ir%e2%91%a0 %e7%ac%ac354%e6%9c%9f%e9%95%b7%e9%87%8e%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%97ir%e2%91%a1

 養成コースでは、脳に関する脳の仕組み&神経伝達とは?脳の機能を学び、対象者(誰に)に応じた指導手順やシナプソロジーエクササイズを自分たちで作成すること(どのように)、指導方法(何のために)と技術(相手が得られるベネフィット)を身につけていきます。

自分自身への“気づき”がどんどん起こりました。

「シナプソロジーを教えること、伝えることって簡単だと思ってきたし、やってきたのに、全く全然違~う!」「シナプソロジーの指導方法を学んでいくと、日頃の自分の指導って?ほんとに…気づくことがいっぱいで…恐ろしくて(笑)自分の口癖、伝え方、進め方、導き方…うわぁ~これって何に対しても言えますよね…」とおっしゃっていました。だからこそ、自分への課題を明確にしてチャレンジをする、そしてまた気づく、再びチャレンジをする。この繰り返しと練習の中で、集中力が途切れることなく懸命でした。

シナプソロジーインストラクターとして進化する。それ以上のモノを得るために皆さんがドンドン変化していく姿、懸命に取り組んでおられる姿が目に焼き付いています。

%e7%ac%ac354%e6%9c%9f%e9%95%b7%e9%87%8e%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%97ir%e2%91%a2

自分の手で挑戦していくこと。

勇気、人の力を肌で感じました。

最後のひとことでは、「本当にいろんなことに気づかせていただきました。ここに学びに来て本当に良かったです。」「合格も大事ですが(笑)、それよりもこの2日間得たこと、学んだことを日頃から活かしたいです。これからも自分の課題にむかって懸命に取り組みます。」とおっしゃっていたメッセージ。

感動の2日間でした。受講をしてくださった皆様へ。心からありがとうございました。

%e7%ac%ac3541%e6%9c%9f%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%97ir%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%86%99%e7%9c%9f

作成 林部 美代子

 

【広島】第4期 アクアキネシス®指導者養成コース 2016年10月30日~31日

2016年11月7日

【広島】第4期 アクアキネシス®指導者養成コース

会場:JSS大州スイミングスクール

講師:玉川 純子・林部 美代子  サポート:村上 智子

 

2016年10月30日(日)~31日(月)の2日間、広島県広島市にある施設JSS大州スイミングスクールをお借りしてアクアキネシス®指導者養成コースを開催致しました。

今年の1月から展開されているアクアキネシス(商標登録認定)とはお水を通して、身体機能の改善(動きやすいカラダへと整える)・健康へと繋げていくプログラムです。

現在は兵庫県・東京都・福岡県と多くの指導者の方がアクアキネシス®を現場で活動されており、アクアキネシス®を通して広がる笑顔の輪が広がっています。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9r%e5%ba%83%e5%b3%b6%e2%91%a0 %e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9r%e5%ba%83%e5%b3%b6%e2%91%a1

数年前からプールという環境や水中運動の現場という課題点を取り上げられる日々ですが、お水の中で運動をすることによって、私たちの身体にもたらす影響やその効果は変わりません。

アクアキネシス®では、お水を通して身体をどのように動かすか?それは何のためにやるのか?アクアキネシス®エクササイズやることによってどうなるのか?自分の身体とお水に気づき・気づくことを学びます。それだけで、姿勢の変化や動きの変化、そしてマインドの変化にも触れ合える、まだまだ身体って変化するよねって、ダイレクトに目の前の方と共有し合える嬉しさ、目の前の人の喜び、楽しさが生まれ、自信がもてることへと導いていきます。

アクアキネシス®とは人生の自立と自律のために。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9r%e5%ba%83%e5%b3%b6%e2%91%a2 %e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9r%e5%ba%83%e5%b3%b6%e2%91%a3

水泳指導者の方やアクアプログラム指導者の方、アクアキネシス®プログラムを展開する目標を持っていらしてくださった方々と共に共有した2日間はかけがえのない人生の宝物です。

講義の中でもどっぷりとお水に入水する時間も、皆様の熱心な眼差しと笑顔が絶えない受講生の方々。お水を通して健康を届ける志の高い方と触れ合い過ごすことができ、皆様との出会いに感謝しています。

お世話になりましたJSS大州スイミングスクールスタッフの皆様、受講生の皆様、本当にありがとうございました。

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%ba%83%e5%b3%b6

レポート作成:林部 美代子

・講習会で一番習得できたこと

・授業に取り入れたいと思う動きがたくさんありました。

・お客様に対してのプレゼンテーション(言葉掛け、動機づけ、効果、雰囲気など)

・動作の目的が明確になり、自身でもそれを感じられた。

・講習会全体を通しての感想

・アドバイスが細やかで、課題がよく分かりました。

・30分のレッスンがあっという間でした。先生方の楽しいレッスン、また指示の仕方が分かりやすく勉強になりました。

・エクササイズが多く、自分の現場でアレンジして行えそうでよかった。あとは、自分がエクササイズの目的をしっかりと理解し、伝えて行けるようにしたいです。

【東京】機能改善体操セミナー 2016年9月25日(日)

2016年10月6日

会場  東京新宿SIN STUDIO
講師  茂木 伸江・菅野 博美
サポート 大井 嘉七美

2016年9月25日(日)東京都新宿のSIN STUDIOにて機能改善体操セミナーを開催いたしました。
久しぶりに晴れた日の東京でした。
今回受講してくださったのは、フィトネス、サークル、デイサービス
そしてなによりも自分の身体のためにと参加されたOLさんや主婦の一般の方。
なんと!年齢は24歳から78歳と幅が広くさまざまな方々が受講してくださいました。
このようなセミナーには初めて参加するという方が多かったせいもあり、
やや緊張した雰囲気で始まりましたが、シナプソロジーで空気が温まり、和やかな空気になりました。
%e7%84%a1%e9%a1%8c-6

機能改善体操の目的『自立と自律のために』そして機能改善体操の考え方、ボディアウェアネスを学びました。
どうしたら楽に動ける?どうしたらスムーズに動ける?どうしたら安定する?身体の使い方を知る大切さを学び、痛みのメカニズムを知って、自身の身体を知ることで「へぇ~」「ほぉ~」「なるほど」がどんどん増えていきました。
セルフチェックをして、二人組でお互いのチェックをすることで自分自身の身体を知って、さらに自分自身の身体に目が向いたようでした。

モデルレッスンを受けて身体の変化を感じると表情が変わる方もいらっしゃいました。
もちろん変化を感じられない方もいらっしゃいましたが、解説を聞いて、ドリルを行う中でだんだんと少しずつ変化を感じられていたようです。
%e7%84%a1%e9%a1%8c-4%e7%84%a1%e9%a1%8c

運動指導者が今回は少なく、人に伝えることは初めての方がほとんどでしたが、
テキストを見ながら「こんな動きでしたか?」「これで大丈夫?」「良いと思います」など
コミュニケーションを取り合いながら二人組やグループワークでの共有は和気あいあいとした雰囲気でした。
%e7%84%a1%e9%a1%8c-11%e7%84%a1%e9%a1%8c-10

セルフチェックで自分の身体を知って、機能改善体操を実際に受けて人と共有することで変化に気づいた。
たくさんの気づきのあるセミナーになりました。

 腰痛改善編を受講してくれた私の友人(もちろん指導者ではありません)の感想は、
「カンタンな体操だから私にもできそう安心した。」
「自分の身体を知れて良かった」
「次は肩こり改善編を受講したい」でした。
友人の率直な感想を聞けて良かったです。
こんな風に一般の方々にこの機能改善体操がどんどん広まっていけたらいいなとあらためて感じた今回のセミナーです。
また私自身も講師として立ってみて、今回の経験を生かして更に一人でも多くの方にセルフコンディショニングの大切さを伝えていきたいと思いました。
%e7%84%a1%e9%a1%8c-3

レポート:菅野 博美

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・身体の小さな部分に意識を向けること。「変わる」ということを実感できました。

・他人のをチェックすることで、自身の事が良く理解できました。

・機能改善に対する理解を確認出来た。

・講習会全体を通しての感想

・一通りやったあとに1つ1つ解説をして、説明を受けながら繰り返せるところが良かったです。説明もとても丁寧で分かりやすいです。

・ゆっくり進むので、自分に合っていました。

・いつも行っている事と繋がっていたので、すぐに使える内容でした。

【東京】機能改善体操セミナー 2016年7月18日(月・祝)

2016年7月28日

会場  東京新宿SIN STUDIO
講師  高橋 友見子・茂木 伸江
サポート 菅野 博美

2016年7月18日(日)東京都新宿のSIN STUDIOにて機能改善体操セミナーを開催いたしました。
暑い海の日の天気と同じく会場内は熱気に包まれた6時間でした。
今回受講してくださったのは、フィトネス、公共施設、サークルとさまざまな現場の指導者や現場管理者の方々でした。

まずはシナプソロジーからはじまりました。
いっきに会場内に笑顔と笑いが広がり和やかな空間になりました。
12

機能改善体操の目的『自立と自律のために』そして機能改善体操の考え方、ボディアウェアネスを学びました。

痛みの原因や機能不全の理由、メカニズムを知り自分自身の身体に目を向ける大切さを感じました。
セルフチェックをしてデモレッスンを受けると「あれ?おお?わぁ~」と変化に気づく皆さんの声が聞こえてきました。
まずは実際に体現すること機能改善体操を実感!
34

さらに人に伝えることで方法の確認と理解を深めることができたと思います。
グループワークでは「こんな感じ?」「いいね」「これはどうする?」などと和気あいあいとした雰囲気でした。
5

最後に今日得られたことをシェアすることでさらにいろいろな気づきがあり、学びが深まりセミナーは終了しました。
身体も心もすっきりと晴れやかな表情で記念撮影みなさんイイ笑顔です(^_^)
6

セミナーのサポートにつかせていただいて…
機能改善体操の目的の『自立と自律のために』があらためて大切だと感じて、健康づくりがたくさんの人に広がると良いなと深く心に思った一日となりました。
ひとりでも多くの人に伝える活動に努めていきます。

レポート:菅野 博美

【長野】機能改善体操セミナー 2016年7月18日(月)

2016年7月27日

「長野に広がる機能改善体操の輪・わ・WA!!」

会場  テルメリゾート INA
講師  梅村 和代 ・ 林部 美代子

九州から東海まで一気に梅雨明けした7月18日(海の日)、長野県南信州伊那市のテルメリゾートINAにて機能改善体操セミナーが開催されました。
まだ梅雨明け宣言されていない伊那市も朝から太陽がキラキラと輝き、熱くなりそうな予感…

朝一の「肩こり改善編」には、10名の方が参加。遠くは佐久市から来られた方も。ダンスのインストラクターの方は「こんな体操が身近にあったなんて…これから取り入れます!参加してよかった」と。

IMG_5120

午後からは、「腰痛改善編」「股関節・膝痛改善編」。参加者の中には、「両股関節の置換手術をしたので自身のためにやってきました」という方や、「フィットネスジムのメンバーの皆さんに、より細やかな指導ができたらと」など、それぞれこの体操を届けたい方たちを思い描きながら、レクチャー・実技に全身を傾け、取り組みました。

IMG_5141 IMG_5170

今回のセミナーは、介護予防運動の指導者や、フィットネスクラブのスタッフ、病院のリハビリ担当者、そして自身の健康づくりのために日々奮闘する方たち。
機能改善体操の目的である『自立』と『自律』、自らの手で健康づくりを行い、できるだけ介護を必要とせず快適に生活できるように。そして、自分を律して行動を起こしていく。そんな協会の考え方に、参加者の皆さんは大きくうなづき、「大切なこと…」と感じていただけたようです。

まだまだ始まったばかりの南信州での活動。届けたい人は沢山います。

超高齢化社会の中で、一人一人が元気に、笑顔で、はつらつといられるように、この「機能改善体操」を通してかかわっていけたら!と思います。

 素敵な笑顔に出会えた1日に感謝、感謝…ありがとうございました。

IMG_5148  

created by photogrid

created by photogrid

レポート:梅村 和代

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・相手の方に選択させてあげる。「できない人は」という言い方はしないようにするなど言葉掛けが重要だと感じた。

・現場ですぐに使いたくなる動作、言葉がたくさんありました。

・2人組で実際に指導をすることで伝え方などを少しですが身につける事ができて良かったです。復習をして指導に活かしていきたいと思います。

 

 

・講習会全体を通しての感想

・即活かせるエクササイズや、言葉のアプローチの仕方など、やはり先ず自分がしっかり自覚する事、そしてその体感をそれぞれに感じていただけるようにいろいろやっていきたいと思います。

・先生方が丁寧に親切に教えて下さり分かりやすかった。熱心に一生懸命に教えてくださる姿勢が勉強になりました。

・ストレッチとほぐしを同じ位置づけで考えていたので、ほぐしで体操を終わらせていたかもしれない。「自立と自律」を考えながら行なえるといいなと思いました。セルフチェックもあまりしたことがなかったので、とてもいい機会になりました。

【長野】機能改善体操3軽エクササイズ®セミナー 2016年6月26日(日)

2016年6月30日

機能改善体操 3軽エクササイズ®セミナー 2016月6月26日(日)

講師:林部 美代子・梅村 和代

2016年6月26日いきいき・のびのび健康づくり協会長野支部主催の「機能改善体操 3軽エクササイズ®セミナー」を開催致しました。

夏至が過ぎ梅雨の真っただ中、長野県の自然溢れる鮮やかな緑と青空に恵まれた一日。

会場は八幡原史跡公園(川中島古戦場)近くにある、ほほ笑み介護支援センター“フィットネスライフ南長野”で行いました。

今回ご参加いただきました皆様は、介護施設、シニアフィットネス関連に携わる方々です。

2016.6.263軽エクササイズR③ 2016.6.263軽エクササイズR②

まずは、協会が考える機能改善の目的や意味について、そこから社会背景を踏まえ、なぜ身体を動かしていく必要性があるのか?を私たち自身の身体に矢印を向けながら考えていきました。

少人数の中で十分なコミュニケーションを取り、からだの機能の変化だけでなく、身体の機能・マメ知識も差し込んだ骨や筋肉の働きにも触れ、感じ取る、心もからだものびのびとした有意義な学びの時間を過ごしました。

身体の体現が生まれる優しい表情や参加者の皆様同士の関わりや情報交換も和やかで、たくさんの笑顔が満ち溢れていました。

2016.6.263軽エクササイズR①

今後も協会長野支部は、ひとりでも多くの方へ機能改善体操の考え方、3軽エクササイズ®・セルフコンディショニングの意味を発信していきます。

様々な人々が自ら幸せになる自立と自律のための健康づくり活動を努めていきます。

 

レポート:林部 美代子

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・「自立と自律」介護保健でも、自律からの自立と同じ考えで、色々と進んでいます。が、皆さんはまだ受け身の方が多い中、「自律からの自立」この体操の目的は本当に目からウロコでした。

・解剖学・マメ知識を学べたこと

・膝痛があっても負担なく体操ができて、改善効果が実感できました。

・講習会全体を通しての感想

・理論と実践が分かりやすく説明をしていただけ、また機会があれば学びたいと思います。

・明るく楽しく教えていただき、ありがとうございました。実際、教室での体験をまじえてのお話がためになりました。

・短い時間で内容の濃いものをありがとうございました。まさに、今私たちが欲しい勉強したい内容なので、もっと深めたり、チャレンジをしたいです。広めて、皆で元気でいられるように…。

 

【大阪】椅子ヨガ指導者養成コース~応用コース~ 2016年5月21日(土)

2016年5月25日

開催日:2016年5月21日(土)
レポート:橘 千鶴

中百舌鳥の「からだの学舎Re-fit」椅子ヨガ指導者養成の応用コースを開催しました。

4月の基礎コースから引き続き学ぶために、また昨年受講された方が再確認のために、そして既に指導をしている方が様々な高齢者に対応できるようにと、それぞれが目的を持たれての受講でした。

高齢者といっても体力的にも精神的にも差が大きく、なかなか一辺倒には行きません。

やる気を引き出し、自分に自信を持って継続して頂くためには、相手に寄り添う心でコミュニケーションを取ることが大事です。

また、車椅子でのヨガやよりアクティブに動きたい方のフローヨガなど幅広く対応できるように実技も繰り返し行いました!

椅子ヨガ養成20 椅子ヨガ養成21

様々なケーススタディにもチャレンジして頂きましたよ!!

普段の現場とは違った設定でのプログラミングや伝え方に悩みながらもオリジナリティ満載な「椅子ヨガのクラス」が出来ました。

個性豊かな受講生の方々のプログラムをお互いにシェアすることで、多くのヒントや気づきがあったはずです。

次回の開催は、10月8日(土)9(日)基礎コース、10日(月)応用コースを予定しています。

椅子ヨガ養成22

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・ヨガの時にもコミュニケーションだったり、色々な動きを交えて動作を行なう。

・様々な現場で実際に指導されている方々の指導を受けることは非常に勉強になりました。

・フローヨガの作り方、指導法

・講習会全体を通しての感想

・実際に20分指導など、指導練習が多くて勉強になった。

・臨床で活かしていくことが出来る内容で、実際に使うことが楽しみです。

・たくさんの刺激を受けました。皆さんとシェアできたのも良かったです。

【長野】椅子ヨガイベントレッスン 2016年4月30日(土)

2016年5月11日

ももたろうケアセンター「椅子ヨガイベントレッスン」の活動報告

レポート:橘 千鶴

 

4月30日(土)に長野県のももたろうケアセンターで地域の高齢者の方々に椅子ヨガのイベントレッスンをさせて頂きました。

3

日頃から積極的にケアセンターに通われている方々でしたので、皆さんやる気満々です!

椅子に座ったまま指を動かしての脳トレ体操や表情筋をしっかりと使ってのアイウエオ体操では、大きな声が出て元気いっぱいです。

4

その後、呼吸に意識をむけての椅子ヨガでは、ポーズを1つ1つ丁寧に味わって頂きました。

5

「呼吸が行いやすくなった!」、「ポーズの後、身体がポカポカしてきた!」「とてもリラックス出来た!」など椅子ヨガの感想をたくさん頂きました。

終わった後は、表情が和らいで、血行が良くなったのか頬がほんわかと赤みを帯びていました。

様々なヨガのスタイルがありますが、この椅子に座ってできる「椅子ヨガ」は、高齢者の方々には、安心して自分に向き合うことができるヨガです。

こんなにも身体の変化を感じることができる椅子ヨガは、これからもどんどん広げていきたいです!

【京都】坐禅体験とヨガ 2016年4月16日(土)

2016年4月19日

4月16日(土)は京都の妙心寺さんの中にある寿聖院で「坐禅とヨガ」のイベントを開催しました。
気持ちの良いお天気になり、本堂の縁側には太陽の光がやさしく差し込んでいました。

寿聖院 寿聖院1

今回は、関東からの初参加の方もおられました。

まずは、松山住職の法話から始まりました。妙心寺の歴史や坐禅の心得など、笑いのツボを押さえた話は、何度もクスッと笑える楽しい時間でした。

そして、呼吸に集中しながらの坐禅は、心が落ち着きます。

なかなか体験できない、警策棒で背中をバシッと叩いて頂きました!

気持ちが引き締まり、背筋が伸びる感じがしました。

寿聖院2

その後のヨガでは、指を使ったシナプソロジーからスタート!!

皆さんの気持ちが和んだ後に、持参したミニボールで身体をほぐしたり、コアを安定させながらポーズを取って頂きました。身体をリセットした後のヨガは、やっぱり気持ちいい~~

また、本堂の畳の上で行うシャバアーサナは、何か目に見えない大きなものに包まれたような安心感があり、とってもリラックスが出来たようです。

 

そして、最後のお楽しみは、京都妙心寺御用達の精進料理「阿じろ」のお弁当です。

野菜中心のとっても優しい味のお弁当でした!

寿聖院5

初めてお会いする方々とも話が弾み、皆さんいい笑顔でした。

忙しい日々の中でも、こうやって自分のための時間は身体と心の栄養になりますね。

寿聖院3

 

次回は、秋に寺ヨガを予定しています!

お楽しみに・・・

寿聖院4 寿聖院6

レポート:橘 千鶴