【東京】機能改善ヨガ指導員養成講習会2016年2月~3月

【東京】機能改善ヨガ指導員養成講習会2016年2月~3月

2016年3月28日

2016年2月6日(土)・7日(日)・3月5日(土)・6日(日)

講師  橘  千鶴

サポート  茂木 伸江 ・ 高橋 友見子 ・ 菅野 博美

 

東京都新宿SIN STUDIOで機能改善ヨガ指導員養成講習会が行われました。

東京、群馬、長野から参加の受講生の皆さんは、介護予防教室や自主サークルで活動している方や自分のスタジオで活動をしている方、フィットネスクラブでの指導そしてちょうど親子のような年齢差…と活動の場も年齢もそれぞれで初日から和気あいあいとした雰囲気でスタートしました。

デモレッスンを受けて、ヨガの基礎知識を学び、機能改善体操とヨガの実技では自分自身の「動きの変化」や「ポーズの深まり」などの身体の変化を体感しました。

機能改善ヨガ東京1

ペアワークとグループワークで指導練習を何度も繰り返して、気づいたことや感じたことをシェアして次の指導練習に生かしていくそしてまたシェアしていかしていきと学びが深まっていきました。

積極的な学びはスポンジのように吸収していき、1回目よりも2回目、1日目よりも2日目、3日目とどんどん変化していきました。

機能改善ヨガ東京3

ランチタイムでは茂木先生の手作り弁当のおいしさにみんなで感動し、持ち寄ったお菓子を食べながら会話と絆が深まりました。

4日間の講習会は凝縮された時間でしたが、集中が切れることもなく皆で一緒に取り組めたような感じでした。

講習会終了後の活動の現場がそれぞれにあり、それに向かってすでに動き出していく様子がはっきりと見えているようでした。

機能改善ヨガ東京4

今回はじめてサポートとして参加させていただきました。

あらためて誰にどんなふうに機能改善ヨガ伝えていこうかというワクワクした気持ちになり、その輪が広まったら良いな、広めていきたいなと感じました。

 

レポート : 菅野 博美

 

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・レッスンを行なうということの全てを含めてヨガの知識、指導の仕方を習得できたと思っています。

・機能改善体操を導入することにより、ヨガポーズをもっと楽しめることやその伝え方。

・ヨガのポーズとそのポーズを深め、自分にさらに気づくこと。機能改善体操のつながり。

・講習会全体を通しての感想

・8時間にギュッと集中し疲労感がありましたが、翌日自身の身体がすっきりしていることに気づく4日間でした。

・学びがたくさんあり、楽しく覚えられました。

・人に指導するということを最初にしっかり習う機会がこの講習会で良かったと思います。

【岐阜】機能改善体操セミナー 2016年3月20日(日)

2016年3月25日

3月20日岐阜で機能改善体操セミナーの3回目を開催することが出来ました。

 おかげさまで、今回も3つの講座すべて、定員を超える申し込みを頂き、本当に感謝です。

1

今回参加して下さった皆さんは、運動指導者の方だけでなく、整体院を経営されている柔道整復師さん、医師会の保健師さん、介護施設の運動指導者さん等、専門職の方が大半で、とにかく意欲的で積極的な皆さんばかりでした。

実は20年前、某大学病院で共に勤務していた先輩ナースも参加して下さいました。

また、エアロビクスインストラクターなったばかりの時、沢山お世話になった先輩インストラクターの皆さんも受講して下さいました。

今回は特に、いろいろな分野の第一線で活躍されている皆さんの前に立たせて頂くことに、責任の重さと身の引きしまる思いでのぞみました。

ほどよい緊張感は、逆に良い刺激となった気がします。

2

各講座のスタートは、やっぱり シナプソロジーでテンションアップです。

不思議とみんな笑顔になります。

3

運動プログラム前は、まずモニタリング。

セルフチェックも真剣。

4

 モデルレッスンは皆さん楽しそうに参加して下さいました。

5

指導演習は、重ねるたびみるみる上達されていきます。

6

 2時間ごとの質疑応答タイムには、沢山の方から、盛りだくさんの質問がとびかいました。

実際に運動指導されている方ならではの質問は、実際の教室でのお客様の反応や、クラスの組み立て方などが中心。

今までになく長く、そして質問内容も充実していました。

私も時間ぎりぎりまで喋り続けました(〃∇〃)

 

腰痛改善編

肩こり改善編

膝・股関節痛改善編

それぞれ2時間

ほとんどの方が6時間の長丁場

機能改善体操の良さをちゃんとお伝え出来ているか?

皆さんが疲れて来ないか?がとても心配

 

でも休憩時間の和やかな雰囲気にホッとしました。

7

 

終了後のメールやアンケートには、「あっという間の6時間だった」「もっと受けたい」「楽しかった」という声が記載されていて

機能改善体操の良さを少しでも知って頂けた感じがして本当に安心しました。

 

でも、このようなコメント頂けたのは、早朝から出てきて、準備からアシスタントまで一緒にやってくれた香ちゃん、サポートしてくれるスタッフ。そして駐車場の混乱を避けるために、日曜日にもかかわらず朝から出勤してくださった施設の職員の皆さんのおかげ。

 

毎回のことながら、感謝してもしきれず、頭が下がります。

私が何より恵まれていると感じるのは、この温かい人達との御縁。

 

そして、いつも温かくて素晴らしいお客様に囲まれている私は、心から幸せだと感じます。

 

セミナーに参加してくださった皆さん

本当にありがとうございました。

レポート:岩木 博美

8

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・弱い動きで筋肉のほぐしができ、動きの改善を味わうことができたこと。

・体操のほぐし、安定性、協調性という一連の動きが理解できた。

・お客様に対しての声かけのバリエーション。

・講習会全体を通しての感想

・細かい話もとっても理解できました。実践する時間もあり、ゆっくりと頭に入りました。

・心も身体もほぐれて明るく楽しくなって健康・元気になれるので「一生のおつきあい」にしていきたい。

・1つ1つの動きはわかっていたが、口に出して人に教えようとすると、難しかった。しかし、口に出すことでより内容が理解できた。

【東京】機能改善体操セミナー 2016年3月13日(日)

2016年3月15日

2016年3月13日(日)東京

講師:茂木 伸江・高橋 友見子

今年1回目の機能改善体操セミナーは、3軽エクササイズ®各講座とも定員16名の満員御礼で、
スタジオが熱く狭く感じるほどの熱気に包まれました。

2  1 3

参加者のバックグラウンドをお聞きすると、これからの健康づくりを象徴するように、
運動の枠組みを超えたヘルスケアの領域まで広がりをみせています。

 

4 5

とは言うものの、明日からの指導に活かしたい!!
というご要望にお答えし茂木・高橋が日頃使っている小ネタも披露しながらのセミナーとなりました。
シナプソロジーで笑ったあとは緊張もほぐれ「ほぐし体操」の効果抜群です。

「コアトレーニング」や「コーディネーション」のパートでは「何回やればいいのですか」の質問に対して答えを探すことで機能改善体操の理解が深まります。
現場で使って疑問が生まれたら解決できるように夏には勉強会も開催します!

6

 (次回は7月です。お待ちしています)

レポート:高橋 友見子

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・セルフチェックを行うことで、自身の現在のカラダの状態が確認できた。

・ほぐすことの大切さ!自分で気づくセルフチェックの仕方。

・実践で使えるボールの動きなど、勉強になった。

・講習会全体を通しての感想

・現場で活かせる内容ばかりで勉強になりました。

・もっとハードな動きかと思っていましたが、誰でもできる事がとても良かったです。

・自分の身体を知り、とても楽しいセミナーでした。

第2期シニアエクササイズ指導者養成コース 2015年4月~2016年2月

2016年3月1日

第2期シニアエクササイズ指導者養成コース

2015年4月11日~2016年2月28日 レポート:橘 千鶴

 

昨年の4月から約1年かけての

シニアエクササイズ指導者養成講習会が終了しました。

8名の方が最終の実技試験にチャレンジ!

o0720054013580352215

 

 o0800060013580352194

個性あふれる楽しいエクササイズでした!

多くの方々への自立と自律のサポーターとして

一緒に活動できる仲間が出来たことが嬉しいです。

 

最終日の実技試験を終えたあとの懇親会は・・・

o0800093713580352244

大いに飲んで~、食べて~、

ほっとした笑顔が素敵ですね~(^o^)丿

 

このシニアエクササイズ指導者養成講習会は、

また、7月からスタートします。

詳細が決まりましたらお知らせしますね!

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・モディフケ―ションをとても意識するようになりました。その結果、クラス全体を良く見るようになりました。

・シニアといっても幅広くそれぞれの層に対する指導の具体的なポイント。

・指導者としての姿勢、プログラミングをする際の導入からの流れ。

・講習会全体を通しての感想

・気配り、心配りを隅々まで行う事、目的に向かって自分自身も楽しく利用者さんも楽しく参加していくことで達成されるんだと思いました。

・情報を共有しながら成長ができた。先生方の説明がわかりやすく、いい緊張感で参加できた。

・長い期間を通じてメンバー同士のつながりや親しみが増した。

【東京】機能改善体操指導員養成講習会 2015年10月~12月

2016年1月13日

レポート:高橋 友見子

 昨年12月に終了した「機能改善体操指導員養成講習会(東京)」の様子をお知らせいたします。
関東近県から新たに6名が指導員にチャレンジして下さいました。フル参加の再受講生やドロップイン受講生と合わせると毎回10名以上、充実した学びを得るにはちょうどいい人数で全日程を終えることができました。最終クールは残念ながら欠席者もありましたが、次回以降も学び続けられる場を用意したいと思います。3ヶ月の間に自主学習の時間も十分に取れますので異業種からのチャレンジも可能です。毎年、異業種の方が大きな想いを持って参加してくださることも本当に嬉しい限りです。

1 2

実技は自分の身体をとおして体験と体感することから始まりますが、これまでの習慣に縛られた身体の使い方のクセや代償動作を手放すには焦りは禁物です。じっくりと身体と向き合う時間を楽しみながら過ごしていきます。解剖学レビューや機能解剖学も身体を使っての体験学習が多く、難しい内容も頭と身体を使って覚えるというやり方です。身体の仕組みが楽しく学べます。

3 4 5

そしておまけの懇親会は最終クールに忘年会を兼ねて開きました。講習会中とはまた違った雰囲気で、思わず自分の「素」をさらけ出してしまうナイスなチームワークも3ヶ月を共にした仲間がいるからこそ〜と思います。

6 7

2016年も秋以降、東京にて開催予定です。この人に機能改善体操を届けたい!という方のご参加をお待ちしています。

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・機能改善体操と気づきを引き出すことの重要さ、自分自身が自立と自律に向かう一歩になりました。

・プログラムの組み立て。目的。

・骨盤から脊柱の動き。バタフライの指導で使わせてもらっています。

・講習会全体を通しての感想

・この3か月の間にも現場でチャレンジし、お客様の反応が変わったこともあり今後しっかりと実践していきたいと思います。

・苦手としている解剖学もわかりやすく教えてくださり、取り組むことができました。

・機能改善体操を通して、指導の仕方を考えさせられました。また、自分の指導の仕方が変わっていくのを感じました。

【愛知】機能改善ヨガ指導員養成講習会 2015年10月~12月

2016年1月6日

2015年10月31日(土)・11月1日(日)・11月21日(土)・22日(日)・12月19日(土)・20日(日)

 

講師   橘 千鶴 ・ 井藤 久美子

サポート 大久保 成美 ・ 近藤 純子 ・ 野小 幸代

 

愛知県名古屋市で機能改善ヨガ指導員養成講習会が行われました。

フィットネスクラブや医療現場から、ヨガの指導をされている方、初めてヨガを学ぶ方が集まり、初日のオリエンテーションから和んだ雰囲気でスタートしました。

橘先生・井藤先生の講義でヨガの基礎知識を学び、機能改善体操を挟んでのヨガ実技では、「身体が動かしやすくなった」「ポーズがとりやすい」「心地よい」など身体の変化や気づきがあり、それをシェアしていく事で自分の身体への意識や他の方の例を見て学びが深まっていく様でした。

ペアワークをしてお互いに気が付いたところ気になるところを積極的に話し合う姿勢からも皆さんの真剣さが伝わってきました。

ランチタイムでは輪になって、手作りのお菓子やお互いに持ち寄ったお菓子が登場し、会話も弾み絆も深まっていきました。

受講された皆さんの熱心な気持ちやイキイキとした表情から、それぞれの現場に合った機能改善ヨガで身体を動かして「自分を大切に」「まわりの方を大切に」という輪が広がっていくのではないかと感じました。

今回はサポートとしてこの場に参加させていただきました。私自身も北陸で開催できるようにしたいと思います。

レポート:野小 幸代

 

 

機能改善ヨガ愛知2 機能改善ヨガ愛知4 機能改善ヨガ愛知13

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・身体に無理なくヨガのポーズを行なえるようになった事。

・機能改善体操を行なうことで、より自分自身の体に気づきや調子が良くなる感覚を味わえたこと。

・ヨガと機能改善体操の組み合わせで得られる効果。

・講習会全体を通しての感想

・丁寧に指導していただけて、耳が痛い事いっぱいでしたが為になりました。先生方のお話がとても楽しくて、6日間の講習はあっという間でした。

・とてもハードルが高いヨガと思っていたのが、体への気づきでできるようになると少し自信がつきつつあります。

・グループワークは少人数だからこそ楽しめました。時間をかけて1つ1つ実技を教えて頂けたのが良かった。

 

 

【長野】腰痛&膝痛バイバイ~手軽にできるボディケア~ 2015年12月9日(水)

2015年12月14日

[長野県松本市] 腰痛&膝痛バイバイ~手軽にできるボディケア~ 2015年12月9日

レポート 林部 美代子

 

 ポインセチアの花が目立つ季節となりました。今年のカレンダーも後残り一枚です。

長野支部の年内最後の活動は、インターバル歩行で有名な長野県松本市NPO法人熟年大学リサーチセンター様よりご依頼を頂きました健康づくり講座『腰痛&膝痛バイバイ~手軽にできるボディケア』を開催することができました。

手軽にできる腰痛膝痛改善を主旨とし、皆様の聴きたいこと・知りたいこと“要望”に応えることをゴールとし、コミュニケーションを図りながら構成を致しました。

変形性膝関節症・脊柱管狭窄症を抱えていらっしゃる方をはじめ、疼痛の方、慢性の腰痛の方々がご参加下さりました。皆様の不安や痛みを軽減する方法・自分の手で手軽にできる機能改善体操3軽エクササイズ®の考え方をお伝えし、皆様といっしょに対話をしながら、そして心とからだで対話をする時間を過ごしました。

参加者の皆さんは、明るくて一生懸命で、熱心な方々ばかりです。

健康づくりの為の『運動』は、考え方を知ることで、いつでもどこでも手軽にできることや、小さなボールを使わなくても、自分の手で自分の身体を軽く楽にすることができることを身体で感じていただきました。大層なことは考えないで♪“手軽さ・身軽で・気軽に”キーワードを抑えて皆様と愉しむことができました。

来年度はこの講座の回数を増やしましょう!と意欲的になっています。

長野県松本市の一般の方々も受講できる展開になっていますので、また詳しい詳細が決まりましたらご案内していきます。

2015年も長野県の豊かさ・優しさ・素敵な人と出逢い・繋がりに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

松本熟年大学機能改善体操講座

【長野】機能改善体操セミナー 2015年11月29日(日)

2015年12月7日

レポート:林部 美代子

冬のはじまり。長野県の旬のお野菜を囲みながら温かいお鍋の季節です。 朝一番にストーブのスイッチを押してじっと待つこと数分。 温かいコーヒーを両手で握り、体の芯から温まると吐く息も真っ白です。

今年二回目となる長野開催・機能改善体操セミナーは、ほほ笑み介護支援センターフィットネスライフ南長野にて行いました。 会場内の温かさと受講者の皆様の和やかな氣はとても居心地もよく、長野開催にぴったりな穏やかな雰囲気です。 1パッケージ2時間セミナーとなる丸一日がかりの中、集中力が途切れることなく大変熱心に取り組んでくださりました。 冒頭は、脳の活性化を図るシナプソロジーを取り入れ、『機能改善とは?』 質問時間・考える時間・確認する時間を共に共有しながら創るセミナーがスタートです。 お互いの身体を触れ合ったり、確認したり、身体の動きを知ることで、ドンドン新しい発見がうまれていきました。

機能改善体操セミナー③ 機能改善体操セミナー④ 機能改善体操セミナー長野②

 

 当協会はこの7月に3軽エクササイズ®が商標登録をされ、機能改善の考え方もエクササイズも今までより以上に身につく実感型セミナーを展開しています。

健康生活習慣の為に手軽で便利な(調える・整えることができる)運動があることを対話しながら進んでいきました。

セミナーを終え、アンケート用紙には今後に学びたいことをぎっしりと書いて下さった受講者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

長野開催今後の活動にぜひご期待ください!

機能改善体操セミナー長野①

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・機能改善の目的、考え方。

・ボールの活用方法。空気を減らしてより高齢者などでも活用できるヒントがいっぱいありました。

・すぐに実行できる体操。

・講習会全体を通しての感想

・仲間同士が笑顔で行うことができた。具体的でわかりやすい説明でした。

・実習が多くて、反復学習的により噛み砕いた方法でとてもわかりやすかったです。

・とても丁寧で実践的であっという間の時間でした。

 

【北海道】機能改善体操セミナー 2015年10月25日(日)

2015年10月29日

レポート:茂木 伸江

日本の北端、初の北海道・札幌の開催となりました。

そして、初雪を観測した日でもあり、忘れられない印象に残るセミナーとなりました。

外は冷え込んでいましたが、札幌の受講者は皆さんが温かく迎えて下さり、
和やかな雰囲気の中、ホカホカと6時間のセミナーは進んでいきました。

2015.10.25①

受講者の方が、非常に楽しそうにされていたのは、ボディタッチをしながらの簡単なからだのつくり、仕組みの確認。
身体を触ってみると骨の大きさ、動きが分かります。普段意識が浅くなるところも触ると感覚がはっきりする。
「わ~ホントだぁ」と新しいことを見つけた子供のような笑顔になっていました。

2015.10.25③ 2015.10.25②

こういう学びは、年齢に関係なく楽しいですね。

 

 また、二人組の姿勢チェックも見てもらえるからこそ、「気づく」こともあり、
自分の感覚と本来の状態とのズレにショック~なんてこともあったようですが、
だからどうしたらいいか?と言う風にすぐに前向きになるポジティブな札幌の受講者の方々。
素晴らしいですね。

帰り際には、「また来てくださいね~」なんてお言葉を何人もの方から頂き、講師として携わらせて頂けたこと感謝感謝の6時間でした。

勿論、またまた伺わせてください。

協会は、良いものをどんどん全国にお届けできるよう一歩一歩前進しますね!

2015.10.25集合写真

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・無理な体操ではなくても体を十分動かせること。

・「気づき」を得たら変わることが出来るんだなと思いました。目線をはじめ声掛けの言葉の工夫で聞いている受講者の反応もすごく変わると思いました。

・本人に探ってもらうこと、気づいてもらうことの大切さ。

・講習会全体を通しての感想

・とにかく笑顔になれました。身体もスッキリで、まわりの人にも教えてあげたいと思いました!

・体をより大きく伸びるように動かせる言葉の誘導が心地よかったです。

・先生がとてもわかりやすく楽しい勉強会でした。とても良かったです。

 

【愛知】 機能改善体操指導員養成講習会受講生、後藤様の活動報告

2015年10月26日

愛知県の機能改善体操指導員養成講習会受講生の後藤様より
活動報告が届きました!

後藤様は、岐阜のレディスフォーマルメーカー
ラブリークィーン株 企画部パタンナーをされているそうです。

もともと肩こりで悩んでおり、機能改善体操に出会って簡単な体操で自分で改善出来
ることに感動しみんなに教えてあげたいと勉強し始めました。

朝礼の体操の様子の写真です。

12071329_804895819631342_776369477_n

今では週に1回企画部の朝礼で体操をしています。

数分の体操で変化を感じることができるので毎週楽しみとの声をもらっています。

今回のテーマは肩です。

12080991_804895812964676_700616970_n

始めと終わりにペアーになって肩の高さの変化の確認

12080934_804895809631343_1164129161_n

ラブリークィーン恒例のハッピー体操で締めくくります。

12077016_804895829631341_1304052438_n

会社の皆様が、とっても楽しそうなご報告をいただきました。

後藤様、ありがとうございました!