【東京】ボディキネシス®入門セミナー(膝股関節痛改善編)

【東京】ボディキネシス®入門セミナー(膝股関節痛改善編)

2018年1月15日

■開催日&時間:2018.1.10(水)
■会場:新宿マイスタジオ
■担当講師:茂木伸江  

今回は、普段はロサンゼルスでタエボー(ビリーブートキャンプ)のレッスンをされている村山さんのご依頼により、ボディキネシス®入門セミナー(膝股関節痛改善編) 90分を開催させていただきました。
村山さん自身は普段はハードなエクササイズのレッスンをされている方ですが、今後のことも考え、機能改善のことを学びたい!触れてみたい!体験したい!というリクエストいただきました。

東京支部スタッフ茂木が喜んでお伝えさせていただきました。

アメリカと日本の問題、現状の違いなどの情報交換をさせて頂きながら進みましたが、アメリカでも「膝痛」の方は多いそうです。身体の大きい方が多いですからね。
人間の寿命が伸びたことで、関節の不調を訴える人が多くなっているのは共通のことと分かりました。

一つ一つを非常に興味深く聞いていただき、まずはご自身のセルフメンテナンスとして取り入れていきますとのこと。
嬉しいです。
このセミナーの後、帰国ということでしたが、きっと機内にボールを持ち込み、フットマッサージ、フットスライド、インナーサイは実施してくださることでしょう・・・

全て座りながらできるエクササイズです。
このように、椅子に座ってできる体操、デスクワークの方にも取り組みやすい体操を協会はご紹介していいます。
訪問レッスン、訪問セミナー等をさせて頂きます。 お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

受講生のお声
村山 房子様
いつもでもできる「ほぐし」が一番役に立ちました。今後、エクササイズ前にワンポイントとして伝えようと思います。

【長野】機能改善体操入門セミナー 3軽エクササイズ® レポート  2017年12月3日(日)

2017年12月8日

今年も残りわずかとなりましたね。
2017年12月3日(日)長野県長野市にあるNPO法人ながの健康サポートセンターで「機能改善体操入門セミナー 3軽エクササイズ®」を開催いたしました。
 

今回初めて受講して下さった方が4名、以前、単発で受講して下さった方が1名、マタニティビクスインストラクターの方、子供達の運動指導現場に携わる方、地域社会の健康づくりに関わる方、そしてヨガインストラクターの方や柔道整復師の方がご参加下さりました。

午前中は腰痛改善編、お昼休憩を挟んで午後からは肩凝り改善編と膝痛・股関節痛改善編のスケジュールの中で各講座90分行いました。
セミナーの内容は、機能改善体操の目的と考え方を深めるためにアクティブライフ5つの体操を体験していただきます。

予防するためは?改善するためには?解消方法とは?
動いてわかる!お互いに触れてわかる!知って得するメカニズム:ミニ機能解剖学レクチャーを差し込みながら、各講座(腰痛改善のために/肩凝り改善のために/膝痛&股関節痛改善のために)それぞれの目的に分かれた5つの機能改善体操を持って帰って実践できる時間を共有していきます。
 
 
 
また、講座前に実施したシナプソロジー®体験では、受講者の皆さん同士の気持ちがぎゅっと近くなっていく時間。
ここぞと笑いが絶えない空気が流れていました(私が大変なことになっていましたが(笑))。
 

お昼の時間や小休憩の合間もおやつを挟んで会話が弾み、体操に関わる質問も多く、終始、受講者の方々の前向きな姿勢と集中力に圧巻です。
受講者の方の笑顔がたくさん咲いた今日という日に感謝の気持ちでいっぱいです。
ご参加頂きました受講者の皆様ありがとうございました。
 

受講生のお声
浦野 美知代様
林部さんの経験と元気で楽しく学べました。指導している上でのエピソードもおもしろく役立ちました。

 

M.K様
自分の腰痛改善もそうですが、ただ動作の説明をするだけではなく、その動作へもっていく過程、言葉のかけ方、気づかせ方、意識の仕方がよくわかりました。
匿名希望
楽しんで体操すること。参加者さんのモチベーションを高める話術が役に立ちました。今後、レッスンの中でコミュニケーションをとっていきたいと思います。

【大阪】機能改善ヨガスキルアップセミナー(フローヨガ) 2017年11月26日(日)

2017年11月29日

2017年11月26日(日)は、機能改善ヨガスキルアップセミナー(フローヨガ)を開催しました。
立位のポーズを呼吸に合わせて連続して行う「フローヨガ」は、全身の血行が良くなり、カラダもココロもリフレッシュされます!

  

ポーズを行う前に機能改善体操を行います。
立位のポーズでは、足裏の機能を引き出す「足指ほぐし」や「ボール掴み」を行うことで、床をしっかりと捉えることができます。

また、骨盤から脊柱への動きを引き出すことで、ダイナミックにポーズを行うことができます。

心地よくリセットされた状態でのフローヨガのポーズは、自分への意識も高まり集中力もアップします!!

ヨガ愛好者、アクティブシニアの方々にも是非、体験してほしいヨガです♫

レポート:橘 千鶴

【大阪】シナプソロジーフェスタin大阪 2017年11月19日(日)

2017年11月28日

2017年11月19日(日)は、「シナプソロジーフェスタ㏌大阪」を開催しました。
大分県や埼玉県など遠方からの参加もあり、総勢41名の方が会場に足を運んで下さいました。
シナプソロジーの資格をお持ちの方のみならず、様々なフィールドの方がご参加下さり、今年も大いに盛り上がりを見せたフェスタでした!

 

今年は、「健康づくりの運動指導の現場で即使える!」をテーマに、シナプソロジーの様々な活用法を体験型でお届けしました。

朝一番は【ラジオ体操シナプソロジー】からスタート!

ラジオ体操を行うのは何年ぶり?という方も多かったのではないでしょうか…(笑)
さらに動作を1つずらして行うというラジオ体操で、朝から早速脳に刺激を!
1日を通して参加される方も多かったため、刺激はほどほどにしてスタートしました。

ワークショップ講座①
【発育発達&シナプソロジーコラボエクササイズ~からだの基本機能&脳活性化で真の健康を獲得する!】
JCCAのA級講師でもある梅本さんが講座を担当!

 

ストレッチポールを使った寝返り動作のシナプソロジーエクササイズ後は、皆さん身体の変化を実感されていました。

 

お客様のお声

初島 由美子様
3歳までにいかに必要な機能を使うか。そして、それがその後につながる事かわかりました。今、衰えてきている機能を使ったプログラムで、健康を維持する事の大切さを知れました。
T.H様
改めて発育発達が学べました。子供のクラスにハイハイ、前後左右を取り入れます。
T.K様
ストレッチポールを使って行うプログラムが良かったです。発育発達に基づいた身体の動かし方等も参考になりました。

 

レッスン講座①
【歌って♪シナプソロジー】
ご自身も趣味でコーラスをしている石井さんが担当!

 

「春が来た」「かたつむり」「鯉のぼり」など、耳馴染みのある歌に合わせて行うシナプソロジーをお届けしました。 お互いに混乱を楽しみつつ、皆さんとっても楽しそうにチャレンジされていました♪

 

お客様のお声

山口 裕美子様
なじみ深い歌でシナプソロジーができるのがうれしい。すぐに指導に使います!!
坂上 美奈子様
歌うことにより、爽快感が得られスッキリするプログラムだなと思いました。
島 勝美様
簡単な歌と動きなのにとても「やった!!」感があって、高齢者にもよいと思いました。

 

ワークショップ講座②
【参加者を巻き込むグループ指導とは?~脳のアプローチするティーチングテクニック・尾陰流】
シナプソロジーディレクターでもある尾陰さんが担当!

  

様々なワークを通し、参加者のやる気や興味を引き出す指導のコツをお届けしました。
シナプソロジーだけでなく、グループ指導に役立つヒントが盛り沢山の内容に、皆さんのプレゼンテーションされる姿にもみるみる変化が生まれていました。

 

お客様のお声

船木 優子様
大変役に立つものでした。どんなビジネスやコミュニケーションの場面にも共通して言えることがたくさんあります。
M.S様
短く大きな身振り・フィードバック…シナプソロジーもですが日頃のレッスンにも生かしていきます。
日隈 一行様
どのグループ指導にも活かせる無意識に意識ができた内容でした。

 

レッスン講座②
【踊って♪シナプソロジー】
続いての講座も尾陰さんが担当!

 

一番楽しんでいたのは、会長かもしれません(笑)
音楽を使って身体を動かす楽しさに加え、シナプソロジーでさらに脳を活性化!
皆さん大盛り上がり♪会場の温度がいっきに高まっていました。

お客様のお声

S.H様
高齢者にはテンポをゆっくりして使えそうでした。盛り上がりそうで早速試します。
M.I様
楽しく体を動かすことができ、介護予防教室でも取り入れたいと思いました。
T.K様
楽しかったです!とにかく楽しかったです!!尾陰先生のドリフっぽいノリが最高でした。

 

ワークショップ講座③
【即使える!介護予防のクラスデザイン~シナプソロジー&機能改善体操~】
介護予防の現場で活動する石井&玉川コンビが担当!

  

介護予防の運動指導現場で活用度の高い「機能改善体操」と「シナプソロジー」 2つのプログラムを組み合わせることでのメリットをお伝えし、体験レッスンを交えて、クラスの展開イメージをお届けしました。

 

お客様のお声

K様
楽しくできたので実際に現場で使いたいです。
しろくま様
機能改善は、スッキリ気持ち良かった。1日の流れを教えていただき、教室のイメージ+シナプソロジーのイメージもできた。
T.H様
新しいエクササイズさっそく実践します!背筋エクササイズ、もも裏エクササイズ良かったです。

 

レッスン講座③
【輪になって♪シナプソロジー】

 

大勢で輪になって行ったり、ツールを使ったサーキット形式で行う運動にシナプソロジーの考え方を活用する方法をお届けしました。
シナプソロジーは幅広い対象者に活用できるプログラムであり、アクティブな運動と組み合わせて脳の刺激を楽しむことも可能です!
皆さん、童心に戻ったような表情で、息を弾ませながら頭と身体を動かしていました♪

お客様のお声

Y様
スポーツジムでもできるものを探していましたのでとても参考になりました。
Y.H様
とても楽しい!大勢で輪になってやってみたいと思いました。また、サーキットなどは子供たちの野球のトレーニングの一つとしても使えると思いました。
T.K様
キッズプログラムでもできますし、様々な年齢の方対象に楽しめるプログラムでとても良かったです。

 

今回のシナプソロジーフェスタでは、講座参加者への限定動画配信を行うなど、私達としても初の試みにチャレンジしてみました。 初披露のオリジナルエクササイズの考案や動画の撮影など、講師陣もワクワク感を募らせながら当日を迎えました。
当日、皆さんの笑顔にたくさん出会えたことが何よりの喜びです☆
会場に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました!
様々な活用方法があるシナプソロジーには、たくさんの可能性があることを実感するとともに、今後も皆さんの指導現場のヒントになるようなご提案や、環境づくりを進めていきたいと思います。

来年は、8月26日(日)にシナプソロジーフェスタの開催を予定しております!
スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております☆

レポート:玉川 純子

 

【千葉】3軽エクササイズ®セミナー活動レポート 2017年11月19日(日)

2017年11月27日

■講習会名:3軽エクササイズ®セミナー肩凝り予防・改善編
■開催日:2017年11月19日(日)
■会場:スポーリアキナーレ(千葉県我孫子市天王台)
■担当講師:菅野博美

千葉県開催第3回目は「膝・股関節軽編」でした。
今回もアットホームな雰囲気で和やかに楽しい90分のセミナーになりました。

トレーナー、スイミング指導者、ヨガインストラクター、高齢者の運動指導者、
もちろん運動指導者ではない方、9名の方のご参加くださいました。

全員でシナプソロジーはボール回しからスタートしました。
程良い混乱で全員大笑い(^O^)会場の空気も温まりイイ感じ♪

「機能改善体操とは」「機能改善体操の考え方」
そして「膝痛・股関節痛のメカニズム」はワークを混じえて実際に触れて、動いてみることで実感できました。

セルフチェックをしてモデルレッスンは数を数えて声も出して楽しく約20分。
セルフチェックの姿勢チェックは全員で行って、参加者同士でも共有しながら行えました。

ドリルワークは3人組で自分の言葉で声に出して伝えることで再確認ができました。
今回初めてのご参加の方は指導経験のない方だったので、人に伝えるのは初めてでした。
ちょっとドキドキしながら、繰り返しの中で声も出るようになってきて、笑顔で伝えられていました。

  

やっぱりこのドリルワークは良いですね。
ドリルワークをやることでセミナー後に家族や身近な人に伝えてみようと、より思っていただけるようです。

今までの講座を受講していただいて、誰に伝えましたか?
と聞いたところAちゃんさんと Wさんはご自宅でご主人に伝えたそうです。

これぞ!身近な人に伝えることのできる「3軽エクササイズ®」です。
嬉しい報告が聞けました。

私は、「3軽エクササイズ®」を身近な人に伝えたくてセミナーを開催しました。
友人や昔からの知り合い、職場の方と身近な方が今回のセミナーを受講してくれました。

そのセミナーに参加してくださった方が自分自身で実践して、身近な家族にエクササイズを伝えてくれる。
まさに、機能改善体操の目指すところです。本当に嬉しく思います。

コツコツとこの活動を続けていきたいと改めて感じています。
今回ご参加の皆様ありがとうございました。
そして会場を貸してくださったキナーレ様、いろいろフォローしてくれたキナーレの鈴木さんありがとうございました。

 

レポート:菅野 博美

受講生のお声
志田 亜紀様
まず、ほぐしてから動作を行うとスムーズに動けるという事が確認できました。家族や両親に伝えたいと思います。

 

安渡 一美様
人に伝える事や、グループでやることで言いまわし方がいろいろある、自分でやってみて違いを感じました。普段の姿勢を気を付けようと思います。
渡邉 麻美様
股関節がとてもかたいことに気づきました。エクササイズを少しずつ継続していけたら体が軽くなりそうです。

健康保険組合連合会大阪連合会・保健師連合協議会主催セミナー活動レポート

2017年11月10日

来たる、2017年11月9日(木)、健康保険組合連合会大阪連合会・保健師連合協議会主催

『実践に役立つ運動指導のノウハウ』というテーマで、90分間のセミナーを担当させて頂きました。

3カ月くらい前から、事前打ち合わせを積み重ねてきたセミナーです。

女性の保健師43名の方々が参加。
まずは、シナプソロジー®からスタート。
笑いあり!で、最初から大盛り上がり!

 

運動習慣がない方に、身体を動かす(運動する)きっかけづくりの秘訣
『どのように』身体を動かせば心地よい運動になるのか?

をレクチャーと実技のコラボで行いました。

・シナプソロジー
・機能改善体操
・機能改善ヨガ

最初に比べて、肩周りが動かしやすくなった!
こんな短い時間の体操で、身体が軽く感じるなんて!
すごーく楽に歩ける!

という声が会場内から聴こえてきました。

 

そして、〝相手との関わり方をどのようにするか?=〝コミュニケーションのとり方〝
これについても実技を交えて体感して頂きました。

お互いに自己紹介を行い、一緒に声を掛け合い、リズムを合わせて身体を動かす。
達成した時の喜びを共有する。
とても大事なことであると思います。

橘が担当した機能改善ヨガも、ヨガを体験するのが初めての方が半数くらいおられ非常に興味深く受けられていました。

 

講座の最終は、一番印象に残っているエクササイズを伝え合う練習を実施。
相手に伝えようと、資料を見ながら言葉を選んで説明されている姿が印象的でした。

セミナー終了後の質問も数多く頂きました。

〝変形性膝関節症になられた方で、医者から運動許可が出たのですが、どんな運動をしてもらったらいいですか?〝

〝15分間くらいで、簡単な腰痛予防体操を提供する場合、どのような体操がありますか?〝

など、保健師の方々も現場でいろんな質問を受けているのだと。
今日のセミナーが皆さんにとって役立ちますように。

最近、企業様から、腰痛、膝痛、肩こり予防を目的としたセミナーのご依頼を
たくさん頂いております。

頂いたご要望にできる限り、対応をさせて頂きます。
『我が社も是非、お願いしたい。』と検討をされている企業様、まずはご連絡を頂けますと、状況を聞かせて頂きます。
まずは、お気軽にご連絡を。おまちしています。

レポート:梅本 道代

【大阪】機能改善ヨガスキルアップセミナー~ティーチング・プログラミングスキル~ 2017年10月29日(日)

2017年11月1日

2017年10月29日(日)は、機能改善ヨガ養成コースを卒業された方を対象としたスキルアップ研修を開催しました。
今回の担当は、橘・川瀬・井藤→いきのび協会・ヨガチームの講師です。
参加された皆さんは、機能改善ヨガ養成コースを修了されておられ、すでにヨガや機能改善ヨガを指導されている方や来年から指導しようと準備している方。

 
それぞれに、フィールドや参加されるお客様のターゲットも違うので、それによってプログラミングの内容が異なります。
腰痛予防や内臓にアプローチするとか、スタイルアップや転倒予防・姿勢改善・風邪予防のためのヨガなど「目的別」に考えてプログラミング作成の考え方を習得し実際に作成をしていきます。

 

参加された皆さんは、それぞれご自身の指導時の持ち味や良さを確認されます。
そして出来ている部分を実感したうえで、課題や、次のステップへのチャレンジ内容を受け取るのです。
そうすることで、それぞれ皆さんが現場に戻っての指導がよりいきいきと楽しみながら、多くのエッセンスで指導方法が様々に多様化すると思います。
よって、お客様に沢山還元することが出来ます。


みなさんがそれぞれに、習得されたこと、気づかなかったことなど口々に溢れてきて自分の中でのプロミスをされていたようでした。
なので帰る時の皆さんは、笑顔でとっても素敵な表情だったのです。

機能改善ヨガの養成は、以前の6日間コースから、細分化されて、現在2日間のベーシックコース。
そして、のちにそれぞれ1日ずつのスキルアップコースの習得になっています。

機能改善ヨガのティーチング方法や、プログラム作成方法の考え方を習得することができるので、改めてよりしっかり機能改善ヨガの認識が深まり良さやベネフィットを理解することができます。

来月に開催のスキルアップセミナーは、『 フローヨガ 』。
立位で沢山動く事が出来ます。
若い方が対象になる場合や、普通のヨガクラスでも立位のヨガの習得が出来ます。
機能改善体操を差し込むだけでどれだけヨガが動きやすくなるのかを実感することが出来るチャンスです。
このセミナーでは、スキルアップセミナーですが、どなたでもご参加して頂く事が出来るのです。

レポート:井藤 久美子

次回のスキルアップセミナーのご案内

◆2017年11月26日(日)
機能改善ヨガ スキルアップセミナー10:00~17:00 (お昼休憩1時間含む)

立位のポーズを連続して行うヨガを習得しましょう!呼吸に合わせ、リズミカルにポーズを行うことで、集中力向上・リフレッシュ効果を得ることができます。機能改善体操を取り入れての「機能改善ヨガのフローヨガ」は、アクティブシニアの方にもオススメです!

会場

[大阪] からだの学舎Re-fit   
アクセス方法⇒https://karadanomanabiya.com/access/
〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁764-2 中百舌鳥ビル2階      
TEL:072-260-4085

受講料(税込)

非登録員:27,270円
登録員(初回):24,552円
登録員(再受講) : 13,608円

持参物

動きやすい服装、スポーツタオル、筆記用具、スモールボール、機能改善ヨガテキスト

詳細

機能改善ヨガスキルアップセミナー『フローヨガ』

お申込み

セミナー・イベントの参加お申込みは、以下のメール送信フォームからお願い致します。
スタッフが確認のうえ、平日2日以内に折り返しご連絡させて頂きます。
返信がない場合は送信エラーの可能性もございます、誠にお手数ですがその旨をご連絡頂ければ幸いです。

お申し込みされる講習会名 *

開催日時 *

該当する区分にチェックを入れてください *
一般いきいき・のびのび健康づくり協会登録員

お名前 *

ふりがな *

郵便番号 *

都道府県 *

住所 *

ご連絡先電話番号 * ※携帯電話等、日中連絡が取れる番号でお願い致します。

FAX番号

Eメールアドレス *

性別 *
男性女性

ご年齢 *

特記事項

今回の講習会を何でお知りになりましたか *

個人情報保護方針

【東京】3軽エクササイズセミナー® レポート 2017年10月22日(日)

2017年10月30日

■開催日:2017年10月22日(日)
■会場:SIN STUDIO(東京都新宿)
■担当講師:高橋友見子・茂木伸江・菅野博美・サポート林部美代子(長野支部)

 

台風が近づいて大荒れの天気の東京都

10月22日(日)に機能改善体操入門セミナーを開催いたしました。
皆さん大雨の中、朝早くからのセミナーにお越し下さいました。
そして今回は長野支部の林部美代子もサポートに入ってくれました。
外の天気とは全く違い、スタジオ内は熱く、楽しく、和やかな空間になりました。

まずは朝一番シナプソロジーで笑顔も出て、コミュニケーションも取れました。
1講座目の腰痛予防改善編スタートです。
講義を聞いている受講者の皆さんの熱い視線を感じました。
モデルレッスンではエクササイズをしていくうちにポジショニングの確認が皆さん自然にできていてスムーズな動きに変化していました。素晴らしい!
 

2講座目は肩こり予防改善編 肩甲骨の動きを見て感じてのワークをした後にモデルレッスンを体験して、自分自身の身体の変化に「おー!」「あ〜!」と思わず声が出ていました。

変化に気づくとやっぱり笑顔になりますね(o^^o) 「セルフチェックの大切さを知りました」との声もありました。

 シナプソロジーもドリルワークも楽しそう♪
3講座は膝痛予防改善編 シナプソロジーでスイッチON ٩(‘ω’)و 
3講座目も皆さん真剣に講座に耳を傾けて、メモをする熱心さ。 モデルレッスンでは声を出して、数を数えながら楽しく♪ ドリルワークは5エクササイズをお互いに伝えあいました。
伝えることで動きを確認して、流れがしっかりとつかめていた様子です。
3講座目のドリルワークは声も出るようになっていて、伝え方もだんだんとスムーズになっていました。

このドリルワークを行うことがセミナーの特徴でもあります。
講義を聞いているだけ、レッスンを受けるだけではなく、実際に声に出して人に伝えることで確認できて覚えられることを実感していただけます。
最後に今日のセミナーで持ち帰れるものをシェアし合いました。
「エクササイズの構成」「セルフチェック」「声のかけ方」等々いろいろ出ていたようです。
受講後のアンケートでも 「まずは自分のために」はもちろん、さらに「クラブのお客様に伝えたい」 「健康体操で行う」「ストレッチに取り入れる」「高齢者の運動指導」「サークル活動の中で」など皆さんがそれぞれの現場ですぐに活用してくれそうな感じです。

機能改善体操の使い道は様々で、可能性は大きいと再確認しました。
セミナーを受講する姿勢は真剣そのものでしたが、時間を追うごとにどんどん笑顔も増えていった1日となりました。
セルフケアを学び、自分のためにそして身近な大切な人にも伝えたい、そんな風に思えるそしてみんなが笑顔になれる「機能改善体操」を今後もたくさんの人に伝えていく活動をしていきたいと思います。

台風のことなんてすっかり忘れていましたが、外に出たら大雨でした。
悪天候にもかかわらずお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

台風を吹き飛ばす飛びっきりの笑顔の皆さんと撮った集合写真です(╹◡╹)

レポート:菅野 博美

T.S様
短い期間の中でしたが分かりやすく学ばせていただくことができました。ありがとうございました。

 

嶋田 裕子様
軽い力でほぐしができることを知れました。ピラティスの前や、周りの人の悩んでいる方に教えていきたいです。
K.T様
自分自身、痛みの場所が多いので改善されました。レッスンで多くの方に伝えたいです。

【北陸・石川】機能改善体操入門セミナー~3軽エクササイズ®~ レポート 2017年10月15日(日)

2017年10月19日

2017年10月15日(日)石川県金沢市にて「機能改善体操入門セミナー~3軽エクササイズ®~」を開催いたしました。

今回の受講者は1名でしたが、4人のお子さんがいらっしゃるママさん。「運動を指導する仕事に携わりたい!」と受講して下さいました。

メモをとったり、考えたり、エクササイズでは自分の身体の変化にも敏感に感じ取って下さったり、終始キラキラとした表情で受けて下さる姿に、私たち講師も真剣!かつ楽しくセミナーを進めるとこができました。
腰軽編→膝軽編→肩軽編の順番で行いましたが、体操の実践練習では回を重ねるごとに伝え方が的確に、スムーズに、なっていました。「何を言えばいいのか、体験レッスンや体操の解説でポイントを書いていました!」と。素晴らしい~
 
さらに、これから3軽エクササイズを身近な方にどのように伝えていくか、しっかりプランもとも立てられていたようです!
これからのご活躍、楽しみにしています。

福野 智英様
誰でも気軽に始められ、無理なくできる!と体験・実感できました。先生たちもイキイキされていて私もこんなふうな40代になりたと目標になりました!

 

そして、今年度から富山で活動している手塚幸恵さんが新たに講師スタッフとなり、この日「3軽エクササイズ®」講師デビューしました!!


デビュー日ですがこの笑顔(^^) 

現在、北陸支部では福井1人、石川3人、富山1人、計5人のスタッフで活動しております。皆様の地域にもお伺いいたしますので、3軽エクササイズ®セミナーを体験したい!受講したい!というご要望がございましたら、いきのび協会へご連絡下さい!!

レポート:綿谷 千鶴

【千葉】3軽エクササイズ®セミナー レポート 2017年10月15日(日)

2017年10月19日

千葉県開催第2回目は「肩凝り予防・改善編」でした。
今回もアットホームな雰囲気で和やかに楽しい90分のセミナーになりました。
前回の腰痛予防・改善編からの方が8名、今回からの受講の方が1名の9名でした。
トレーナー、スイミング指導者、ヨガインストラクター、高齢者の運動指導者、もちろん運動指導者ではない方もいらっしゃいました。

二人組のシナプソロジーからスタートしました。
顔見知りの方も初めましての方も一緒に程良い頭の混乱で皆さん笑顔に♪( ´▽`)
まずは「機能改善体操とは」そして「肩凝りのメカニズム」ワークを入れて肩甲骨の動きを実際に感じて「お〜動く、動く♪」「肩甲骨って結構大きい!」等々
自分の身体を知るって楽しいと少しずつ感じていただけている様子でした(^_^)v

モデルレッスンの後はドリルワークを3人組で行いました。
動きの確認と自分の言葉で声に出して伝えることで再確認ができました。
そして、やはり皆さん楽しそうです♪
 
このドリルワークをやることが良いとアンケートに書いてくださった方もいらっしゃいました。(嬉しいお言葉)
ドリルワークの中で「あれ?これってどうすれば?」という疑問も全員で共有することができました。
私にも気づきがある貴重な時間になりました。

セミナー後に参加して下さったたけちゃんさんからは、家に帰ってから肩凝りの娘さんと一緒に早速復習しましたと嬉しいご報告をいただきました。
たけちゃんさんは前回の腰痛予防・改善編の時は旦那様と復習しましたとご報告を下さっていました。本当にありがとうございます♡
自分のために身近な家族のためにすぐに実践できる3軽エクササイズ®本当に素晴らしいです!
今回ご参加の皆様ありがとうございました。

 
千葉県開催次回は11月19日(日)膝痛予防・改善編です。
お申込みはこちらから
↓ ↓ ↓
https://www.ikinobi.org/info/general/10514/

 

レポート:菅野 博美