【奈良】3軽エクササイズ🄬セミナー(腰軽編)2018年11月25日(日)~

【奈良】3軽エクササイズ🄬セミナー(腰軽編)2018年11月25日(日)~

2018年11月30日

 奈良県を中心に活動しています井上明美です。
 
1125日(日)奈良県桜井市にあるソニアスポーツクラブで3軽エクササイズ® 腰軽編を開催いたしました。クラブメンバーさん、私の地元、宇陀市の運動サークルに参加してくださっている方、インストラクター、ソニアスタッフの方・・・一般の方から指導者まで、たくさんの方々がご参加くださいました。

 脊柱の構造や腰痛のメカニズムを確認しながら、自分自身の身体と向き合う90分間。 

 

 二人組でのセルフチェックは皆さん和気あいあいと真剣にお互いの身体のチェック。客観的に身体の状態を確認していただくことによって日頃の身体の使い方の癖も見えてきたようです。 

 この日は「数日前にぎっくり腰になりました」という方もご参加いただきましたが、3軽エクササイズで習得する5つのエクササイズを行った後は「かなり楽に動けます」と、嬉しい感想をいただきました。身軽に気軽に手軽に、いつでも、どこでも、誰でも簡単に行えるセルフコンディショニングの方法はこれからも是非多くの方に学んでいただきたいです。

 痛みの原因を追究し、痛みにとらわれて生活するよりも「どうすれば楽に動けるのか・・・」ということに目を向けて、その方法を身につけていく方が充実した生活を送ることができるのではないでしょうか。 それが機能改善体操(3軽エクササイズ®)の考え方でもあります。 

 次回は1月20日(日)同じくソニアスポーツクラブで3軽エクササイズ® 肩軽編を開催いたします。

受講生のお声
S.M様
5つのエクササイズを学べ役に立ちました。友達に膝痛の方がいるので、お食事などのおしゃべりの時に話題にしていこうと思います
A様
前屈をした時、自身の腰のつらい所がなぜか、セミナーを通してわかりました。今後は日常の生活に意識をもたしていきたいです。

【岐阜】機能改善体操セミナー~3軽エクササイズ~2018年11月25日(日)

2018年11月29日

第5回機能改善体操セミナーin岐阜 (会場:サンライフ岐阜)

無事に開催させていただきました。

今日の参加者の皆さんは、スポーツインストラクターの皆さんが半分、家族や自分の為に学びたい方が半分でした。

年齢は下は40歳代から上は80歳代まで❣️幅広い年齢の方が受講して下さいました。

腰痛改善編、肩こり改善編、膝・股関節痛改善編  と3つの講座を休憩挟んで6時間で行うタイトスケジュールでしたが、全く疲れなく、最後まで楽しく講義させて頂くことが出来たのは皆さんが笑顔で参加して下さったから…感謝です。

この講座が開催されることを、いろんなところで紹介させていただきました。

参加者の皆さんの想いも、少しだけ紹介したいと思います。

 

11月3日の大人の健康大学講演会に来て下さったIさんは、ご主人の腰痛改善の為に学びたい!とご夫妻で参加して下さいました。

ご主人は、付き添いのような感じでおられましたが、最後には、ボールの空気の量について詳しく質問されたりとても意欲的に参加してくださいました。ご夫婦とも終始笑顔で楽しそうに受講してくださり何より感謝✨

健康運動指導士会の支部講習会で私の講座を受講してくださって、もっと詳しく学びたい!と参加してくださったKさん。

ダンスインストラクターさんで、指導力はバッチリ👌来年4月から、ボールのクラスを始められるそうです!

ボディキネシスインストラクター養成講座に行かれると更に学びが深まりますね!

また、膝・股関節編に参加下さったYさんは、現役の整形外科の看護師さん✨

患者さんに指導したい!とアンケートに書かれていました。

参加者の皆さんそれぞれの立場で、アウトプットしていただけるのはとても嬉しいです!

多くの皆さんの力を借りて、無事に5年目のセミナーを開催出来ました✨

参加者の皆さんはもちろん。

朝早くから施設を開けて下さった、施設職員さん、受付や環境整備など効率よくサポートしてくれたスタッフにも感謝✨

ありがとうございました😊

受講生のお声
匿名希望様
ボールでほぐし、安定性、可動性、協調性がはかれることを知りました。今後、市の体操教室で活用したいです。
K様
全部役に立ったと思いますが、家族に教えるにしても口下手なので実際に教える経験ができたのは勉強になりました。

中村 きよ子様
わかっているつもりでも、誰かに伝えなければもったいないと思います。機会があれば伝えていきたいです。

【東京】第13期ボディキネシスインストラクター養成コース(肩編)2018年11月18日(日)

2018年11月21日

東京支研修講師の茂木伸江です。
2018年10月から東京新宿で始まっているボディキネシス®インストラクター養成コースの肩こり改善編が11月18日に開催されました。

半数以上が腰痛改善編(10月)から引き続きご参加の方、またこのコースからご参加の方もいらっしゃいました。テーマは違っていても、ボディキネシス®の考え方、大切にしている事・・・この軸は変わりないので、10月からの受講者の方の理解度が早い!初参加の方もそこに引き込まれ、学びの姿勢・エネルギーはぐっと上がります。

機能改善の考え方、メカニズムを学び、そして体験クラス、動きの解説、指導練習、グループになっての対象者別のプログラミング、発表・・・と進みました。

途中、東京に来ていた会長 尾陰が他の仕事を終えてコースの様子を覗きにスタジオへ来てくれました。当然全員のテンションが上がり、更にエネルギーレベルはアップ! 尾陰も一緒に記念撮影(^^)v

肩凝りは、多くの方が悩んでいる症状。世代別に原因は違ってはきますが(コースで学びます)、多くの方が不調な時が少なくなり、ボディキネシスと言うセルフコンディショニンで今よりも快適な毎日、人生になればと考えています。

その為には多くの人が取り組みやすいということが大切。

簡単で誰もが取り組みやすく、短時間でできる、ちょっとしたスペースでできる・・・

そんな「ボディキネシス」はこれからの現代社会に必要とされていくでしょう。

今回の受講者のかたは、現場に戻りアウトプットされますので、また元気な人が増えますね。

次回は、12月2日膝痛股関節痛改善編です。こちらまだ残席がございます。
2018年の学びの締めくくりとしてお勧めです。高橋・茂木がお待ちしていますね。

レポート:茂木 伸江

受講生のお声
N.K 様
動きと骨・関節の動きが面白かったです。今持っているクラスに足していきたいです。
高橋 さゆり様
肩甲骨の認識が役に立ちました。今後は、シニア向けの健康体操に使っていきたいと思います。

守屋 郁子様
自分も肩、首が凝りやすいのでからだの事、動きの事が知れて為になりました。

【大阪】機能改善ヨガスキルアップセミナー(フローヨガ) 2018年11月18日(日)

2018年11月19日

11月18日(日)は、今年最後の機能改善ヨガスキルアップセミナーでした。
内容は、連続してポーズを行う「フローヨガ」でした機能改善ヨガベーシック養成を終了した後のスキルアップとして、また、機能改善ヨガが初めての方もおられました。

フローヨガの1つ1つのポーズを習得し、そのポーズに対しての機能改善体操を行います。さらにポーズの流れを覚えてそれを相手に伝える!というかなりタイトなスケジュールにもかかわらず、最後まで集中を切らさず頑張りました!

 

周りの人を元気にしたい!
自分の提供するヨガを喜んでもらいたい!
できた!という言葉を聞く喜びを味わいたい!

 それぞれの思いが叶えられると嬉しいです!

レポート:橘 千鶴

受講生のお声
匿名希望
新しいポーズを教えて貰いました。たくさん練習出来て良かったです。
匿名希望
今の機能改善ヨガのクラスに取り入れ、フローヨガのクラスをつくり、ヨガファンを増やしたいです。
松本 伸一様
ヨガのポーズと指導手順と留意点がわかりました。高齢者に優しいヨガを指導していけたらいいなと思います。

【東京】第13期ボディキネシスインストラクター養成コース(腰編)2018年10月28日(日)

2018年10月31日

東京でのボディキネシス®インストラクター養成コースが始まりました。10月は腰痛改善編です。今年度から健康運動指導士・健康運動実践指導者・JAFAの資格更新ポイント付与対象講座となりました。これを機に当協会と新しくご縁ができた方もいて、参加者はフィットネス・スイミング・介護予防などで活動する多彩な顔ぶれとなっています。

ボディキネシス(機能改善体操)はとてもシンプルなエクササイズです。 シンプルだからこそ、何のためにやっているのか「目的」が明確です。それは人が本来持っている身体能力を十分に使える身体を取り戻すための「身体の再教育」です。この考え方を持ち合わせて目の前にいるお客様にエクササイズを届けて欲しいと思っています。そのようなことを語っている講師の高橋です。

ボディキネシス(機能改善体操)の概要を学んだ後、30分間のモデルレッスンを体験します。今回の指導テーマは「動きを見せる」。見せるためには自分が動いて練習することが必要ですね。講師の茂木が担当するテンポの良いレッスンを体験していただきました。

午後からは10種目のエクササイズ解説と指導練習です。レッスンはモニタリング(セルフチェック)から始まり、「ほぐし」「安定性と可動性」「協調性」を目的としたエクササイズで構成されています。見た目は同じような動きでも「目的」が変われば身体の使い方も変わります。  最後は3グループに分かれてプログラミングと指導練習です。ボディキネシス(機能改善体操)の考え方を踏まえて、目的と対象者に合わせてレッスンメニューを作って発表しました。

来月11月は肩痛改善編、12月は膝股関節痛改善編です。今回ご参加くださった受講生の皆さん、来月も新しい学びを楽しみましょう。また、単発での参加も可能です。興味がある方も是非一緒に学びましょう。
詳細はこちらからご覧ください。

 

受講生のお声
水見 真理 様
介護予防教室、デイサービスでの運動指導に活かしたいです。茂木先生、高橋先生のわかりやすいレッスン、ありがとうございます。
木寺 奈美様
からだのくせがわかったこと。簡単な動きで身体が変わる事がわかった。より深く会員様に伝え、会員様の自立に役立つように伝えていきたいです。

守屋 郁子様
自分の身体の事、癖に気づけて良かったです。今、行っているレッスンを始め、自治会の介護予防の方にも行いたいです。

【大阪】機能改善ヨガスキルアップセミナー「椅子ヨガ」2018年10月14日(日)

2018年10月16日

開催日:2018年10月14日(日)
会 場:からだの学舎Re-fit
講 師:橘 千鶴

10月14日(日)は、からだの学舎Re-fitにて「椅子ヨガセミナー」を開催しました。
東京、滋賀と遠方からもご参加いただきました。

シニア世代の方々のニーズが高い「椅子ヨガ」のポーズの習得はもちろん、やる気を引き出すためのヒントや安全な椅子ヨガ提供のために必要なことなど、現場指導で大切なことを学んで頂きました。

また、介護予防として必要と言われている「転倒予防」「誤嚥予防」「失禁予防」「認知予防」にポイントを置いた内容も取り入れました!

椅子ヨガのポーズ練習を繰り返し行い、最後はプログラムを作成し発表していただきました。

運動指導経験のない方もおられましたが、参加者同士でフォローをしあって、終始良い雰囲気でのセミナーとなりました。

 

受講生のお声
東岸 佐優里 様
身体のいろんな知識を教えて貰いました。椅子ヨガを使った運動と歌を組み合わせて今後活用したいです。
菅野 博美様
椅子ヨガのバリエーションが増えました。 普段の指導の現場で活かし、そしてヨガをやる機会を作っていきたいです。

松本 伸一様
椅子ヨガの指導実習が役に立ちました。今後は、教室で役立てたいです。

【長野】機能改善ヨガセミナー「ストレス解消編」2018年10月14日(日)

2018年10月15日

開催日:2018年10月14日(日)
会 場:テルメリゾート INA
講 師:梅村 和代

 朝からしとしと・・・冷たい雨が降る10月14日、日曜日の朝。
この2,3日、ずいぶん気温が下がり、めっきり寒くなった長野県の南信州。まだ里には紅葉は降りてきませんが、もうすぐ木々が赤や黄色の鮮やかな色に染まる季節を迎えようとしています。

 

長野県伊那市テルメリゾート INA において機能改善ヨガセミナー「ストレス解消編」を行いました。

Photoは終了後の皆さんで、捻じりのポーズと猫のポーズで はい、パチリ!

 

機能改善ヨガセミナー、3シリーズの最後を飾るのは「ストレス解消編」。
ストレス社会といえる今日この頃、様々なストレッサーからどうやって自身を守っていくのか…多くの人がどうやってストレスと戦おうかと四苦八苦…

 

 「ヨガがいいよ!」「呼吸を整えるといいよ!」などの声を聞き、ヨガを始めた方もたくさんいらっしゃることと思います。
でも「思うように身体が動かず、ポーズをとるのがきつい…」とか「身体が硬くて、ポーズが取れない…」などで悩んでいることも多々あるような…

機能改善ヨガでは、そんな悩みも解消できる!! 

 

 本日開催の「ストレス解消編」、地域の運動指導者、介護予防事業の従事者、自らの為に参加した一般の方、と5名が参加。皆さん真剣です!

 

まず、

①ストレスによってどんなことが身体に起こるのか。

②自律神経って?

③呼吸と心身の影響

などを学び、

 

ストレス解消ポーズを体験・体感しました。

 

 機能改善ヨガの良いところ、ポーズの間に機能改善体操を差し込むことで身体が動きやすくなる、「できない…」の心の負担が軽減され、楽にポーズをとることができる、などを、参加者の皆さんは体験できたようで、それぞれに心地良さを口にしていました。

  

 そして、2人組での指導練習では、お仕事での指導経験が豊富な方が多かったのか、スムースに展開していました。そんな中でも、「こういう時はどうすれば?」とか「どうしてこの体操を差し込む?」「この体操のポイントは?」など積極的な質問が飛び交い、すぐにアウトプットするぞ!の意気込みを感じました。

 

 3か月にわたるセミナー「介護予防編」「姿勢改善編」「ストレス解消編」を終え、改めて機能改善ヨガの良さを痛感するとともに、もっと多くの方たちに体験・体験してほしい!!!と思いました。

 

 機能改善体操を通して動きやすい身体を引き出し、心地よいヨガのポーズが取れ、楽しんで実施できるようになる「機能改善ヨガ」。

これからも多くの方に知ってもらい、実施してもらえるよう、私自身も研鑽を積んでいこうと思ったセミナーでした。

 次回は、2018年12月2日(日)長野市で開催します。

多くの方のご参加お待ちしています。

  詳細はこちら

 

受講生のお声
原 弘子様
今回、理論と実際の講座に参加でき良い機会が得られ良かったです。
M.S様
機能改善体操を詳しく教えて下さったのでわかりやすかったです。

【東京】ボディキネシス®マスターインストラクター養成コース「解剖学マスター」「エクササイズバリエーションマスター」

2018年10月1日

■開催日&時間:9月23日(日)・24日(月・祝日)
■会場:SIN STUDIO
■担当講師:尾陰由美子 サポート:茂木伸江・高橋友見子

今回は両日ともに当協会会長・尾陰由美子が講師でした。
前回2018年1月のボディキネシス®マスターインストラクター養成コースが終わった直後から、
次の開催はいつですか?とリクエストが多かったのが「解剖学マスター」。
この講座はどなたでも参加できるオープンセミナーです。初めましての方も、当協会主催のセミナーにたびたび顔を出してくれる方も、興味深く、集中力も高くスキルアップに取り組んでおられました。

翌日はすでにボディキネシス®インストラクター養成コースを修了した方が対象の「エクササイズバリエーションマスター」の講座です。
活動報告を兼ねながらの自己紹介は、情報交換するのにとても役に立ちます。
そして何より、現場で実践していることを伝えるので皆さんとても積極的に自己紹介をしていたのが印象的でした。

まず、人気の「解剖学セミナー」は、体幹・上肢・下肢の3部構成です。
いずれのパートも骨格模型を眺めたり、触れたりしながら、立体的に捉えながら全体のイメージを膨らませていきます。

 

 さらに、自分の身体を使って表現することで頭と身体の両方で理解を深めていきます。

 また、ペアワークとして実際に手を置く手法(ハンズオンやアジャスト)を用いる体験を通してさらに理解を深めていきました。

 参加者からは「あれもこれも使いたい」「お客様に喜んでもらえそう」「今日だけでは覚えきれないから、また参加したい」などのお声をいただきました。
ぜひ、来年の解剖学セミナーもご参加くださいね。

そして翌日の「エクササイズバリエーションマスター」は、現場で様々なお客様に対応できるように、また個別指導を充実させていくために、モディフィケーションという手法を使って、エクササイズのバリエーションを考えていきます。
こちらの講座は、ボディキネシス®(機能改善体操)の考え方「ほぐし」「安定性と可動性」「協調性」にそって進んでいきました。

ボディキネシス®インストラクター養成コースではなかなか見かけることがなかった伏臥位でのバリエーションもあります。初日にも学んだハンズオンの手法を練習しますが「う〜ん、うまくいかない」「強すぎる〜」などの声が漏れてきます。

パワフルな動きもあります。サポートするスタッフの茂木と高橋も試しにやってみましたが、なかなかハードな動きに苦戦です(汗)

 

 協調性のエクササイズバリエーションはペアを組み全身を使ってキャッチボール運動です。これは楽しいですね。

 

 この後は総まとめとして、各自レッスンを考え組み立て指導する練習を行い、さらにはリズムキネシスというリズムを使った新しいエクササイズコンテンツも体験することができました。
東京支部では10月から基礎となるボディキネシス®インストラクター養成コースを開催します。興味が湧いた方はぜひお越しくださいね。 (報告:高橋)

【大阪】第9期アクアキネシス®インストラクター養成コース 2018年9月29-30日(土日)

2018年10月1日

開催日:2018年9月29日(土)・30日(日)
会 場:JSSスイミングスクール松原
講 師:尾陰 由美子・梅本 道代 

2018年9月29日(土)&30日(日)台風24号が迫る中、無事にインストラクター養成コースを開催することが出来ました。30日(日)台風の影響で交通機関がSTOPするとの情報で、遠方の方は延泊の手配をし、講習会は少し前倒しで時間変更をしたことでなんとか終えることができました。
今回ご参加の14名の皆様のご協力と集中力のある取り組みのおかげです。遠く離れた、北海道、福岡、埼玉や広島からも来て下さって本当にありがたい限りです。

アクアキネシス®︎は、水中機能改善のグループレッスンスタイルを学ぶ養成コースです。腰、肩、膝・股関節の水中における機能改善を目的にエクササイズがプレコリオ化されています。シンプルなエクササイズですが、そのエクササイズを通して得られる効果や目的を伝えていくこと、そのエクササイズが求める機能を表現し伝えていくことの難しさはあるものの、5つのSTEPを踏むことで確実に体の機能は変化していきます。

たった2日間で学び切ることは難しいかもしれませんが、受講生には動画が配信され、レッスンイメージを持てるように各パートのモデルレッスンを3回体験することができます。2日間で学んだことを自分の体を通してまずは何度も練習すること、練習の過程で得られる感覚や体の気づきを言語化していくこと・・・養成コースを終えてからのチャレンジが重要です。

今回の受講生は、明るく前向きな方々が多くその期待に応えてくれそうでとても楽しみです。

プールの活性化はいつもよく言われることですが、プールで運動する必要がある方に向けたプログラムや指導者はまだまだ少ない現状です。
NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会は、今後もすい中運動に関しての研修の機会の場を設けていく予定です。
2019年は、6月29日(土)&30日(日)にアクアキネシス®︎インストラクター養成コースを開催する予定です。

受講生のお声
M.K様
目的をもって、的確なアドバイスをすること、レッスンの組み立て方や参加者の方とのコミュニケーションの取り方に活かしたいです。
指原 知美様
長年にわたり、会員様も自分も水中を楽しめるように活かしたいです。

【長野】第10期ボディキネシス®インストラクター養成コース

2018年9月19日

 開催日:2018年7月29日(日)・8月19日(日)・9月9日(日)

会 場:NPO法人ながの健康サポートセンター

講 師:高橋 友見子・茂木 伸江

7月から9月にかけて開催した第10期ボディキネシス®インストラクター養成コース。

県内よりこれから運動指導に携わる方をはじめ、地域の健康づくり(サークルや公民館・スポーツ)に携わる方、フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナ&管理者、柔道整復師・健康運動実践指導者や健康運動指導士の方々、そして再受講のボディキネシス®インストラクターの方々も集合で、とても優しい気があふれる3講座でした。

熱い情熱を持つ指導者の方々との出逢いと学びに感謝しています。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

【2018年9月9日(日)に開催された機能改善のための膝&股関節編の学び】

朝からイキイキとのびのびとした笑顔がいっぱいです。

メモを懸命に取っては動いて、機能改善体操の考え方を確認し合う6時間はあっという間。

機能改善体操の意味を知るために、機能解剖学に触れて、実践的指導練習ではプログラミングを話し合ったり、講師と共にこれからの運動指導者の役割や在り方を考えたり、さらには学んだボディキネシス®を現場で活用するために、何度も確認して、練習を繰り返す時間、そして皆さんと共有する時間を大切に築きました。

単なる機能改善体操だけでとどまらない考え方。お手本を見せること、体操の目的を伝えること、実践指導を高めていくとても有意義な時間を皆さんと過ごすことができました。

7/29(日)腰編:https://www.ikinobi.org/report/12355/ 活動レポートより

8/19(日)肩編:https://www.ikinobi.org/blog/12405/  協会ブログより

9/9 (日)膝・股関節編:https://ameblo.jp/moginobu/entry-12403900498.html

講師:茂木伸江ブログ「自分で開く 新しい扉」より掲載しています。

今後も当協会の講習会及び、長野支部での活動は、皆さんとの触れ合いの中から共有化を図り、そして相互の繋がりを持ち、日本社会の健康寿命の延伸に貢献することを目的としていきます。今後も長野県での学びと出逢いを楽しみながら、皆さんとの社会的な健康づくりや信頼を深めていきます。今後共、よろしくお願い致します。

サポート&活動レポート作成者:林部 美代子 

受講生のお声
R.O様
「目線・頭の位置・呼吸をしてますか?」の使い方と、モニタリングの受容性を再認識しました。日々の教室の中で効果的に楽しく活かします。
加藤 さや香様
現場での様子をたくさん聞けてとてもわかりやすかったです。今後は言葉かけのバリエーションを増やしていきたいです。