【大阪】機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース2018年5月19日-20日

【大阪】機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース2018年5月19日-20日

2018年5月23日

開催日: 2018年 5月19日(土)、20日(日)
会場 : 大阪中百舌鳥  からだの学舎Re-fit
講師 : 橘 千鶴、井藤久美子、川瀬ひとみ
活動報告: 橘 千鶴

5月19日(土)20日(日)

からだの学舎Re-fitにて「機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース」を開催しました。

地元大阪以外に滋賀県、島根県、岡山県からも学びに来ていただきました。

指導者以外にも介護職の方、セラピスト、病院勤務の方、OLと様々なフィールドの方々でしたが、「機能改善ヨガを学んで周りの方々に心身共に元気になって欲しい」という想いを持ち2日間頑張りました!

機能改善ヨガとは・・・?

呼吸法の役割と呼吸法

ヨガの基礎知識

機能改善ヨガの習得と指導

筆記試験

と、盛りだくさんの内容でしたが、集中力を切らすことなく最後まで頑張って頂きました!

 

インプットしたことは直ぐにアウトプット

それを繰り返し行うことで身になります。

始めて出会う11名でしたが、懇親会では直ぐに打ちとけ合いましたね〜

機能改善ヨガを自分の為、また周りの方々にもどんどん伝えて欲しいです。

指導者においては、クラスの中で活用していただけると嬉しいです。

 講師:橘千鶴、井藤久美子、川瀬ひとみ

受講生のお声
N.H様
機能改善体操のバリエーションを学べたことで、一つ一つポイントを確認して『このポーズにはどの動きをおこなうか』教えて頂けたことが良かったです。まずは家族に体感してもらって、高齢者の方やヨガに興味がある方にも今度伝えていきたいです。

Y.K様
機能改善体操をすることで、やりにくかったヨガのポーズがスムーズにできて、すぐに効果が出る事が分かりました。今後は身体のことでちょっと困っていたりする方にアドバイスしたり、少人数でもいいのでサロン的に教えられたらと思います。

井上 恵子様
ボールを使っての機能改善体操、講師の方々のキューイングがとても参考になりました。シナプソロジーを使ったコミュニケーション方法が面白かったです。今後は普段のレッスンの身体のモニタリングに活かします。

【東京】機能改善ヨガセミナー 介護予防編 2018年4月22日(日)

2018年5月2日

■講習会名:機能改善ヨガセミナー 介護予防編
■開催日:2018年4月22日(日)
■会場:新宿SINスタジオ
■担当講師:菅野博美 ・ 高橋友見子

機能改善ヨガセミナー「介護予防編」を開催させていただきました。

今回は6名の方がご参加して下さいました。

運動指導者の方は5名、ボイストレーナーの方が1名でした。

自分自身のセルフケアの為に、身近な人の為に、現場の指導で活用したいと目的は様々でした。目的が明確で素晴らしい!

 

セミナーではまず「機能改善ヨガの考え方」を知っていただき、簡単な体操のワークを通して身体の変化を実感していただきました。

そして、モデルレッスンでしっかりと機能改善ヨガを体感していただきました。

体操をする前と後でのヨガのポーズの違いが実感できました。

ドリルワークでは、2人組でヨガのポーズと機能改善体操を伝えあいました。

こんな感じ?これで大丈夫?とお互いに確認しながらちょっぴり緊張もあり楽しくワークできていました。

明日からすぐに現場で使いたい方には良いワークができたと思います。

インプットしてすぐにアウトプットこれ大切ですよね!

 

今回ご参加くださった方の中でヨガの指導をされている方は1名のみ。

これはとても嬉しいことでした。

それは、機能改善ヨガは初めての人でも安心してできるヨガ、ヨガが苦手な方や高齢者の方にもオススメできるヨガです。

ヨガの指導者ではない方、もちろん指導者の方にもそしてヨガ初心者の方にも愛好家の方にも機能改善ヨガの考え方を知ってもらえたら嬉しいなと思います。

今後もセミナーを通して活動をしていきます。

 

声の調子があまり良くない…と言っていた石渡さんは帰るときには声が出るようになりましたと笑顔で軽やかな足取りで帰られました。(嬉しい♪)

明日からすぐに現場で活用しますと言ってくださった指導者の皆さんの報告をまた伝えていきたいと思います。

ご参加くださった皆さん本当にありがとうございました。

次回5月20日(日)の機能改善ヨガは「ストレス解消編」です。

6月17日(日)に体験レッスンも行います。

 

受講生のお声
J.K様
機能改善体操とヨガの組み合わせがうまくマッチングされていたことを知る事ができました。今後は自分の担当しているサークルで活かしていきたいです。
立石 正美様
この講習会で、声かけのコツが解り、身体がほぐれていく感じをつかめる事が出来ました。 今後は、今担当しているクラスのスパイスとして機能改善ヨガを活かし、また、新たな場でも活かせるようしっかりと腹に落として、企画書を作成していこうと思っています。
松本 純子様
椅子に座ってできるヨガは、転倒リクスが少なくて良いです。 今後は現場でアウトプットしていきたいと思います。

【大阪】機能改善ヨガセミナー2018年4月15日

2018年4月24日

■講習会名:機能改善ヨガセミナー
■開催日:2018年4月15日(日)
■会場: スタジオfive‘f’(大阪府堺市)
■担当講師:橘 千鶴

堺市なかもずのスタジオfivef’で「機能改善ヨガセミナー」を開催しました。

 

1つ目は、「介護予防編」

高齢者の方の身体的特徴を学び、ヨガをする上での注意事項をお伝えしました。

実技は、椅子を使用した機能改善ヨガの習得です。

椅子に座ったまま、ポジションを変えずに行えるヨガは、高齢者の方々には人気です。

 

2つ目は、「ストレス解消編」

ストレスのメカニズムや自律神経について学びます。

呼吸と心身の影響を知ることで呼吸がいかにストレスに関係しているか?

が理解できます。

そして、その呼吸を深めながら機能改善ヨガを習得です。

 

3つ目は「姿勢改善編」

不良姿勢が及ぼす身体的影響を知り、インナーユニット(体幹)の働きを学びます。

ムーラバンダ(骨盤底筋群)を意識した機能改善ヨガの習得です。

少人数で和気藹々とした時間となりました。

ヨガを指導されている方、バレトンやフラダンスの指導者、指導経験はないけれど身近な方々にヨガを教えたい!など、様々なフィールドの方々のご参加でした。

目的が明確で、それに向かっている姿は素敵でした。

今回は、長野から梅村講師も来阪でした。梅村講師は長野県で機能改善セミナーを開催して下さいますよ〜 お楽しみに・・・

 

受講生のお声
T.H様
機能改善ヨガセミナーとても体感できました。
こんなにも動きやすくなる機能改善ヨガの養成を検討します。
N.H様
ヨガ指導の経験がなかったので、不安もありましたが、機能改善ヨガの考え方に賛同しました。地元の高齢者に伝えていきたいです。
今後は、機能改善ヨガの養成と椅子ヨガを検討します。
機能改善ヨガ養成卒業生様
復習になりました。
地元の体育館で機能改善ヨガをさらに取り入れていきたいです。
ヨガインストラクター様
久しぶりの学びが新鮮でした。
年を重ねていろいろ考えることがあり、機能改善ヨガに興味を持ち参加しました。
今後は機能改善体操など協会主催のセミナーに参加していきたいです。

 

【京都】機能改善ヨガセミナー 2018年3月25日(日)

2018年4月4日

■講習会名:機能改善ヨガセミナー
■開催日:2018年3月25日(日)
■会場:フィットネスサロンFG(京都市下京区)
■担当講師:川瀬 ひとみ

桜が見頃となった3月25日

京都にあるフィットネスサロンFGさんで機能改善ヨガセミナーを開催しました。

心地の良い日差しが入るとても素敵なスタジオです。

今回は姿勢改善編と介護予防編の2本立て

 

「機能改善ヨガベーシックコースを去年受けたけど、復習のために」

「高齢の方にヨガを指導しているけどなかなか思うように伝えられず、もっと気持ちよくヨガを楽しんでもらうためにも体のことを学びたくて」

「普段レッスンを受けてますが、怪我をしたこともあり、自分のリハビリのために」

「高齢者のパーソナルやグループレッスンをしてますが、指導のエッセンスとなるものが欲しくて…」

と、みなさん様々な思いで参加してくださいました。

姿勢改善編では、私たちの体を支えてくれているインナーユニットについてや、

そのインナーユニットとバンダとの関わりを頭で学び、体感を通して理解を深めました。

介護予防編では、高齢者の身体的、心理的特徴や変化をシェアしながら、指導をする上で、大切なことを学びました。

年齢や、経験値に関わらず誰もが自分のペースで楽しめるのがヨガ

けれども、実際は

綺麗にポーズを取らないと…

みんなと同じようにしないと…

自分だけできないのは恥ずかしい…

そんな思いが見え隠れ。

ヨガは比べるものでも、競い合うものでもないと、伝えても、みなさんつい頑張りすぎてしまう。

そんな話をすると、みなさん「そうそう」と頷いていました。

だったら、その「ついつい頑張っちゃう」を「頑張らなくても出来た」に変えてあげればいい。

それが、体操を差し込むことで出来るのです。

今回も、体操を行う前と、行った後でのポーズの心地よさの違いに、皆さん思わず

「ほう。」の良いため息。そして、心地よさげな表情

いいですね〜(^^)

そんな変化を感じている表情を見るのが大好きな私(笑)

キツイ、ツライとネガティブな感情を味わうより、

気持ちいい、伸びる〜とポジティブな感情を味わう方が体も心も喜ぶわけです。

そして、体も心もクリアに、ピュアに保つこともヨガの目的。

だからやっぱりポジティブな感覚は大切なのです。

それを引き出すことができる機能改善ヨガは、

やっぱりいいよなぁと、みんなと共感しながらあっという間にセミナーは終了しました。

この心地よさもっと広めたいですね、皆んなと共に。

 

ご参加の皆様本当にありがとうございました。

 

そして、これからもまだまだセミナーは開催していきます (予定)

今回参加できなかった方は、是非次回来てくださいね。

お待ちしています!

 

受講生のお声
内藤 聖子様
ほぐし・可動域・安定性のエクササイズを差し込むことで、ポーズの安定性や効果をより引き出す事が出来そうです。ヨガ・ピラティスのレッスンに活用したいと思います。
M・H様
ポーズの再認識が出来ました。例え方や伝え方を今後のレッスンをする際に活かして行きたいです。

 

第2回ミニフェスタin東京 2018年3月4日(日)

2018年3月8日

■講習会名:第2回ミニフェスタin東京
■開催日&時間:2018年3月4日(日)
■会場:ブラボートレーニングセンター(東京・水道橋)
■担当講師:金子智恵・茂木伸江・菅野博美・大井嘉七美・高橋友見子

2回目となったミニフェスタですが、「ボディキネシス(機能改善体操)をどのように運動指導や介護の現場で生かすことができるのでしょうか?」という質問から、今年はボディキネシスを様々なプログラムコンテンツと組み合わせて使う方法をご紹介しました。また、ゲスト講師に金子智恵さんをお迎えし「ピラティス&マサラバングラ」のレッスンも楽しみました。

 

A:機能改善ヨガセミナー スタイルアップ(姿勢改善編) 講師:菅野

機能改善ヨガセミナーを初開催しました。ヨガ指導者から愛好家、さらにはヨガ初心者の方まで16名の方が受講してくださいました。皆さんとても集中して講座を受けてくださいました。3つのポーズを機能改善体操をしてから行うことで身体がよく動く・違いがある・心地よくポーズができることを存分に体感していただけました。

B:ボディキネシス&音楽レクリエーション 講師:大井

歌を歌いながら動くことは初体験の方もいらっしゃり、ボディキネシス愛好家の方にも新鮮な感覚を持っていただけた様子です。大きな声で歌いながらの、ほぐし→安定性→協調性のボディキネシスとの融合により、最後の手話歌は、皆さんさらに発声も動きも良くなられ、大合唱と笑いに包まれた体験クラスとなりました。

C:ボディキネシス&ストレッチーズ 講師:茂木

まずはスモールボールを使って、硬くなっている関節周りをほぐし(ボディキネシス)、動きやすい身体を作ります。そして伸縮性のある特殊な布を使って、体幹から全身にスイッチを入れていくストレッチーズへと展開していきました。2つのツールがそれぞれの質感で身体の固有受容器を刺激し、脳と身体の関係性は活発に!1回のエクササイズでも身体の変化・感じて頂ける効果(動きやすさ・滑らかな動き・安定感・・・)も大きいです。

D:ボディキネシス&シナプソロジー 講師:高橋

この講座では、脳を活性化するメソッドシナプソロジーを取り入れることで、脳と身体のつながり、すなわち神経-筋のつながりを活発にしてスムーズな日常生活動作(立つ・座る・歩く・手をあげるなど)を獲得していくことを目指しています。スモールボールや周りの人との関わりが外界と自分をつなぎます。シナプソロジーを取り入れることで、単調な一つ一つのエクササイズも気づいたら楽しくこなせていた!という状態になったら理想的です。

D:ピラティス&マサラバングラ  ゲスト講師:金子

ピラティスコンディショニングでいつまでも踊り続けられる身体を獲得したら、次はビンディを付けてインド舞踊のマサラバングラを楽しむレッスンです。マサラバングラのミドルインパクトの引き上げ感と肩甲骨に動きを引き出すセルフコンディショニングの後に、インド文化も味わえるエネルギッシュなマサラバングラを踊る一粒で二度美味しい75分でした。バレ〜バレ〜の掛け声と共に参加者の皆さん汗だくです!素晴らしい体験レッスンでした!!

【東京】機能改善ヨガセミナー 姿勢改善編 2018年3月4日(日)

2018年3月7日

■講習会名:機能改善ヨガセミナー 姿勢改善編(スタイルアップ)
■開催日:2018年3月4日(日)
■会場:ブラボースタジオ(東京都飯田橋)
■担当講師:菅野博美 ・ (オブザーバー)橘 千鶴

機能改善ヨガセミナーを東京で初開催させていただきました。

今回は東京支部主催「第2回目の春のミニフェスタ」の講座の一つとしての開催です。

ミニフェスタは機能改善体操とその他のコンテンツのコラボがテーマでした。

「機能改善ヨガ」は機能改善体操とヨガのコラボ!

(第2回ミニフェスタ)

(大阪から千鶴先生が応援に来てくださいました♪)

初開催だった今回のセミナーでどのくらいの方に興味を持っていただけるか?と思っていましたが、16名もの方が受講してくださいました。

北海道稚内から受講して下さった方もいて本当に感謝です。

ヨガ指導者の方やヨガ愛好家の方、もちろんヨガ初心者の方もご参加くださいました。

運動習慣のない方もいらっしゃいました。

 

機能改善ヨガは機能改善体操を入れることでの身体の変化、ヨガのポーズがより心地よくなる、さらにヨガの効果が深まるヨガです。

今回は体操をすることでの身体の変化に気付き、ポーズの変化を体感していただけるようにすすめました。

まずは機能改善ヨガとは?姿勢改善に何が必要?の講義からスタート!

皆さんの熱い視線そして素晴らしい集中力でした。

(皆さん講座に集中!)

(講座の中でもワーク動くと分かる♪)

モデルレッスンでは3つのポーズにそれぞれ2つの機能改善体操を実際に体験していただきました。

ヨガの経験値は皆さんかなり違ってはいましたが、皆さんがそれぞれに自分自身の変化に気付き、ヨガの心地よさを体感して下さったようです。

はじめは仰臥位(仰向け)の姿勢で腰に違和感があったのが、モデルレッスン後は腰が楽になって姿勢が改善した!との感想がありました。

機能改善体操でほぐしや安定性、可動域を引き出すことでヨガのポーズが取りやすくなるのは、とても分かりやすいようでした。

皆さん背中がしゃんとして、美しい姿勢になっていました。

(三角のポーズもバッチリ♪)

(伝えるワークもやりました)

機能改善ヨガは、ヨガ初心者の方は安心してヨガを楽しむことができる、指導者の方は現場で活用できる、高齢者の運動指導現場に取り入れていきやすい内容だと改めて実感することができました。

今年は機能改善ヨガのセミナーをはじめ体験レッスンの開催など機能改善ヨガを多くの方に知っていただけるように活動をしていきます。

ご参加くださいました皆さん本当にありがとうございました。

皆さん姿勢スッキリ!笑顔満開でした( ◠‿◠ )

 

受講生のお声
近藤 俊恵様
この講義で、伝え方や体への気づきに対しての言葉かけが役に立ちました。「ヨガはもっと楽しくできるよ~」っと今後の活動を通して伝えていきたいです。
松林 純子様
ほぐし体操をした後のヨガのポーズが最初と違っていたので、良さを実感しました! 今後の現場でも活用していきたいと思います。
柳井 清美様
機能改善体操とヨガの組み合わせを知れて役に立ちました。デイサービスでの体操の時や体操教室に活かしていきたいです。
緒方 美和子様
実際のレッスンの感じを体験出来た事が良かったです。今後は高齢者への体操に活かしていきたいと思います。

【大阪】第3期シニアエクササイズ指導者養成コース 2018年2月17日(土)

2018年3月1日

開催日: 2017年4月15日(土)~2018年2月17日(土)
会場 : 大阪中百舌鳥  からだの学舎Re-fit
講師 : 尾陰 由美子・梅本 道代・橘 千鶴・玉川 純子・石井 誠

昨年の4月からスタートの「シニアエクササイズ指導者養成コース」が終了しました!


10ヶ月かけてじっくり学んで頂きました。

ドイツの運動療法やコーディネーションの考え方を基本に、楽しく、心地よいエクササイズを習得するために実技中心のカリキュラムは、介護予防の現場、サークル活動、ポストリハビリとして様々な場面で活用することが可能です。

 

カリキュラム内容は、

①高齢者の加齢に生理と解剖学

②アイスブレイクとほぐし体操

③タオルや椅子を使ったストレッチ

④ペットボトルやゴム紐を使った筋トレ

⑤ボールを使った体操

⑥スティックを使った体操

⑦お手玉体操や歌体操

⑧椅子に座ってのプログラミング

⑨立位になってのプログラミング

最終回は、認定試験です。

 

4名の受講生は、それぞれの課題に向き合い、準備と練習を重ね、オリジナルプログラムを発表して下さいました!

 
参加者同士のコミュニケーションを引き出しながらのプログラムはとっても楽しそうでした。

 
皆さんが考えたオリジナリティ豊かなプログラムをすぐにでも現場でアウトプットして欲しいです。

カラダもココロも元気なシニアを増やすことを目指して、一緒に頑張っていきましょう!

レポート:橘 千鶴

受講生のお声
Kyoko様
インプット、アウトプットが一番役に立ちました。ヨガにこだわらず、必要な時に必要な事を提供できるよう今後の活動に活かしていきたいです。
木下 紗央里様
フィードバックが講習会で一番役に立ちました。今度自身の指導の質の向上に活かしていきたいです。
林 由美様
高齢者の生理学や注意点などを知れたことが一番役に立ち、クラスをする上で重要な注意点になりました。今度の活動に活かしていきたいです。
N.I様
シニアエクササイズの大事さがを知ることが役に立ちました。今後の活動では、一人でも多くの方に、また少人数からシニア運動を広めていきたいです。

【東京】3軽エクササイズ®セミナー 2018年2月12日(月)

2018年2月20日

■講習会名:3軽エクササイズ®セミナー
■開催日:2018年2月12日(月)
■会場:SIN STUDIO(東京都新宿)
■担当講師:高橋友見子・茂木伸江・菅野博美

2018年最初の機能改善体操入門セミナーを開催させていただきました。
寒い東京でしたが、そんな寒さを吹き飛ばす心温まるようなセミナーになりました。
今回も新しい出会いに感謝する1日となりました。
関東近郊の方はもちろん長野県そして北海道からご参加くださった方もいて本当に繋がりに感動です。
参加してくださった方のバックボーンも様々でした。
高齢者の運動指導をされている方、デイサービスでの運動指導、ヨガの指導者そして音楽活動をされている方。
いろいろな分野の方が機能改善体操に興味を持っていただいていると開催を重ねるごとに感じます。
運動指導者だけではなく自分自身のセルフケアのために身近な人のためにできることを知りたいと思っている方が増えています。
アンケートには「簡単な体操でこれならできる」「明日からすぐに使えそう」と感想をいただきました。
早速アウトプットしましたとのご報告も受けています。
気軽にできる!手軽にできる!身軽になれる!『3軽エクササイズ®』を広めたいと改めて思いました。

セミナー当日の様子は…
シナプソロジーでコミュニケーション笑いが止まらない(緊張も解けていきます^_^)

  

♪高橋友見子さん(教育トレーナー)のシナプソロジーは最高に楽しい♪

腰軽編が始まりました。

機能改善体操とは?自立と自律とは?

自分自身のことを考えながら、身近な人を思い描きながら、皆さん真剣な眼差しで講座に聞き入っていました。

そしてモデルレッスンで身体の変化を感じてみました。 

 

こんなに簡単でいいの?(笑)そうです!3軽エクササイズは簡単なんです!

 

ランチタイムは皆さんで和気あいあいと♪

どちらから?どんな活動してますか?こんな時はどうする?と情報交換で雰囲気があたたかくなりました。
「さぁ〜午後も頑張りましょう」の空気になりました。

 

午後は肩軽編からスタート

肩甲骨の動きと腕の動きの関係をワークで体感しました。

「ヘェ〜」「あ〜」と皆さん実感です。

  

最後は膝股関節軽編

茂木さんの講座は社会背景と実際の現場の話しで興味深い内容でした。

モデルレッスンの後はグループでのドリルワークです。

人に伝えることで動きの再確認そして人との繋がりを学べます。

皆さん一生懸命に伝え合っていました。緊張の中にも笑顔がみられました(^_^)

 

最後は皆さんとってもいい笑顔でした♪

今回は入門セミナーの後に機能改善体操の活用法の体験レッスンを行いました。

「ボディキネシス&ひめトレ」です。

機能改善体操とひめトレのコラボで1時間のレッスンを体験していただきました。

  

機能改善体操を学んだけれど実際の現場でどのようにすすめて良いか?どのように組み立てているか知りたいの声にお応えしたいとの思いから開催。

何かヒントになれるように今後も機能改善体操の活用法や他のコンテンツとの組み合わせをお伝えしていこうと思っています。

2018年も多くの方に機能改善体操(3軽エクササイズ®)をお伝えしていこうと思っています。

 

受講生のお声
小池 今日子様
あっという間の1日でした。1つ1つのエクササイズの後、軽くなるのが実感出来るところが良かったです。インストラクターを受け、講座を広めていきたいです。

 

大槻 真波様
まずは体のほぐしが大切。自分の体からの声に耳を傾け、気づき、自分の体を自分で整えていけるようにしたいです。そのことを、今後は高齢者対象の教室に取り入れ伝えていきたいです。
M.N様
進め方、セルフチェックなど全体的に役に立ちました。普段もボールを使ったクラスをやっているので、Before&Afterをしっかり感じてもらえるようなクラスを行っていきたいです。

【大阪】機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース 2018年1月13日-14日

2018年1月25日

開催日: 2018年 1月13日(土)、14日(日)
会場 : 大阪中百舌鳥  からだの学舎Re-fit
講師 : 橘 千鶴
サポート : 梅村 和代

【終了後のPhoto撮影 やり切ったこの笑顔はとっても爽やかです】

新年を迎え、半月が過ぎようとしている1月13日、14日の週末、新潟や北陸では大雪に見舞われ、列車も立ち往生…(-_-;) 
という気象状況の中、暖かな太陽の光が差し込む、大阪府堺市中百舌鳥のからだの学舎Re-fitにおいて、「機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース」が開催されました。
近畿地区を中心に、遠く九州福岡や関東栃木県から、総勢6名の勇士たちがこの養成コースに参加しました。

  

養成コース1日目、
自己紹介で発表された参加の目的は、
☆「ヨガを勉強したけど、ヨガのポーズが今一きつかったり、気持ち良さを体感できずにいた。この機能改善ヨガ養成コースで楽にポーズが取れるようになれたら」
☆「自分の指導にヨガ指導を組み入れたい」
☆「地域の皆さんにヨガを楽しんでもらえるように勉強したい」
☆自身のチャレンジで などなど。

しっかりとした目標をもって参加された皆さん。
「よし、やるぞ~!!」と意欲満々でスタート!

オリエンテーションでは、講師千鶴さんの軽快なリードの中、初顔合わせの面々とも、シナプソロジーを通してすぐに打ち解け、良い雰囲気が漂う学舎。
最初から和やかな雰囲気の中で進んでいきました。

  

 

 

レクチャー

『機能改善ヨガ』とは?  

ヨガ本来の効果(心身の健康)を引き出すために、身体の機能を理解し、機能改善体操を通して、より心地よくポーズに近づけていくヨガ。
無理なく行えて、柔軟性の乏しいという方にも、リスクをお持ちの方も、自身のペースで行いながら調子を整えていくことができる、そんなヨガです。  
この考えを頭に置きながら、30分間の機能改善ヨガを体験。
ひとつのポーズを取った後に、よりそのポーズを取りやすくするための「機能改善体操」を差し込み、関節や筋肉をほぐし可動域を広げていきます。
そしてもう一度先ほどのポーズをとる。

すると、、、

  

始める先から、「あら~動き易い!」「こんなに楽にポーズが取れるなんて!!」の声が聞こえるとともに、身体だけでなく少し不安気だった顔の表情も、みるみるほぐれていきました。

自身の体幹を通して、6つのポーズを習得し、指導練習へと進んでいきます。
皆さんすでに指導現場でお仕事をしている方ばかり。
習得するぞ!という意欲と、集中力はさすがです。
自分の言葉で、一つのポーズをわかりやすく、そして動きの邪魔にならないように、それぞれに工夫してリードしていきます。
何より参加者の方が心地よくポーズをとるために。

 

こうして心地良さを身体いっぱいに感じながら、1日目が終了。

夜は、近くのおしゃれな居酒屋さんで懇親会!
この席には、学舎の校長先生である尾陰先生も参加!
みんなでよく食べ、良く飲み、良く語り合った時間はあっという間に過ぎていきました(写真を撮り忘れました…)

2日目、ヨガの基礎知識からスタート。
今日も講師の千鶴さんが体験談を織り交ぜて、わかりやすく、明確に伝えてくださいました。
うんうんとうなづく皆さんの目は真剣そのもの。

そして、残りのヨガポーズ習得~指導練習では、昨日よりもさらに集中力を増した皆さん、改善体操を差し込みながらリードが進みます。
2日目の最後には筆記試験を控えていますが、ぎりぎりまでどうやったら心地よくポーズが取れるように指導できるか、に集中していたように思ったのは、私だけでしょうか…(^_-)-☆

指導発表、筆記テストを終了し、皆さんほっとした後の修了書授与。
笑顔が輝いていました☆

1日6時間、2日で12時間という、大変タイトな養成コースでしたが、皆さんが最初の目標にあげていた、
「心地良いヨガポーズをとりたい」
「ヨガって気持ちいい!を伝えたい」
「何より自分自身が、ヨガを好きになりたい」
などなどは、しっかり達成できたと、修了書を手にした写真が物語っています
それぞれの場面で、「機能改善ヨガ」を楽しみながら、心地よく、行なっていってほしいと願っています。
皆さん、お疲れさまでした。

  

【皆さんの素敵な笑顔!お疲れさまでした】  

ただただ完成ポーズをとることだけにこだわっていたり、ポーズだけを追いかけて、身体の悲鳴や、心の不安に目を向けずにいた、少し前の私自身を思い出しながら、今回の養成コースのサポートに入りました。 そのたびに聞こえる「あれ、こんなに楽に…」「ヨガって気持ちいいんだ…」「多くの人にヨガの気持ち良さを伝えたい!」の参加者の皆さんの声を、しっかり心に留め、これからの自身の指導に活かしていこうと思った養成コースでした。

いつも「何のためにヨガをするの?」「どんなヨガをしたいの?」「どうしたらもっとヨガを楽しめるの?」に気持ちを向けながら…

レポート:梅村 和代

【東京】ボディキネシスインストラクター養成コース 2018年1月8日~9日

2018年1月22日

■講習会名:第7期ボディキネシスインストラクター養成コース
■開催日&時間:2018年1月7〜8日
■会場:(東京)ブラボートレーニングセンター
■担当講師:尾陰由美子・茂木伸江・高橋友見子

 

今年最初のボディキネシスインストラクター養成コースが東京・ブラボートレーニングセンターで開催されました。
新年早々の開講でしたが再受講2名を含む9名の方が参加しました。
参加者は年齢層も幅広く、活動場所も様々、何度も当協会の講習会に参加している方から初めてお会いする方まで、終始ほのぼのとした雰囲気の中で進行していきました。

 また、今回の講師陣は尾陰会長と東京支部講師の茂木・高橋も講座を担当しました。
来年度以降の講習会に向けてさらにパワーアップできるよう講師陣もチャレンジしております。

 初日午前中は、オリエンテーション・ボディキネシス概論・プログラミングの講座です。講義が中心となります。
ボディキネシス(機能改善体操)が社会に求められている背景を知ることから始まりました。
グループレッスンでボディキネシスのエクササイズを提供していく意味なども学んでいきます。

 

尾陰会長からは「社会的健康」が今後ますます重要になってくるであろうというお話もありました。
当協会のミッション「自立・自律」について後日尾陰会長がご自身のブログの中でも綴っています。
今回の参加者は復習を兼ねて、これから受講を検討されている方は予習の意味で是非読んでみて下さいね。 

「ボディキネシス®が目指す守・破・離」
 https://ameblo.jp/actspace/entry-12343328466.html  

 

午後からは実技が続きます。
まずモニタリング&ヒアリングから。
レッスン前後に行なうことで身体の変化がわかり、モチベーションアップにつながります。

 

初日最後の講座は、30分間の腰痛改善のためのモデルレッスン体験、エクササイズ習得と指導練習に入ります。(講師:尾陰会長)

 

 

「リラクゼーション・可動性と安定性・コーディネーション」の順番で10個のエクササイズのポイントを押さえながら進みます。
まずは自分の身体で体感しながら動くこと、さらに自分の身体や参加者に向かって問いかけることで気づきがやってきます。
内観したり、解説を聞いたり、とても集中する時間です。

 

二日目は筆記試験が最後に控えていますが、そこまでは実技が続きます。
午前中は30分間の肩こり改善体操のモデルレッスン体験、エクササイズ習得と指導練習です。(講師:茂木)

 

午後は最後の講座、30分間の膝痛・股関節痛改善体操のモデルレッスン体験、エクササイズ習得と指導練習です。(講師:高橋)

 

とても集中した二日間でした。今後は指導者としてそれぞれの活動場所でボディキネシスをお届けして下さいね。
そして自分のためのエクササイズとして実践することも忘れずに・・・次回はマスターコースでお会いしましょう。

レポート:高橋 友見子

 

お客様のお声

和田 左千子様
ボディキネシスの考え方、やり方を学び、以前受講したアクアキネシスがより理解が深まりました。まずは、自分自身のためのメンテナンス。そして、サークルレッスンに取り入れます。
Y.T様
自分で動いてからという考え方をこれからも取り入れたいです。職場だけでなく、家族にも活かしたいです。
K.S様
どれも役に立ちましたが、特に膝・股関節編に関する内容は役に立ちました。指導の現場(フィットネスクラブ)にて、お客様に活かしていきます。