【東京】ひめトレヨガ養成コース&応用コース 2019年9月14日(土)

【東京】ひめトレヨガ養成コース&応用コース 2019年9月14日(土)

2019年10月3日

9月14日(土)東京にて
「ひめトレヨガ養成コース」「ひめトレヨガ応用コース」を開催しました

開催場所は、代々木公園のそばにあるスタジオ 「Space Serendipity」
大きな窓から、緑一面の景色に。
ヨガをするにはとっても素敵なロケーション

そんな素敵な環境で、皆さんと共にひめトレを学びました
今回も、青森や栃木など、遠方から参加してくださった方もおられました

ひめトレの骨盤底筋群にアプローチするというメリットに加えて
機能改善体操のメリットも盛り込んだ内容で、更に幅広い活用法をご提案しました。

ボールのように転がるという利点も生かし、「ほぐす」「可動性を広げる」「安定性を引きだす」といった
機能改善体操の考え方も織り交ぜることで、さらに身体は動きやすくなり、ポーズがより一層取りやすくなります

ツールは使ってこそ意味がある

「ボールだから、この動き」「ひめトレだから、このエクササイズ」という枠を少し外して考えることができれば
いろんなものを活用し、いろんな動きができる
これこそ、目の前のお客様に合った体操やヨガを提供することに繋がると、私は思います

そんな思いも届けたくて、今回のセミナーでは
養成コース&応用コース合わせて 
ひめトレエクササイズ16種目 ヨガのポーズ 14ポーズを皆さんと共に習得しました

まず、前半の養成コースでは、「ヨガって何」という話から始まり

ヨガとひめトレがなぜ相性がいいのか?ということを、知識と体感で習得して
グループ指導がゆえに起こりうる状況、お客様の「うまくできない」を「できた」に変えるための
ひめトレの使い方を学びました

皆さん、体感を重ねながら、ひめトレの効果、ポーズを取ったときの変化を感じました
今回も、「わ~違う」「動きやすい」「何これ」の驚きの声。
そんな声を聞きながら 「でしょ、でしょ、すごいでしょ」と、心の中で喜ぶ私なのでした

ひめトレ効果でとっても軽く、気持ちよくヨガのポーズが行えることを
しっかりと体感し、それを相手に伝える練習も繰り返し、3時間では足らないくらいたくさんのことを共有しました

そして、後半の応用コースでは、新しいポーズやひめトレエクササイズと共に
ただそれを体感するだけではなく、お客様を観察・洞察し、心地よくポーズを取るためには
「どこ」に注目し、「どのようなエクササイズをすればいいか」という考え方を一緒に学びました

ひめトレを最大限に活用していくためには、「考える」ことも大切です
1つのポーズに対して、活用できる「ひめトレエクササイズ」は、たくさんあります
「土台を安定させたいからこれかな?」「いやその前に、このエクササイズを入れた方がいいか」など
あーでもない、こーでもないとみんなで知恵を出し合い、前半の養成コースで学んだエクササイズも
引っ張り出しながら、学びを深めました。

応用コース最後には、具体的に60分のクラスを担当する場合、
シニアの方対象に展開する場合何に気をつければよいか、など具体的な質問もいただき、
みんなで不安を解決しました

すぐにでも、レッスン展開したい!という皆さんの思いが感じられた3時間でもありました
帰る時には
「今まで学んできたことが腑に落ちました」
「使い方が広がった」など、嬉しい言葉と共に

「もっと学びたいので、機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コースにもチャンレジします」という声もいただきました

そう、11月3、4日(日・月)と、同じこの会場で開催されるのです
詳細⇒機能改善ヨガベーシックインストラクター養成コース 

最後はみなさんと、ひめトレヨガで記念撮影

ひめトレヨガの輪、そして自分のペースで楽しめるヨガの輪がもっともっと広がりますように…
12月15日(日)には広島で開催予定です
詳細⇒ひめトレヨガ養成コース

レポート:川瀬 ひとみ

受講生のお声
M.T様
月1のひめトレの内容を濃くしていきます。レッスンでさっそくアウトプットしたいと思います。
石川 知王子様
ヨガのポーズとポイント説明がわかりやすかった。セミナーにひめトレヨガを組み込みたいと思います。
匿名希望様
今後、女性の健康に役立てていきたいと思います。

【沖縄】ボディキネシス®インストラクター養成コース 2019年9月7日(土)

2019年9月19日

来たる9月7日(土)〜8日(日)
ボディキネシスインストラクター養成コースを
沖縄県で開催しました。
会場は、糸満市にある〝ディフィットあいのわ〝

目の前は広大な空と海が見える、抜群な環境。心身が開放されます。
7日(土)はボディキネシスインストラクター養成コース:腰編。
7名の方々があいのわに集合!

いきのび協会会長の尾陰さんのレクチャーからスタート!
ボディキネシス(機能改善体操)の考え方と協会のミッション(自立・自律)がどういう意味なのか?

真剣な眼差しでレクチャーを聞いている姿は、沖縄県で開催できて本当によかった!
と思わせてくれました。

〝へそのぞき体操って、○○のような身体の使い方をすれば首の力を抜いてできるんだー!〝

〝今までやってた腹筋体操とは身体の使い方が全然違う!〝

楽しみながら10個の機能改善体操を習得。
写真の笑顔が物語っています。

6時間の養成コースが終了した時には
〝何だか!身体が軽い気がする!〝
〝朝は、腰が重だるい感じがしていたけど、今はそれがない!〝
と自分自身の身体の変化に感動の声が聞こえてきました。

2日目の8日(日)は、解剖学マスター。
こちらも6時間の養成コースです。
受講生は1人。1人での開催は初めてです。
10年前くらいにアクアエクササイズ指導者養成コースを沖縄県で開催した時の
受講生だったので、家庭教師ふうに気軽な空気感で行えました。

大阪から船便で送られてきた骨格模型も大活躍!
骨格をいろんな角度から見て、自分の身体で場所に触れて、動いて学んでいく解剖学です。
受講生の姿勢がどんどん変わっていくのが目に見えて分かりました。
骨格とそれに関係する筋肉を意識すると、動きの「質」がよくなります。

今回の養成コースも充実した内容。
とても有意義な時間を過ごしました。
ここをスタートに沖縄県で、ボディキネシス(機能改善体操)をどんどん広めて欲しいと思います。

今回、受講して下さった皆さん。
そして、この養成コースのインフォメーションをサポートして下さった皆さん。
本当にありがとうございました!

2020年の沖縄開催。とても楽しみです!

受講生のお声
Y.K様
現場をイメージしながらの内容が役に立ちました。公民館などの高齢者指導に活用していきたいです。
匿名希望様
自分の指導の見直しにもなりましたし、いろいろな指導の引出が勉強になりました。
M.K様
各体操の指導実践とフィードバック、指導にあたっての声かけや考え方が勉強になりました。

【大阪】機能改善ヨガスキルアップセミナー~ポーズバリエーション~ 2019年7月21日(日)

2019年8月2日

機能改善ヨガベーシックインストラクター養成を受講していただいた方対象に、段階的に1つ1つ積み重ねて学んでいただけるようにとスキルアップセミナーを準備させていただいています。7月28日(日)は「ポーズバリェーション」です!
ベーシック養成で習得したポーズ以外に新しく10ポーズを習得!
ポーズに対して機能改善体操(ボディキネシス®)を差し込みながらの機能改善ヨガなので、機能改善体操(ボディキネシス®)も復習できます。

 

  

ベーシックインストラクター養成を受講した年が違う5名の受講生の方々とのコミュニティーも広がるのが嬉しいですね〜

 

それぞれの現場での体験談や失敗談が学びに繋がっています。
こんなコミュニティーを大事にしていきたいと改めて感じました。

 

 

次回は、9月29日(日)10:00〜17:00
「ティーチング&プログラミング」を開催します。
様々なシーンに応じたプログラム作成の考え方と構成方法を習得していただけます。
詳細・お申込みは、こちらからお願いします。

また、ケーススタディに対してのプログラム作成と指導練習を行います。
現場でもすぐに活用できます!!

活動レポート:橘 千鶴

【栃木】佐藤 崇子さんの活動を紹介します

2019年7月29日

栃木県で活動されています佐藤 崇子さんの活動レポートです。

今年度栃木県矢板市の高齢対策課様より依頼を頂き
市内18ヶ所にある自治公民館を会場に行っている「いきいき体操教室」にて
機能改善体操のタオル体操をご指導することになりました。

今年度は18か所中14か所に訪問する予定となっており
現在までに3か所実施しました。

毎回10名程度の参加者様と一緒にタオル体操を実施しています。
会場ごとに月1、2回のペースで集まっている皆さんですが、
運動習慣はあまりない方々が多いのですが、
【股関節のほぐし体操】では変化を感じる方が多く
「足が軽い、気持ちいい」などの声が上がります。
皆さん身近にあるタオルを使った体操に興味をもって下さいました。
「楽しかったぁ!」「次も皆でやってみようか!」などの嬉しいお言葉もありました。

シルバーサポーターというボランティアの皆さんにもタオル体操を体験して頂いており、
私が伺った後からは皆さんで資料を確認しながら継続して頂けるよう働きかけています。

矢板市では様々な講座を5年ほど担当させて頂いていましたが、
今回のような市内全域に訪問しての指導は初めてで、
地域の特色も強く、意欲的にも自ら応募して参加する方と違い消極的な方が多い中で
いかに体操に興味を持ち楽しんでいただけるかを意識して指導しました。

そしてまだまだ体操をお伝えしたい方々がいるのだと実感しました。
65歳以上の高齢者が1万人の矢板市で、今後も機能改善体操を通して
シニア世代の元気のお手伝いをしたいと思います。

 

【大阪】ひめトレヨガ養成コース&応用コース 2019年7月21日(日)

2019年7月29日

7月21日(日)大阪府堺市にある からだの学舎Re-fitにて
「ひめトレヨガ養成コース」「ひめトレヨガ応用コース」を開催しました

徐々に広まりつつある「ひめトレヨガ」
今回からさらにブラッシュアップした内容でお届けしました 

ひめトレの骨盤底筋群にアプローチするというメリットに加えて
機能改善体操のメリットも盛り込んだ内容で、更に幅広い活用法をご提案しました。
ボールのように転がるという利点も生かし、「ほぐす」「可動性を広げる」「安定性を引きだす」といった
機能改善体操の考え方も織り交ぜることで、さらに身体は動きやすくなり、ポーズがより一層取りやすくなります

ツールは使ってこそ意味がある

「ボールだから、この動き」「ひめトレだから、このエクササイズ」という枠を少し外して考えることができれば
いろんなものを活用し、いろんな動きができる
これこそ、目の前のお客様に合った体操やヨガを提供することに繋がると、私は思います

そんな思いも届けたくて、今回のセミナーでは
養成コース&応用コース合わせて ひめトレエクササイズ16種目 ヨガのポーズ 14ポーズ を皆さんと共に習得しました

まず、前半の養成コースでは、
グループ指導がゆえに起こりうる状況、お客様の「うまくできない」を「できた」に変えるためのひめトレの使い方を習得

まずは、一度ポーズを取って、ポイントや起こりうる現象を共有し
それを改善に導く「ひめトレエクササイズ」の体感、そして再度ポーズを取るという流れで
体感を重ねながら、ひめトレの効果、ポーズを取ったときの変化を感じました

そうすると、皆さんから「すごい」「全然違う」の驚きの声。
養成を行ってて、毎回この瞬間がうれしいのです

そう、変わるんですよ~ひめトレ効果で。とっても軽く、気持ちよくヨガのポーズが行える
しっかりと体感し、それを相手に伝える練習も繰り返し、あっという間の3時間でした

そして、後半の応用コースでは、新しいポーズやひめトレエクササイズと共に
ただそれを体感するだけではなく、お客様を観察・洞察し、心地よくポーズを取るためには
「どこ」に注目し、「どのようなエクササイズをすればいいか」という考え方を共有し、
プログラミングを行うことにもチャレンジしました

ひめトレを最大限に活用していくためには、「考える」ことも大切です
1つのポーズに対して、活用できる「ひめトレエクササイズ」は、たくさんあります
「土台を安定させたいからこれかな?」「いやその前に、このエクササイズを入れた方がいいか」など
あーでもない、こーでもないと2人組で知恵を出し合い、前半の養成コースで学んだエクササイズも
引っ張り出しながら、学びを深めました。

なので後半の応用コースでは、「なるほど」の声がたくさん。
これまた嬉しい~。ひめトレの良さを、さらに感じてくださったと思うと、とっても嬉しいのです。

帰る時には

「すぐに伝えたい」

「今まで学んできたことが腑に落ちました」

「使い方が広がった」

など、嬉しい言葉をたくさんいただきました

最後はみなさんと、ひめトレヨガで記念撮影

ひめトレヨガの輪、そして自分のペースで楽しめるヨガの輪がもっともっと広がりますように…

東京では、2019年9月14日(日)に開催します!
詳細は、こちらからご覧くださいませ。
ひめトレヨガ養成コース
ひめトレヨガ応用コース

 

受講生のお声
谷口 泰永様
体の伸びるポイントがわかりました。レッスンの中でほぐして入れたいです。
齋藤 久美様
気持ちよくポーズに入れる内容が良かったです。
鹿子嶋 直美様
ひめトレの具体的な使い方がわかり役に立ちました。

【広島】ボディキネシス®インストラクター養成コース(膝・股関節編)2019年7月21日(日)

2019年7月26日

2019年7月21日(日)ナントこの日は、全国3カ所でボディキネシス®︎インストラクター養成コースとマスターコースが開催されました。

私こと会長の尾陰は、広島でボディキネシス®︎膝・股関節編を担当です。

6名の参加と少ないものの毎回参加してくださった雰囲気の良いほっこりメンバー達です。

活動フィールドが、高齢者指導を中心に地域サークルや健康づくり教室、公民館などを使って身近な方々を集めての指導ということで、本当に草の根的な活動をされている方々ばかり。

指導者の年齢も全体的に高いのですが、それだからこそ高齢者の方は安心なのかも?
根っからの明るい笑顔が素敵で、居るだけで空気をなごます雰囲気を持った6名の方々です。

広島でのボディキネシス®︎としてのインストラクター養成コースは、初めてです。
でも全身の「機能改善体操」を習得された方々もいらっしゃいますので、こうやっていきのび協会のミッションである「自立と自律」のための健康教育をしてくださる方が増えていることが本当に嬉しく思います。

6名の皆さん、指導力もテキパキしていて、フィードバックしたこともどんどん吸収されます。現場のイメージをしっかり持っているからだと思うのですが・・・今回は、きちんとイメージを持たせて、シンプルに伝えることに意識を向けていただきました。

とかく、私たち指導者はたくさんの情報を良かれと思って伝えがち・・・

相手の立場に立って、消化できる内容と量が大事です。

皆さん、自分の癖に気づいたり、笑ったりしながらどんどん進めてくださいました。

ボディキネシス®︎インストラクター養成コースでよくあること・・・

指導者自身の体の機能がどんどん良くなって、体も心も心地良くなっちゃうんです。講習会が終わる頃には、皆さん温泉に浸かったようなほっこりムード。

なので、自然と参加者同士の輪もできてしまいます。

 

特に膝・股関節編では、コーディネーションのパートにポイントが絞られているので、今回は各自でコーディネーションを少し作成することにもチャレンジ!
早速、翌日からのアウトプットイメージがついたようです。

学びは、これだけでは止まりません。

この後は、マスターコースへと次の階段が待っています。

*解剖学マスター

*エクササイズバリエーションマスター

*プログラミングマスター

*フィードバックマスター

この4つを習得するとより現場での活用方法や参加者に応じたプログラム提供、指導ができるので、多くの方がマスターに進まれます。来年以降のスケジュール目が離せませんね。

まずは、皆さん10月20日(日)の解剖学マスターにチャレンジされるようです。ステップをどんどん進めてくださいね。

 

なお、広島のコア×コアスタジオをお借りしてのセミナーがこの後、続いていますのでご案内をしておきます。

告知は、もう間も無くです。

2019年12月15日(日)ひめトレBIR、ひめトレヨガインストラクター養成コース

2020年1月19日(日)フランクリンメソッド〜骨盤〜

2020年4月26日(日)3軽エクササイズ®︎セミナー腰編&肩編&膝・股関節編

受講生のお声
Y様
早速今日、膝股関節編、やってみました。
膝、股関節ほぐしは、上下に動かされていたり、ボールに脚を預けるのが難しかったりと、簡単にできるだろうな〜と思っていた動作が難しい方達がたくさんいらっしゃった事に、驚きました。
教わったように、ご自分で修正できるよう、手を添えると上手くいきました。
最後には、セルフチェックで片足立ちが一瞬しかできなかった方が、3秒出来た!と喜んでおられて、私も嬉しかったです!
今回、指摘された事に気をつけながら、ご自分の体と向き合っていただく事を大切にしました。
焦ったり、緊張すると指導が速くなってしまっていた事、自分でも感じる事がありました。
改めて指摘をされると、より気を付けるように意識が向きました。ありがとうございました。
まだまだ不安な事が多いですが、少しでも皆さんのお役に立てるよう、頑張っていきたいと思います。

 

【北海道】ボディキネシス®インストラクター養成コース(膝・股関節編)2019年7月21日(日)

2019年7月26日

東京支部研修講師の茂木伸江です。

5月・6月と続き7月には北海道札幌にて札幌ボディキネシスインストラクター養成コース 膝痛股関節痛改善編が開催されました。
4年半前に今の3軽エクササイズ®︎セミナー(機能改善体操入門セミナー)を開催させていただいてからの久々のお届けとなりました。

定員12名での企画でしたが、7月21日は当日の飛び込みのお申し込みを頂き、定員いっぱいの講習会。
札幌の気温も高めでしたが、会場の熱気ムンムンでした。ありがとうございます。

3回にわたり、サポートとして東京支部スタッフ北海道出身の菅野博美さんが入っての講習会。

二人して、北海道の運動指導者、これから運動指導を始めていかれる方の学ぶエネルギーを肌でビリビリバリバリと感じる時間でした。
(機能改善ヨガ・リズムキネシス®︎も学びたい!とのお声もいただきました♡)

講習会中に、受講者の方の現場のことを聞かせていただくたびに、運動指導者の数はまだまだ足りない。
また運動施設の少ない地域では持ち運びのできる親しみやすいスモールボールを使い、場所を問わず、簡単に楽しくできるセルフコンディショニングは益々求められるようになると感じるのでした。

ボディキネシス®︎は機能改善されるストーリーがあります。
そのストーリーに合わせて、見様見真似でも、テキストを見ながらでも、実践してみるとそこには動きやすい身体があると・・・

今回、3回にわたりご参加していただいた方は、機能改善の考え方、プログラムだけでなく、指導練習でもいろんな変化が見受けられました。
その変化に自分自身が気づき、喜びで胸を踊らせている様子があちこちで。
私達もとても嬉しかったです。

次のマスターコースを楽しみにされている方、まだ参加していないテーマの腰痛改善編・肩こり改善編の参加を目指してくださっている方がいらっしゃり、心から感謝です。

人間の身体は繋がっています。
体幹が安定し、四肢の動きはダイナミックになっていきます。
身体の状態が良いとマインドも変わっていきます。
社会とつながる機会を持つことも楽しくなっていくと考えています。

セルフコンディショニング・エクササイズ(運動)ということを通して、身体的にも精神的にも社会的にも良好な真の健康を目指し、今後もいきいきのびのび健康づくり協会は様々なことを切り口に発信していきますね。

今回は参加できなかった〜という方、来年も企画を進めていきますので、ぜひご参加ください。
アクセスの良い東京での開催は10月から12月となりますよ。
東京詳細はこちらからご覧ください。

受講生のお声
鷲 美幸様
ロコモ予防につながるほぐし等が良かったです。
高橋 さゆり様
ほぐすことの大切さ。そこからの安定、可動、筋力アップ、協調性までの流れが理解できました。
平川 美知子様
自分が股関節に課題ありなのでオプションをたくさん知れて良かったです。

【愛知】ボディキネシス®マスターインストラクター養成コース(解剖学マスター)2019年7月21日(日)

2019年7月23日

来たる7月21日(日) 愛知県刈谷市にあるフランクリンメソッドスタジオで
ボディキネシス解剖学マスターセミナーを開催しました。

様々な現場のフィールド(フィットネスクラブ、クリニック、音楽関係、ピラティス、ヨガ指導者)
の方々が受講。

〝解剖学が苦手なので、ついていけるか?と思いながらきました〝
〝ストレッチのクラスを担当することになり、解剖学の専門知識を知っておいたほうがいいと
 思ったので受けにきました〝

皆さんの目的を聴いてからのスタート。

骨格模型をいろんな角度から見て触って、身体の構造を知っていきます。

頭を突き合わせて、興味深く骨格を見て触る。

〝頸椎と腰椎って、大きさがこんなに違うんだー〝
〝肩甲骨って、場所によって分厚さが違うー〝
〝骨格って思っていたよりも重たい〝

筋肉がどのように付着しているか?をモデリングで見せて、イメージを掴んで頂きます。

身体の構造を理解した上で、自分の身体を使って確認します。
身体の動きの情報が脳に送られていきます。

身体の動きを伝える時に、解剖学の知識を知っていると、「伝え方」が変わってきます。
私も、かつては解剖学が苦手でした。専門書を開いて、専門用語だけを覚えるやり方で勉強していたのですが、
一向に頭に入らず。。。
それは、自分の身体で体感していなかったことに気づき、
今では自分の身体を使って
体感して研究しています。

レポート:梅本 道代

受講生のお声

解剖学に対する苦手意識がなくなりました。

解剖学を楽しく勉強することができました。骨格模型を見て、触ることで骨のイメージがつきました。

いつもは長く感じる解剖学の勉強が、今日はあっという間でした。楽しかったー。

いろんな動きを通して学べたのが分かりやすかったです。

解剖学をもっと勉強したい!という気持ちになりました。

 

受講して下さった皆さん。
ありがとうございました!

次回の解剖学マスターの開催はこちらをご覧ください。
◇2019年9月8日(日)沖縄県
◇2019年9月15日(日)東京都
◇2019年10月20日(日)広島県

【長野】いきのび七夕フェスタin長野~即!!運動指導現場に役立つ機能改善講座~ 2019年7月7日(日)

2019年7月22日

みなさんこんにちは。
本日のレポートは林部 美代子です。

(愛犬の茶子と一緒に♪)

2019年7月7日(日)シニア運動施設 リハビリデイサービス フィットネスライフ南長野をお借りして、
いきのび七夕フェスタin長野~即!!運動指導現場に役立つ機能改善講座~を開催致しました。

 

長野県では約2年ぶりとなる1dayセミナー。
テーマは、機能改善を学ぶ・深める・エクササイズ満載!! の内容。

また、今回は、講座だけでなく、初開催となるコーチングカフェを試みました♪

この日を楽しみに、お申し込みの時点でメッセージを寄せてくださった皆さん。
長野県の北から南まで、そして県外からも大勢の方々がご参加くださり、
本当に本当にありがとうございました!

 

講座 【コーチングカフェ~キャリアアップのために~】

珈琲と紅茶、クッキーを食べながら、気軽におしゃべりしながら、「自分MAP」を作るワークからスタート。ファシリテーターは尾陰です。

これは、用意されたカードや画用紙を使って、自分の強み資質を見出していく方法・自分の捉え方を活かす方法です。
まるでパズルをしているようで無邪気なほほ笑みがいっぱいでした。
時には自分自身と対話する時間。
会場内、とってもいい気が流れていました♪

そこから目標設定と行動計画へ。
ファシリテーター梅本が、実際に体験してきたことを私達に話をしてくれました。

皆さんの様子は、その話に頷きながら、「そっか!」「そうだよなぁ~。」と。
穏やかにキラキラと明るく変わっていく表情がとても印象に残っています。

 

 

講座【脳の認知機能とからだの使い方の関係性を学ぶ】/【脳とからだのつながりエクササイズ】

ここからは、当協会のミッション機能改善に特化したセミナーが始まりました。
これからの日本社会全体を考えると、間違いなく必要とされる機能改善の考え方。

まずは、脳の認知機能改善(脳の活性化)とからだの機能改善の目的を習得します。
そこからどのような手段や方法で、脳とからだのつながりを深めていくのか?
今回、こちらも長野開催初のオリジナルセミナーです。

皆さんの熱気は凄く大いに盛り上がりました。
それぞれの地域の中で、現場で、使える!だけでなく、各々が愉しむ・愉しみながら「からだの使い方」を伝える指導法の意味が理解できました!というお声をいただきました。

 

講座【骨盤セミナー~骨盤底筋と筋膜のつながり~】/【ひめトレ&ボールを使ったスタイルアップ筋トレ編】

長野では、ここ数年にわたって機能解剖学セミナーの開催を続けています。
今回は、興味深い「骨盤」に絞りました。

骨盤底筋の機能解剖学では、私達自身がからだを動かして、機能や特性を知る、機能改善の考え方をより深めていく内容です。
お互いの身体に触れ合い、骨格模型を観て再確認をする、機能解剖学の本質の部分に触れました。
皆さんの懸命にメモを取り、集中されている姿が目に焼き付いています。

 

どの講座も、とっても和やかで笑顔が絶えまない一日でした。

皆さんからいただいたアンケートのお声。そのあとからも寄せてくださったメッセージ。皆さんに参加して良かったと言っていただき、本当に本当に嬉しいです。

皆さんのお言葉を、これからも、いきのび協会・私達の糧として、健康教育事業活動を続けていきます。

本当にありがとうございました。

受講生のお声
匿名希望
コーチングカフェでは自分を見つめなおすいいきっかけと今後の自分にとって足りないものも見えてきました。そこから脳と骨盤・筋膜つながりシナプソロジーも使って本当に楽しくあっという間でした。
匿名希望
すごくわかりやすく、一度習ったことも復習になりました。ひめトレのレッスンも新たなやり方の発見になり楽しかったです。教室でもかみ砕いて骨盤のことなど伝えていこうと思います。
匿名希望
脳の仕組みから現場ですぐに実践できる方法を学ぶ事ができて大変参考になりました。楽しむということも脳にとって重要だと感じました。先生の言葉ひとつひとつを自分の教室にも使っていきたいと思いました。

【大阪】3軽エクササイズ®セミナー 2019年7月7日(日)

2019年7月19日

大阪府堺市にあるからだの学舎Re-fitにて、機能改善体操入門セミナー、3軽エクササイズ®︎が開催されました。
ちょうど前日に世界文化遺産登録された、百舌鳥・古市古墳群の百舌鳥エリア(堺市)に位置する素敵なスタジオです。
本日は梅雨晴れ!セミナーが終わったら古墳巡りもできそうです。

きっと身体もすっきり動きやすい状態になっているはずです!

今回は大阪や兵庫から4名、介護の現場やスポーツクラブなどで活動されている指導者の皆様がご参加してくださいました。
ご自分の身体のメンテナンスのために、指導現場に取り入れたい、これから機能改善体操を広げて活動していきたいという方まで様々でした。

このセミナーでは機能改善体操の入門編として、①肩編、②腰編、③膝・股関節編と分けて、それぞれ簡単な5つの体操を学びます。
肩こり、腰痛、膝周りのトラブルなどなど…
自分でケアできて楽に動けたら素敵ですよね!
いつまでも自分らしく活動できる自立&自律した生活を過ごしたいですね。
まずは機能改善体操の目的や考え方を学び体験していきます。

 

自分の姿勢ってどうなっているの?腕は上げやすい?自分の体の状態、気づいていないかもしれません。
お互い姿勢を確認したり、肩甲骨の動きを触ってみたり、・・・
「意外と肩甲骨って大きい」「こんな風にうごいているのか」からだのイメージが明確になると、みるみる動きやすくなるので不思議ですね。
無意識で膝や腰に負担のかかる姿勢、日常の癖なども見直していきます。

 

1つ、また1つと体操するにしたがって、からだの気づきが鮮明になっていきます。
この「気づき」が大事です。
ただ体操をやるのと、気づきながら意識をして動くのとでは大きな違いがあります。
こうして動くと楽、さっきより安定して立てる感じがする、身体がポカポカしてくるなど・・・姿勢まで変わってきましたよ。
「これやったらよかったよ!」っていう経験は人に伝えたくなりますよね。

さっそくお伝えしてみましょう!

 

 

それぞれに、こうしたらわかりやすいなど、工夫しながら取り組まれあっという間に時間が過ぎていきました。
皆様長い時間にもかかわらず、素晴らしい集中力。動きも姿勢も随分変化し表情も素敵です。

「これなら車いすの方にもお伝えできそう」
「意外と緩めることをやっていなかったかも」
「さっそくやってみます」などなどお声をいただきました。
長時間同じ時を共有し、気づいたことをシェアしながらアットホームな雰囲気のセミナーとなりました。

繰り返し繰り返し毎日歯磨きをするように、3軽体操を使っていつまでも元気で動ける健康づくり。
多くの皆様のお役立ちができますように。

さらに深く学びたい方は10月から大阪でボディキネシス®(機能改善体操)養成コースがあります!
また上手に使ってもらえたらと思います!

本日はありがとうございました。

レポート 東田 馨子

受講生のお声
匿名希望
体をゆるめる動作は、なかなか考えられなかったので、バリエーションが増えました。
比嘉 千晴様
介護現場や予防の中で、自宅で出来る運動として広めていきたいです。
Y.Y様
自身のカラダ調整体操のクラスに活かしていきたいと思います。