【東京】機能改善体操セミナー 2015年1月25日(日) 

【東京】機能改善体操セミナー 2015年1月25日(日) 

2015年2月3日

講師:茂木 伸江・高橋 友美子 サポート:林部 美代子

東京支部主催・機能改善体操セミナーを開催致しました。
各種講習会が数多くある東京で機能改善体操の旗印の元、23名の方にお集りいただきました。

協会のスローガン「自主・自立」の目指すものは何かという目的や具体例を示し、参加者の皆様から共感を得ることができました。

      

「腰痛改善」、「肩こり改善」、「膝痛・股関節痛改善」3つのテーマ別に学んでいくスタイルや機能改善体操はほぐしの体操・安定性の体操・協調性の体操の3つのパートで構成されていることなど基本的なことをわかりやすく、お伝えさせていただきました。また、3つのパートを通して自分自身を体感することが大切であり、それが自ら考え身体を動かすセルフケアの第一歩となることをシェアできた有意義な一日となりました。

指導法や機能解剖学的な質問も多くいただいたので、指導員養成講習会の開催も視野に入れていきたいと思います。

   

レポート:高橋 友美子

129期 シナプソロジーインストラクター養成コースIN長野 2014年11月22日(土)、23日(日)

2014年12月4日

【129期 シナプソロジーインストラクター養成コースIN長野】
2014年11月22日(土)~23日(日)
講師:シナプソロジー教育トレーナー 梅本 道代
サポート:シナプソロジーアドバンスインストラクター 林部 美代子

 立冬を過ぎ、見渡す限り鮮やかな紅葉とうっすらと輝く白い山々。
今年は一足早い冬将軍たちが舞い降り、初雪の便りが届いた長野県です。
2014年11月下旬、長野県長野市にて初のシナプソロジーインストラクター養成コースを㈱ながでんスイミングスクールフィットネスクラブFXA若里会場にて開催致しました。 広い長野県内から富山県・新潟県からとお越し下さり、フィットネス関連に関わる運動指導者の方以外に、介護関連に関わる方や子供の知育・地域づくり活動に携わる方々がご参加をして下さりました。
会場は、参加者皆さんのとっても和やかな温かい雰囲気に包まれシナプソロジーの学びがスタートされました。
近年、メディアでも話題となり日本全国で浸透している脳の活性化を図るシナプソロジー。 指導者になるための養成コースでは、シナプソロジーエクササイズ果たす社会的意義について理解を深めます。 私たち人間のカラダ。身体と心はすべて脳で支配されているとはどういったことか? シナプスとは何か?我々の脳が活性化することでどんな効果や価値を得ることができるのか?脳に着目を置いた脳の概論・脳の働き・構造や神経伝達を学びます。 脳と運動に特化した知識を習得していきます。 どれも初めて聴く言葉。一体どうなってるの?⇒?となる点の言葉は、講師のわかりやすい解説より自ら動いて、点が線となる結ばれていく知識の習得をしていきます。 「なるほど!」「そっか!」「へぇ~これは面白い!」どんどん興味が湧き溢れます。 「体性神経・感覚と運動」の理解が深まり、シナプソロジーの効果へと繋がっていきます。 そして脳を働かせる運動によって、我々は何を得られるのか? 高齢者の方々には?働く人達には?子供達には? 事例報告や実例結果や検証結果の話を聴きます。 実際のエクササイズを体感していく度に、人と人が繋がっていく空間、心と心が寄り添っていく心地よさ、人と人の笑顔が伝道していくシナプソロジーが在ります。 だからこそ、この必要性や重要性への考え方を社会へ届けていくことが深まります。 シナプソロジーエクササイズの実際と指導方法や手順を習得していく過程では、 「きゃぁ~シナプソロジーは楽しい!」「面白い!」「シナプソロジーってすっご~い!」 「スパイスアップ!」脳の混乱を楽しむ笑い声とキラキラと輝く美しい眼差しと、そして熱心に取り組まれる志し。沢山の笑顔が溢れた2日間でした。

最終日、参加者の皆様からお一人ずつお言葉を頂きました。 このセミナーへ参加をすると決めた自身の決心と勇気がある心境、そこにはどれほどの緊張や愉しみや不安を抱えている胸の内を知ることができました。
皆様のメッセージは私の魂に響きます。 皆様に出会い・学びを深めることができました。 これからも参加者の皆様と信頼ある繋がりを築きあげていきます。 そしてシナプスのようにドンドンと人と人が結ばれていく輪を広げていきます。 このセミナーにご参加をして下さった皆様。 心よりありがとうございました。

22日の夜、長野県北部に地震が発生しましたが、参加者の皆様にお怪我なくご無事であったこと・・・本当に幸いでした。

 作成:林部 美代子

ひめトレインストラクター認定セミナー 2014年11月2日(土)、3日(日)

2014年11月14日

2014年11月2日(日)・3日(月)

「ひめトレインストラクター認定セミナー」 講師:尾陰由美子 田村美穂 井藤久美子

11月2日・3日に「ひめトレインストラクター養成セミナーを開催致しました。
祝日の開催だったせいか、医療従事者の方も多く、一般の事務関係の方の御参加もありました。
近頃は「骨盤底筋」の様々な効果を知られるようになり、認知が広がっている為、指導に携わられておられない方も「ぜひ学びたい!」という熱い思いで多くの御参加があります。
今回も関東の方も数名、中国地方からの御参加もありました。 北海道からもスルッと御参加されます。

今回の講座ではひめトレを初めてご使用される方も多かったです。
2日間の講座では、オリエンテーションから始まり、ひめトレ体験・解剖学・そしてエクササイズ習得・プログラミング、最後にはどのような方に伝えたいのかを皆でディスカッションしチーム毎に発表するワールドカフェを行いました。

いつも独自で活動しているけれど普段は関わらない異業種の方とのコミュニケーションやチーム行動によって、新しい情報やネットワークも広がるのです。誰にHappyBodyを届けたいかをより明確にします。

今回も2日間の中で皆さんが素敵なチームワークでとても親しくなられておられました。とても濃厚な2日間でした。

普段指導をされておられない方も指導方法のノウハウを習得されました。 そして、普段指導に携われておられる方も、再確認が出来る為、日常の指導もブラッシュアップされたようです。

2日間の内容は、習得し合格すれば即、翌日から落とし込めるような内容が詰まっていて、実践型な講座です。
そして、今回は全員合格されました!本当におめでとうございます!!

また、ひめトレインストラクター養成セミナーでは、再受講制度を設けており何度でも受講し確認して頂くことが可能です。再受講された方は不明確だった箇所がしっかり理解し習得されて翌日から直ちにアウトプットされた方が多かったのです!鉄は熱いうちに打つ。習得したら周りの方から何度もお伝えすることで効果が上がる、それが御自身の最大のインプットになります。 次回の大阪は、4月に開催があるかも知れません!1月のスキルアップセミナーももれなく御確認をして下さいませ!

レポート:井藤 久美子

長野県長野市 シナプソロジー普及員講座 2014年11月8日(土)

2014年11月13日

シナプソロジー普及員養成講座 長野県開催 2014年11月8日(土)

長野県は鮮やかな紅葉。落ち葉も散りゆき、実が赤く染まった林檎の木が並んでいます。
山のてっぺんはもう雪景色を迎えており、これからは長い冬の季節がはじまります。
透きとおった冷たい空気からたくさんの星空が眺められるので、私は冬の季節が大好きです。
時には手が痛くなるくらいの寒さもあるけれど、自然の中で季節の中で生きていること、今年はどれだけ雪が降るのかな?と楽しみがいっぱいです。

今年より6月・9月と脳の活性化を図るシナプソロジー普及員養成講座を開催、その後、数名の方々からお声を頂いたこと、沢山の方々との繋がりやお力のおかげで、今回も開催することができました。
介護関連に関わる方から、ご家族の介護をされておられる方、主婦の方、医療関連の方や会社員、運動指導に関わる方々とさまざまな分野に関わる方がお越し下さりました。
熱心にお話を聴いて下さること、エクササイズを身体全体で楽しんでいらっしゃる姿、みんなで愉しんで微笑みあっている姿、ふれあっている笑顔に感動しました。

皆様から頂いた感想より、【初めてお会いした方とすぐに笑顔になれるシナプソロジーは凄いと思いました。】とコメントを頂きました。 皆様と共有した学びや考え、共感した楽しさ歓びを嬉しく想います。
こうしてシナプソロジーが普及していき、周りの人や身近な人や家族へ届いていくこと、この先にあるより豊かな人生が過ごせるようにと心から想います。
ご参加をいただきました皆様、ありがとうございました。

年内も残りわずか。 今年最後の長野シナプソロジー普及員養成講座でしたが、2015年も随時活動・開催を行っていきます。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

レポート:林部 美代子

岐阜県岐阜市 機能改善体操セミナー 2014年10月19日、11月2日、9日

2014年11月13日

2014年 10月19日 11月2日 11月9日

サンライフ岐阜  <機能改善体操セミナー>   
岐阜県岐阜市 講師 岩木 博美    サポート 小森 弥生子

岐阜県で初めて開催された機能改善体操セミナーでした。
腰痛編、肩こり編、膝・股間節痛改善編と三日間に分けて行われました 運動指導者の方から、介護・医療の現場で働く方、現在介護されている方など、様々な立場で、皆さんとても意欲的に学んで下さいました。

回を重ねる事に、皆さんも積極的になられ、質問もどんどん出てきます。
施設内の空気がどんどん変わって行くのを毎回感じる事ができました。

腰痛改善編では、なんと!八割以上の方が腰痛経験者。 
肩こり編でも半分以上の方が、現在肩こりを感じているとの事でした。

だからこそ、その場で体操を行うことで、症状の改善を自覚することが出来た方も沢山いらっしゃいました。
笑顔で「楽になりました。来て良かった。」と言って頂けると、私自身も嬉しく感じます。

81歳で参加された女性の方は、「こんな簡単な運動で、こんなに楽になるなんで、嬉しい。これなら家でもできるから、お友達にも教えてあげたい。」と喜びの声を下さいました。

岐阜でも、機能改善体操の輪がもっともっと広がっていく様に、頑張っていきたいと思います。

参加して下さった皆様、サポートに駆けつけて下さった小森さん、河合さんにも感謝。 ありがとうございました。

レポート:岩木 博美

寺ヨガとお写経 2014年11月1日(土)

2014年11月13日

2014年11月1日(土) 奈良・薬師寺「寺ヨガとお写経」
講師:橘 千鶴  サポート:村上智子 / 井藤 久美子

先日の11月1日(土)に奈良の薬師寺にて寺ヨガとお写経を開催致しました。

この日は、当初はあいにくの雨との予報でしたが雨も酷くならずに移動の際には晴れ間や陽も射しました。
日頃の皆様のお力と晴れを呼ぶスタッフの威力!?です! いつも開催させて頂いている京都の御室仁和寺とはまた違い薬師寺も格式と伝統、そして由緒あるお寺です。

この日、御参加の皆様は薬師寺にお越しになるのが初めての方も多く、まずは慈恩殿にて安田 奘基僧侶の説法を行って頂きました。

とても楽しくためになるお話を短い時間の中で沢山して頂きました。薬師寺は法相宗の大本山です。
現在はユネスコの世界遺産に登録されています。有難く楽しいお話しに皆さんどんどん引き込まれておられました。

説法の後は、お写経道場にてお写経を行って頂きました。
薬師寺のお写経は墨をする事から始めます。

お経を一文字一文字書き写すのは仏像一体一体を刻む事と同じ事と言われています。とても集中力が高まります。

そして、慈恩殿に戻りヨガを行って頂きました。

薬師寺の周辺は広く薬師寺も敷地がゆったりしているのでとても落ち着きます。
みなさんは日常を離れゆったり心地良い時間に引き込まれて寺ヨガを楽しまれておられました。
呼吸がゆったりすると精神も開放され身体はゆったり、精神は集中力が高まります。

お昼は温かいご飯と御汁が付いた美味しいお食事を楽しみました。
仁和寺の時と変わらずとっても美味しい御料理で皆様には御好評でした。
しばし御歓談のあと、薬師寺内を拝観して頂きました。唐招提寺も近く足を運ばれた方も沢山いらっしゃったそうです。 次は、春、5月の下旬に京都の妙心寺にて坐禅を行い寺ヨガを開催の予定です。是非ご参加頂きたいと思います。

レポート:井藤 久美子

高野山ヨガリトリート 2014年9月27日(土)、28日(日)

2014年10月3日

担当:橘 千鶴、井藤 久美子 サポート:加福 明子

9月27~28日にかけて、高野山ヨガリトリートを行いました。
宿坊は「安養院」というお寺。
バス道から少し中へ入ったところにあり、門をくぐると一気に静まりかえり、神聖な空気に包まれた感じがしました。

 一日目。オリエンテーションを終えて、最初のヨガを行いました。今回集まった仲間とのコミュニケーションを深めてくれるヨガで、笑いもあり、心身ともに緊張がほぐれた時間でした。

また夜にはアートセラピーを行いました。これはテーマが出され、その言葉を見てパッと思いついたことを絵にするというもの。思うままの色と形で、頭に浮かんだものを絵にしていきます。

同じテーマでも人それぞれ感じ方が違うので、仕上がる絵も違います。絵の中には自分が気づいていないことも現れてくるので、「知らない自分」を発見する場面もありました。
そして一日目最後のヨガは、呼吸中心のヨガで心身を落ち着けるというもの。これによって深い眠りに入りやすくなりました。日常生活のあわただしさの中では、こんなにもゆったりとした呼吸、なかなかできていないように思いました。

 二日目。朝はまだ少し薄暗い5時に起床、15分からヨガが始まりました。体を目覚めさせる30分間の朝ヨガは、ゆっくり少しずつ体を大きく広げていき、終わる頃には目も覚め、活動しやすい体になっていました。

そのあとはお寺ならではの「勤行(ごんぎょう)」に参加。ろうそくの火と少しの灯りがあるだけの暗い本堂にて、住職がお経を読まれる間、じっと座って無心になり集中しました。約1時間の勤行が終わったあと、本堂の扉が開かれたとき、たっぷりの朝の日の光と優しい風が入ってきて、鳥のさえずりが聞こえ、大自然の恵みに包まれました。朝食を終え宿坊を後にした私たちは、高野山金剛峰寺へ。いきいきわくわくクラブの方が案内してくださいました。

 あっという間の二日間でしたが、参加者のお一人おひとりのお顔が、とっても穏やかになっておられました。
この二日間で得たことを、これからの日常生活の糧としていっていただければ…と思います。

レポート:加福 明子

兵庫県尼崎市 和楽園まつり 2014年9月30日(火)

2014年10月2日

尼崎市和楽園まつり

担当:橘 千鶴

尼崎市の和楽園にお招き頂き、「ニコニコ笑顔で健康づくり!」と題した健康体操をさせて頂きました。
市内在住の60歳以上の方がご参加です。

シナプソロジーやボール体操、歌体操などで、声を出しながら楽しく動いて頂きました。
皆さん、身体を動かすことが大好きで、普段から積極的に施設に通われておられます。

ご家族以上にお互いの健康を気遣われておられ、良いコミュニティーになっていました。

また、身体のこと(筋肉や関節名、またその役割など)を学ばれる機会も多いようで、

運動の目的などをお話しながら進めることで、納得しながら体操をされていました。

この施設では、毎日運動教室があり、1000回以上参加の方の表彰式がありました。
7000回以上参加の88歳のご婦人の姿勢の良さに大変驚きました!

このような素晴らしい取り組みに感動しました!

機能改善ヨガ指導員養成講習会 IN 東京

2014年10月1日

機能改善ヨガ指導員養成講習会 IN 東京  活動レポート

 

講師:橘千鶴 サポート:高橋友見子・茂木伸江

9月20日~24日(全4日間)

ウェーブリングストレッチスタジオさんをお借りして、機能改善ヨガ指導員養成講習会が開催されました。

東京の開催は3回目となりました。

遠くは、長野・四国からのご参加、ドロップインでのご参加、フルでのご参加・・・様々なスタイルで参加できるのはいきいきのびのび健康づくり協会の講習会の特徴です。

今回の参加者の方は、何らかしらの指導に関わっている方ばかりで、ヨガの指導経験がなくてもすごい集中力!スキル(動き・指導力)が日を追うごとに加速度的に上がり、「素晴らしい!」の一言でした。

印象に残ったことの一つに、講師の橘千鶴さんが話していたことがあります。今の現代社会では、自分の身体を感じる力が著しく衰えている「失体感」の人が増えているということ。

リラックス効果の高い「のびのびヨガ」やダイナミックな「いきいきヨガ」を通して、自分の呼吸を感じ、呼吸と身体の動きが一体になっていく心地良さ・・・を感じることがこれからの現代人には必要不可欠なエクササイズになっていくと強く感じました。

今回誕生した指導者の方がそれぞれの場所で機能改善ヨガの種を蒔き、花を咲かせてくれることでしょう。

エクササイズを通して、自分の身体と向き合うことができる人が一人でも多く増え、いきいきのびのびとした毎日が過ごせたらと協会としては願うばかりです。

今後も、協会では様々な形で健康つくりのお手伝いに取り組んでいきますね。

レポート:茂木 伸江

機能改善体操指導員講習会(愛知)2014年7月~9月

2014年9月29日

【機能改善体操指導員講習会(愛知)】

講師:尾陰 由美子、梅本 道代、池内 弘美
サポート:岩木博美

7月19日(土)から9月21日(日)までの6日間、機能改善体操指導員の講習会が愛知県にて行われました。


途中台風の直撃も受けましたが、誰も欠席されることなく、無事に全6回を終了する事ができました。 

今回サポートスタッフとして参加させて頂いた私も、新たにまた沢山の仲間が増えたことを嬉しく思います。
今回は再受講の方、ドロップインで受講される方も多く、全体の集中力も高まり、熱い講習会となりました。
単にエクササイズを学ぶだけでなく、その背景にある考え方やアプローチ方法など、参加者同士でシェアしたり、触れてみたり。

実際に体験しながらの学び。 これが理解を深め、指導力を高める事に繋がっていくと感じます。

また最終日は、ケーススタディーやディスカッションを行いながら、今までの学びをアウトプットする時間も。
これを繰り返し行う事によって、実際の現場をイメージしながら学ぶことができたと思います。
明日から早速アウトプットしたい・・・。 という声も多く聞かれました。
東海地区にも、もっともっと機能改善体操の輪が沢山広がっていく様に、私も頑張らなくちゃ!と私自身も皆さんに沢山のエネルギーを頂いた講習会でした。
ありがとうございました。 
 

レポート:岩木 博美