【東京】機能改善体操セミナー 2016年7月18日(月・祝)

【東京】機能改善体操セミナー 2016年7月18日(月・祝)

2016年7月28日

会場  東京新宿SIN STUDIO
講師  高橋 友見子・茂木 伸江
サポート 菅野 博美

2016年7月18日(日)東京都新宿のSIN STUDIOにて機能改善体操セミナーを開催いたしました。
暑い海の日の天気と同じく会場内は熱気に包まれた6時間でした。
今回受講してくださったのは、フィトネス、公共施設、サークルとさまざまな現場の指導者や現場管理者の方々でした。

まずはシナプソロジーからはじまりました。
いっきに会場内に笑顔と笑いが広がり和やかな空間になりました。
12

機能改善体操の目的『自立と自律のために』そして機能改善体操の考え方、ボディアウェアネスを学びました。

痛みの原因や機能不全の理由、メカニズムを知り自分自身の身体に目を向ける大切さを感じました。
セルフチェックをしてデモレッスンを受けると「あれ?おお?わぁ~」と変化に気づく皆さんの声が聞こえてきました。
まずは実際に体現すること機能改善体操を実感!
34

さらに人に伝えることで方法の確認と理解を深めることができたと思います。
グループワークでは「こんな感じ?」「いいね」「これはどうする?」などと和気あいあいとした雰囲気でした。
5

最後に今日得られたことをシェアすることでさらにいろいろな気づきがあり、学びが深まりセミナーは終了しました。
身体も心もすっきりと晴れやかな表情で記念撮影みなさんイイ笑顔です(^_^)
6

セミナーのサポートにつかせていただいて…
機能改善体操の目的の『自立と自律のために』があらためて大切だと感じて、健康づくりがたくさんの人に広がると良いなと深く心に思った一日となりました。
ひとりでも多くの人に伝える活動に努めていきます。

レポート:菅野 博美

【長野】機能改善体操セミナー 2016年7月18日(月)

2016年7月27日

「長野に広がる機能改善体操の輪・わ・WA!!」

会場  テルメリゾート INA
講師  梅村 和代 ・ 林部 美代子

九州から東海まで一気に梅雨明けした7月18日(海の日)、長野県南信州伊那市のテルメリゾートINAにて機能改善体操セミナーが開催されました。
まだ梅雨明け宣言されていない伊那市も朝から太陽がキラキラと輝き、熱くなりそうな予感…

朝一の「肩こり改善編」には、10名の方が参加。遠くは佐久市から来られた方も。ダンスのインストラクターの方は「こんな体操が身近にあったなんて…これから取り入れます!参加してよかった」と。

IMG_5120

午後からは、「腰痛改善編」「股関節・膝痛改善編」。参加者の中には、「両股関節の置換手術をしたので自身のためにやってきました」という方や、「フィットネスジムのメンバーの皆さんに、より細やかな指導ができたらと」など、それぞれこの体操を届けたい方たちを思い描きながら、レクチャー・実技に全身を傾け、取り組みました。

IMG_5141 IMG_5170

今回のセミナーは、介護予防運動の指導者や、フィットネスクラブのスタッフ、病院のリハビリ担当者、そして自身の健康づくりのために日々奮闘する方たち。
機能改善体操の目的である『自立』と『自律』、自らの手で健康づくりを行い、できるだけ介護を必要とせず快適に生活できるように。そして、自分を律して行動を起こしていく。そんな協会の考え方に、参加者の皆さんは大きくうなづき、「大切なこと…」と感じていただけたようです。

まだまだ始まったばかりの南信州での活動。届けたい人は沢山います。

超高齢化社会の中で、一人一人が元気に、笑顔で、はつらつといられるように、この「機能改善体操」を通してかかわっていけたら!と思います。

 素敵な笑顔に出会えた1日に感謝、感謝…ありがとうございました。

IMG_5148  

created by photogrid

created by photogrid

レポート:梅村 和代

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・相手の方に選択させてあげる。「できない人は」という言い方はしないようにするなど言葉掛けが重要だと感じた。

・現場ですぐに使いたくなる動作、言葉がたくさんありました。

・2人組で実際に指導をすることで伝え方などを少しですが身につける事ができて良かったです。復習をして指導に活かしていきたいと思います。

 

 

・講習会全体を通しての感想

・即活かせるエクササイズや、言葉のアプローチの仕方など、やはり先ず自分がしっかり自覚する事、そしてその体感をそれぞれに感じていただけるようにいろいろやっていきたいと思います。

・先生方が丁寧に親切に教えて下さり分かりやすかった。熱心に一生懸命に教えてくださる姿勢が勉強になりました。

・ストレッチとほぐしを同じ位置づけで考えていたので、ほぐしで体操を終わらせていたかもしれない。「自立と自律」を考えながら行なえるといいなと思いました。セルフチェックもあまりしたことがなかったので、とてもいい機会になりました。

【長野】機能改善体操3軽エクササイズ®セミナー 2016年6月26日(日)

2016年6月30日

機能改善体操 3軽エクササイズ®セミナー 2016月6月26日(日)

講師:林部 美代子・梅村 和代

2016年6月26日いきいき・のびのび健康づくり協会長野支部主催の「機能改善体操 3軽エクササイズ®セミナー」を開催致しました。

夏至が過ぎ梅雨の真っただ中、長野県の自然溢れる鮮やかな緑と青空に恵まれた一日。

会場は八幡原史跡公園(川中島古戦場)近くにある、ほほ笑み介護支援センター“フィットネスライフ南長野”で行いました。

今回ご参加いただきました皆様は、介護施設、シニアフィットネス関連に携わる方々です。

2016.6.263軽エクササイズR③ 2016.6.263軽エクササイズR②

まずは、協会が考える機能改善の目的や意味について、そこから社会背景を踏まえ、なぜ身体を動かしていく必要性があるのか?を私たち自身の身体に矢印を向けながら考えていきました。

少人数の中で十分なコミュニケーションを取り、からだの機能の変化だけでなく、身体の機能・マメ知識も差し込んだ骨や筋肉の働きにも触れ、感じ取る、心もからだものびのびとした有意義な学びの時間を過ごしました。

身体の体現が生まれる優しい表情や参加者の皆様同士の関わりや情報交換も和やかで、たくさんの笑顔が満ち溢れていました。

2016.6.263軽エクササイズR①

今後も協会長野支部は、ひとりでも多くの方へ機能改善体操の考え方、3軽エクササイズ®・セルフコンディショニングの意味を発信していきます。

様々な人々が自ら幸せになる自立と自律のための健康づくり活動を努めていきます。

 

レポート:林部 美代子

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・「自立と自律」介護保健でも、自律からの自立と同じ考えで、色々と進んでいます。が、皆さんはまだ受け身の方が多い中、「自律からの自立」この体操の目的は本当に目からウロコでした。

・解剖学・マメ知識を学べたこと

・膝痛があっても負担なく体操ができて、改善効果が実感できました。

・講習会全体を通しての感想

・理論と実践が分かりやすく説明をしていただけ、また機会があれば学びたいと思います。

・明るく楽しく教えていただき、ありがとうございました。実際、教室での体験をまじえてのお話がためになりました。

・短い時間で内容の濃いものをありがとうございました。まさに、今私たちが欲しい勉強したい内容なので、もっと深めたり、チャレンジをしたいです。広めて、皆で元気でいられるように…。

 

【大阪】椅子ヨガ指導者養成コース~応用コース~ 2016年5月21日(土)

2016年5月25日

開催日:2016年5月21日(土)
レポート:橘 千鶴

中百舌鳥の「からだの学舎Re-fit」椅子ヨガ指導者養成の応用コースを開催しました。

4月の基礎コースから引き続き学ぶために、また昨年受講された方が再確認のために、そして既に指導をしている方が様々な高齢者に対応できるようにと、それぞれが目的を持たれての受講でした。

高齢者といっても体力的にも精神的にも差が大きく、なかなか一辺倒には行きません。

やる気を引き出し、自分に自信を持って継続して頂くためには、相手に寄り添う心でコミュニケーションを取ることが大事です。

また、車椅子でのヨガやよりアクティブに動きたい方のフローヨガなど幅広く対応できるように実技も繰り返し行いました!

椅子ヨガ養成20 椅子ヨガ養成21

様々なケーススタディにもチャレンジして頂きましたよ!!

普段の現場とは違った設定でのプログラミングや伝え方に悩みながらもオリジナリティ満載な「椅子ヨガのクラス」が出来ました。

個性豊かな受講生の方々のプログラムをお互いにシェアすることで、多くのヒントや気づきがあったはずです。

次回の開催は、10月8日(土)9(日)基礎コース、10日(月)応用コースを予定しています。

椅子ヨガ養成22

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・ヨガの時にもコミュニケーションだったり、色々な動きを交えて動作を行なう。

・様々な現場で実際に指導されている方々の指導を受けることは非常に勉強になりました。

・フローヨガの作り方、指導法

・講習会全体を通しての感想

・実際に20分指導など、指導練習が多くて勉強になった。

・臨床で活かしていくことが出来る内容で、実際に使うことが楽しみです。

・たくさんの刺激を受けました。皆さんとシェアできたのも良かったです。

【長野】椅子ヨガイベントレッスン 2016年4月30日(土)

2016年5月11日

ももたろうケアセンター「椅子ヨガイベントレッスン」の活動報告

レポート:橘 千鶴

 

4月30日(土)に長野県のももたろうケアセンターで地域の高齢者の方々に椅子ヨガのイベントレッスンをさせて頂きました。

3

日頃から積極的にケアセンターに通われている方々でしたので、皆さんやる気満々です!

椅子に座ったまま指を動かしての脳トレ体操や表情筋をしっかりと使ってのアイウエオ体操では、大きな声が出て元気いっぱいです。

4

その後、呼吸に意識をむけての椅子ヨガでは、ポーズを1つ1つ丁寧に味わって頂きました。

5

「呼吸が行いやすくなった!」、「ポーズの後、身体がポカポカしてきた!」「とてもリラックス出来た!」など椅子ヨガの感想をたくさん頂きました。

終わった後は、表情が和らいで、血行が良くなったのか頬がほんわかと赤みを帯びていました。

様々なヨガのスタイルがありますが、この椅子に座ってできる「椅子ヨガ」は、高齢者の方々には、安心して自分に向き合うことができるヨガです。

こんなにも身体の変化を感じることができる椅子ヨガは、これからもどんどん広げていきたいです!

【京都】坐禅体験とヨガ 2016年4月16日(土)

2016年4月19日

4月16日(土)は京都の妙心寺さんの中にある寿聖院で「坐禅とヨガ」のイベントを開催しました。
気持ちの良いお天気になり、本堂の縁側には太陽の光がやさしく差し込んでいました。

寿聖院 寿聖院1

今回は、関東からの初参加の方もおられました。

まずは、松山住職の法話から始まりました。妙心寺の歴史や坐禅の心得など、笑いのツボを押さえた話は、何度もクスッと笑える楽しい時間でした。

そして、呼吸に集中しながらの坐禅は、心が落ち着きます。

なかなか体験できない、警策棒で背中をバシッと叩いて頂きました!

気持ちが引き締まり、背筋が伸びる感じがしました。

寿聖院2

その後のヨガでは、指を使ったシナプソロジーからスタート!!

皆さんの気持ちが和んだ後に、持参したミニボールで身体をほぐしたり、コアを安定させながらポーズを取って頂きました。身体をリセットした後のヨガは、やっぱり気持ちいい~~

また、本堂の畳の上で行うシャバアーサナは、何か目に見えない大きなものに包まれたような安心感があり、とってもリラックスが出来たようです。

 

そして、最後のお楽しみは、京都妙心寺御用達の精進料理「阿じろ」のお弁当です。

野菜中心のとっても優しい味のお弁当でした!

寿聖院5

初めてお会いする方々とも話が弾み、皆さんいい笑顔でした。

忙しい日々の中でも、こうやって自分のための時間は身体と心の栄養になりますね。

寿聖院3

 

次回は、秋に寺ヨガを予定しています!

お楽しみに・・・

寿聖院4 寿聖院6

レポート:橘 千鶴

【大阪】機能改善ヨガセミナー 2016年4月17日(日)

2016年4月19日

2016年4月17日(日)いきいき・のびのび健康づくり協会主催の『機能改善ヨガセミナー』を開催しました。

機能改善ヨガセミナーとは、5月からスタートする機能改善ヨガ指導員養成講習会のフロントセミナーでもあり、機能改善ヨガを知って頂いたり体感して納得して頂く一般の方から指導者の方まで全ての方対象のセミナーなのです。

 

先ず、朝の1講座目は協会のヨガ・リーダー 橘千鶴さんによる「ストレス解消編」です。

1

ヨガがどう心や気持ちに関わるのか、呼吸とどんな関係や効果があるのかも学びます。

2

そして、機能改善体操を行いヨガのポーズをとることでからだの変化や、効果を感じて頂くことが出来るのです。

みなさんは、どんどん変化されていくことで「すごーいぃ!」と感嘆のお声を沢山聞くことが出来ました。

3 4

Studio five`f‘1Fは満杯です!

そして、お昼休憩をまたいで、「姿勢改善編」です。私が担当させて頂きました。

お昼からは、からだの学舎に移っての開催です。

姿勢改善にヨガがどういう風に関係するのか、など皆さん興味津々での御参加でしたよ。そして、目から鱗の情報満載だったようで嬉しかったです。

私は、今週1週間声が出なくて昨日の坐禅とヨガも担当を千鶴さんに交代して頂いたのですが、今日はなんとか自分の担当枠は行わせて頂くことができました!

普段指導しておられない方も人に伝える事をします。そうすると、気付きが沢山現れるのです!

5 6

3講座目は、千鶴さんによる「介護予防編」ということで、椅子を使ったヨガの時間でした。

7 8

組み合わせを変えて様々な方にどんどんアウトプットすると、皆さん身体を感じることに敏感になられました。

機能改善ヨガは、全ての方にヨガを体感して頂くことの出来るプログラムです。

5月からの養成コースも是非御確認下さいませ!!

https://www.ikinobi.org/info/trainer/6595/

レポート:井藤 久美子

 

【香川】機能改善体操セミナー 2016年4月10日(日)

2016年4月15日

2016年4月10日、高松市にて【機能改善体操セミナー】を開催いたしました。

この講習会は、肩や腰・膝などのケアを、自宅や職場などにて自分自身で行え、周りの方にお伝え出来るようになるものです。

 

香川県でこの講習会を開催し始め、今回で3回目。

前回受講の方からの紹介や、『香川で行うのを待っていました!』という方、再受講で指導のスキルを深めたいという方など‥こちらの方は勉強熱心な方が多く、機能改善体操が徐々に広がっていっているのを感じます。

IMG_8569

今回受講の8名の方は、フィットネス・公共体育館・介護施設の指導者だけでなく、介護用品のメーカーにお勤めで従業員の健康管理の為に受講という方も。幅広いジャンルの方に受講していただきました。

 

先ずは簡単に肩こりや腰痛になる身体のメカニズムを自分の身体を触りながら確認します。

お互い姿勢や身体の歪みを簡単にチェック。

ちょっとした姿勢の変化や身体の癖が痛みの原因になることを学び、そして体操の実践。

 IMG_8572 IMG_8574

簡単な動きで肩の動きが軽くなる!歩きやすくなる!脚が楽に上がる!

受講前は腰が辛かった方が、いつの間にか腰が軽くなっている!と喜んでいらっしゃったのが印象的。

頑張らずに・無理せずに・気持ちの良い所で動いていれば、身体が軽くなるのが

3軽エクササイズ(身軽・手軽・気軽)の機能改善体操。

IMG_8573

 

皆さん体感されながら、熱心に相手の方に伝える練習に取り組まれました。

この【機能改善体操】はとってもシンプル。なので、運動指導の経験がない方や普段運動する機会のない方でも、テキストを見ながら練習をすることで習得出来ます。

 

6時間の長丁場でしたが、集中力高く和気藹々とご参加いただきました。

ありがとうございました。

IMG_8575

いきいき・のびのび健康づくり協会 スタッフ

こころ・からだ・すこやか体操企画 代表

石井 誠

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・指導のスムーズなやり方のスキルアップができました。

・身構えなくても気軽にできることがわかった。

・肩甲骨をしっかり動かすことで緊張がほぐれること。

・講習会全体を通しての感想

・股関節の場所など、今までわかっていなかったことが明確になり、自分自身の身体も軽くなりました。

・骨と骨、筋肉と筋肉のつながりも教えていただけたり、頭や腕の重さもイメージできて、どうして肩がこるのか理解できました。理由がわかると、改善もしやすいと思います。

・簡単に機能改善体操が行えた。企業社員の体質改善の指導を行っていきたい。

【大阪】椅子ヨガ指導者養成講習会~基礎コース~ 2016年4月9・10日

2016年4月13日

日程:4月9日(土)10日(日)
会場:からだの学舎Re-fit

講師:橘 千鶴

今回は6名の受講生の方々と2日間集中しての学びとなりました。

地元大阪だけではなく、島根県や香川県と遠方からのご参加もあり、リクリエーション指導者さん、理学療法士さん、デイハウスの事業主さん、フィットネスクラブやヨガスタジオの指導者さんなど幅広い職種の方々のご参加でした。

椅子ヨガ養成17

超高齢化社会の中で高齢者の方々の自立と自律の為に椅子ヨガが1つのきっかけになると嬉しいです。

今回の基礎コースは介護予防を視点に入れたカリキュラムで、椅子に座ったヨガのポーズはもちろん、基本姿勢のつくり方や呼吸法、認知予防、失禁予防、誤嚥(ごえん)予防、転倒予防にフォーカスしたヨガも取り入れました。

高齢者の身体や心を理解した上で、介護予防の現場ですぐにアウトプットできるように、それぞれの強みを活かしてプログラミングをして頂き、最後はそれを共有する時間にしました。

個性豊かなプログラムが6つ出来ました(^O^)

皆さんの思いが伝わる内容で講師をさせて頂いている私も大変勉強になりました!!

椅子ヨガ養成16 椅子ヨガ養成15

 

次は5月21日(土)に椅子ヨガ指導者養成講習会~応用コース~を開催します。

要介護の現場での車椅子でのヨガやもっと動ける元気高齢者の方向けの椅子に座って出来るフローヨガ

を学んで頂きます。また、様々な高齢者の方に対応出来るようにケーススタディもやりますよ~!!

レポート:橘 千鶴

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・プログラムの構成の仕方。

・ヨガを楽しく!イメージが変わった。

・ヨガって楽しい!

・講習会全体を通しての感想

・とても勉強になりました。そして、たくさん笑いがあり楽しかったです。

・楽しい仲間と共に楽しい学びを得ることができました。なかなか大阪まで出るのは大変ですが、それにも増して楽しかったです。

・型にはめなくていい。という安心感と色々なパターンのアドバイスがとても勉強になりました。

【大阪】機能改善体操指導員養成講習会 2016年1月-3月

2016年4月6日

日程:2016年1月30・31日、2月27・28日、3月26・27日(土・日)

講師:尾陰 由美子・梅本 道代

サポート:橘 千鶴・玉川 純子

 

新年が明け、1月~3月の6日間の日程で開催された機能改善体操指導員養成講習会が終了しました。

FB_IMG_1459079245785

今回は少人数での開催となりましたが、すでに現場で指導されている方のドロップインでの参加もあり、様々な情報交換も行え、アットホームな雰囲気での講習会となりました。

機能改善体操を指導する上で、まずは自分の身体で体感したことのすべてが指導に繋がっていきます。まずは自分の身体の機能改善からスタート!

IMG_20160326_171019

思うように自分の身体が動かなかったり、指導の際の言葉の使い方の傾向に気づいたり…と、たくさんの葛藤と向き合いながら過ごされた時間だったと思いますが、大きく変化も遂げられた6日間でした。

FB_IMG_1459079257963

身体の機能性を考え、参加者に必要なエクササイズを提案する!ケーススタディの時間では、様々な対象者を想定して、クラス構成を考えるドリルが持たれました。

IMG_20160327_111514

指導者のアプローチ次第で、みるみる変わる身体の動き!

FB_IMG_1459079253767

学びを深めれば深めるほど、機能改善体操の奥深さを実感するとともに、①プログラムを提供する上での目的 ②それは何の機能を引き出すために行い、参加者の方にとってどう役立つのか ③参加者が主体的に動き、身体への意識を高める導きをどうサポートするのか…など、私自身も今回のサポートを通し、日頃の指導に立ち返る機会をたくさん頂きました。心より感謝致します。

新たに加わった仲間とともに、アウトプットの学びをこれからも続けていきたいと思います。

レポート:玉川 純子

 

参加アンケート

・講習会で一番習得できたこと

・苦手意識の強かった解剖学が好きになったこと。

・無意識に行っている動作や口癖。

・どういう場合に体操を提供できるか。

・講習会全体を通しての感想

・ボリュームがあって一つ一つ理解するには時間がかかりましたが、繋がってくると楽しくなってきました。

・今までの指導方法がひとりよがり的なものであったことの気づきができたので、今後のレッスンに役立つようもっと勉強を重ねたいと思いました。

・たくさんの知識が入ったのですが、あいまいな所・繋がっていないところがあるのでドロップインで再受講します!