兵庫県尼崎市 和楽園まつり 2014年9月30日(火)

兵庫県尼崎市 和楽園まつり 2014年9月30日(火)

2014年10月2日

尼崎市和楽園まつり

担当:橘 千鶴

尼崎市の和楽園にお招き頂き、「ニコニコ笑顔で健康づくり!」と題した健康体操をさせて頂きました。
市内在住の60歳以上の方がご参加です。

シナプソロジーやボール体操、歌体操などで、声を出しながら楽しく動いて頂きました。
皆さん、身体を動かすことが大好きで、普段から積極的に施設に通われておられます。

ご家族以上にお互いの健康を気遣われておられ、良いコミュニティーになっていました。

また、身体のこと(筋肉や関節名、またその役割など)を学ばれる機会も多いようで、

運動の目的などをお話しながら進めることで、納得しながら体操をされていました。

この施設では、毎日運動教室があり、1000回以上参加の方の表彰式がありました。
7000回以上参加の88歳のご婦人の姿勢の良さに大変驚きました!

このような素晴らしい取り組みに感動しました!

機能改善ヨガ指導員養成講習会 IN 東京

2014年10月1日

機能改善ヨガ指導員養成講習会 IN 東京  活動レポート

 

講師:橘千鶴 サポート:高橋友見子・茂木伸江

9月20日~24日(全4日間)

ウェーブリングストレッチスタジオさんをお借りして、機能改善ヨガ指導員養成講習会が開催されました。

東京の開催は3回目となりました。

遠くは、長野・四国からのご参加、ドロップインでのご参加、フルでのご参加・・・様々なスタイルで参加できるのはいきいきのびのび健康づくり協会の講習会の特徴です。

今回の参加者の方は、何らかしらの指導に関わっている方ばかりで、ヨガの指導経験がなくてもすごい集中力!スキル(動き・指導力)が日を追うごとに加速度的に上がり、「素晴らしい!」の一言でした。

印象に残ったことの一つに、講師の橘千鶴さんが話していたことがあります。今の現代社会では、自分の身体を感じる力が著しく衰えている「失体感」の人が増えているということ。

リラックス効果の高い「のびのびヨガ」やダイナミックな「いきいきヨガ」を通して、自分の呼吸を感じ、呼吸と身体の動きが一体になっていく心地良さ・・・を感じることがこれからの現代人には必要不可欠なエクササイズになっていくと強く感じました。

今回誕生した指導者の方がそれぞれの場所で機能改善ヨガの種を蒔き、花を咲かせてくれることでしょう。

エクササイズを通して、自分の身体と向き合うことができる人が一人でも多く増え、いきいきのびのびとした毎日が過ごせたらと協会としては願うばかりです。

今後も、協会では様々な形で健康つくりのお手伝いに取り組んでいきますね。

レポート:茂木 伸江

機能改善体操指導員講習会(愛知)2014年7月~9月

2014年9月29日

【機能改善体操指導員講習会(愛知)】

講師:尾陰 由美子、梅本 道代、池内 弘美
サポート:岩木博美

7月19日(土)から9月21日(日)までの6日間、機能改善体操指導員の講習会が愛知県にて行われました。


途中台風の直撃も受けましたが、誰も欠席されることなく、無事に全6回を終了する事ができました。 

今回サポートスタッフとして参加させて頂いた私も、新たにまた沢山の仲間が増えたことを嬉しく思います。
今回は再受講の方、ドロップインで受講される方も多く、全体の集中力も高まり、熱い講習会となりました。
単にエクササイズを学ぶだけでなく、その背景にある考え方やアプローチ方法など、参加者同士でシェアしたり、触れてみたり。

実際に体験しながらの学び。 これが理解を深め、指導力を高める事に繋がっていくと感じます。

また最終日は、ケーススタディーやディスカッションを行いながら、今までの学びをアウトプットする時間も。
これを繰り返し行う事によって、実際の現場をイメージしながら学ぶことができたと思います。
明日から早速アウトプットしたい・・・。 という声も多く聞かれました。
東海地区にも、もっともっと機能改善体操の輪が沢山広がっていく様に、私も頑張らなくちゃ!と私自身も皆さんに沢山のエネルギーを頂いた講習会でした。
ありがとうございました。 
 

レポート:岩木 博美

長野県松本市 すっきり腰痛改善ボール体操 2014年8月20日(水)

2014年8月26日

【長野県松本市 すっきり腰痛改善 ボール体操】

開催日:2014年8月20日(水曜日)

担当:林部 美代子

 8月下旬。長野県は朝夕涼味を感じる季節となりました。暑さも峠を越していよいよ秋。

見渡す山々は秋風の涼しい香りが漂っています。

本日は、NPO法人熟年体育大学リサーチセンターよりご依頼を頂いている機能改善をテーマとした健康づくり講座“すっきり腰痛改善 ボール体操”を行いました。

まずは、参加者の皆様とコミュニケーションを図り、ご自身のカラダに対する感じていることや日常動作からの気づきからスタート。腰が重い、しびれが時々起こる、立ち・しゃがみの動作が時々億劫になる・・・など様々なお声を伺い、姿勢チェック&動作姿勢チェックを行いました。この体操の目的は、自分の手で身体は磨かれるということを体現することです。

身体を調整する(リセット)呼吸法・ほぐし体操・ゆらぎ体操、協調性を高める運動を主におこない、何をするか?何のために行うのか?を明確に構成を立てました。

参加者の皆様と共に共有、体感、そして体現する。そこから必ずその方の思考が描かれていくことを目の当たりにしました。

体操後の皆様の感想は、新しい気づきが沢山あったようです。

身体が楽になったことや腰痛の痛みから解放されること、自分の手で身体を磨くことができると自信を持って笑顔で帰られる姿がとても印象に残っています。

ご参加を頂きました皆様、ありがとうございました。

皆様との出逢いに感謝致します。

 

岐阜県瑞穂市 機能改善体操 2014年6月24日

2014年7月10日

活動レポート      2014年 624日

福田内科医院   <機能改善体操>   岐阜県瑞穂市

午後より福田内科医院さんの患者様を対象とした機能改善体操が行われました。

アクトスのヘルスサポート事業として行われ、申し込み者が多数のため、2回に分けての教室となりました。

病院の2階の一室を使用した椅子に座っての体操は、5月にも担当させて頂き、今回は2回目でした。

みなさん運動は、普段ほとんどやられていないとのことですが、「1回目に参加した時とても楽しかったから。」と、ほとんどの方が前回から引き続き参加して下さった方でした。

 医師の許可は受けているとはいえ、疾患を持った方ばかりです。

 

「痛みのない範囲で行って下さい。」と、声をかけながら慎重にスタートしましたが、皆さんとても意欲的で、活気ある雰囲気で始まりました。

 まずは体幹のほぐし運動から。

ボールを使って、皆さん楽しそうに動いてくださいました。

 

終わった後には「なんとなく、身体が軽くなりました。」「家でも何かやってみます。」と嬉しい声も聞かれ、運動が楽しいと言う認識をもって頂けたようです。

いきいきのびのび健康づくり協会がめざす「自立・自律」に近づくお手伝いが出来たかな、と感じました。

 

参加して下さった皆様、病院の先生はじめ、患者様を誘導して下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。

来月からも回数を増やして継続されるということです。

 病院に通われる方が、治療しながら運動もできるって素晴らしいですよね。

もっともっと沢山の方に参加して頂ける様に頑張っていきます。

 

レポート:岩木 博美

 

ももたろうケアセンター 『ボールとスティックを使った体操』2014年6月13日(金)

2014年6月30日

長野県ももたろうケアセンター
『 ボールとスティックを使った体操』

6月13日(金)は、長野県にある「ももたろうケアセンター」で、機能改善体操をさせて頂きました。

ボールとスティックを使った簡単で楽しい体操をたくさんご紹介させて頂きました。

まずは、橘がシナプソロジーの指を使った体操で、身体と心をほぐしました。 

 

  

 

 

参加者の皆さんは、日頃から積極的に運動を楽しまれている方ばかりで、初めてお会いした感じがしませんでした。

ボールでしっかり身体をほぐしたあとは、梅本さんがスティックを使った運動を行いました。

 

 

 

 

ゲーム感覚で身体を動かしたり、クイズ形式で頭を働かせたり、歌を歌いながらの体操などを取り入れました。

最後は、全員が輪になって‘スイッチボールまわし’です。

皆さんとてもマイペースでボールをまわされるので、梅本さんの膝の上には、いくつものボールが溜まっていきます。

 

 

 


 

 

梅本さんのその姿が楽しくて、全員大爆笑でした!!

「こんなにお腹を抱えて笑ったのは、久しぶりです!」というお言葉も頂き、嬉しかったです。

 

 

 

 

来年も是非、お邪魔させてくださいね。

 

レポート:橘 千鶴

シナプソロジー普及員養成講座  2014年6月13日(金)

2014年6月26日

シナプソロジー普及員養成講座  2014年6月13日(金)

講師:玉川 純子・田村 美穂

 

6月13日、長野市のももたろうケアセンターでシナプソロジー普及員養成講座を開催しました。

いろんなフィールドで活動されている16名の方々にご参加いただきました。今回はシナプソロジー初体験!て方もたくさんご参加いただきました。

『シナプソロジー』とは脳を活性化するプログラムです。普及員養成講座では90分間のプログラムで、お友達やご家族など身近な人と楽しめるように練習します。それから脳の知識も学びます。

 

スタート前、少し緊張されていた空気もオープニングでシナプソロジーの体験をしていただいた途端、空気が和み笑い声に包まれました。その楽しいエネルギーとご参加いただいた皆さんの前向きな姿勢に後押しされ、あっという間に時間が過ぎていきました。

たった90分ですが、終了後には一体感が生まれ、楽しかった!すぐに伝えたい!などの声をいただきました。

笑顔が自然に出てくる素敵なプログラムをたくさんの方に届けていただきたいです。

講師の私たちも楽しく時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

今回、ももたろうケアセンターのスタッフの皆さんの温かい協力、そしてその皆さんが創る素敵な空間があったことに本当に感謝いたします。

また、ももたろうケアセンターにお邪魔させていただきたいです。

 

レポート:田村 美穂

 

いきいき・のびのび健康フォーラムin長野~自分で磨こう!自分の身体とこころ~ 2014年6月15日(日)

2014年6月23日

いきいき・のびのび健康フォーラムin長野~自分で磨こう!自分の身体とこころ~

2014年6月15日(日)

6月。日本列島はエルニーニョ現象でゆっくりとした季節・梅雨入りとなりました。

2014年6月15日(日)長野県で初めて開催をする“いきいき・のびのび健康フォーラム”この日を迎えた朝は、白い雲ひとつない爽やかな青空。日の光も青く、透き通った空気。私たちスタッフは長野県戸隠より出発。若葉青葉が広がった樹木の道をゆっくりと進み、自然たちがつくってくれた森林アーチの中を通りぬけて会場へ到着をしました。

今日という日を特別に想ったこと、心に刻まれた言葉は“人と自然の恵みに感謝”

会場へ到着後、すぐに各会場準備に取りかかり、午前10:00よりフォーラムが開始致しました。このフォーラムのテーマは、【自分の手で身体とこころを磨く】ことです。

一般向けの講座は【身体のケアに興味がある方】【姿勢改善をしたい方】【身体を引き締めたい方】【運動経験の少ない方】と4つのブース:宝石箱をご用意させていただき、なんとその数は20コマ!参加者の皆様が自ら選んだエクササイズを行うので、それはそれは皆さんの表情はキラキラがいっぱいでした。大笑いや優しい笑顔、汗をながしてウキウキする姿はとても印象に残っています。【身体が軽くなって気持ち良かった~。】【面白い人たちがいっぱいいて、楽しすぎるよ~。】身体とこころで体感されたことをお話して下さる方が多く、本当にたくさんの笑顔!!会場には人と人との温かさに包まれていました。

午後の交流プログラムは、進化ゲームや風船エクササイズで大盛り上がり。

【希望の絆・ふるさと】をフラで踊り、しっとりとする気の流れと自分の心を感じる時間。

午後からも沢山の方が参加をして下さり、【次、何受けようかな~?】と皆様の幸希心(こうきしん)と熱心な眼差しとニコニコ笑顔を拝見することもできました。

参加者の皆様と総勢20名の講師の方々と共に想い描くことができた“いきいき・のびのび健康フォーラム”でした。

そして指導者向けの講座は3コマ。当日総合受付では、お申込みをして下さった大勢の方がお越し下さりました。午前の部【みるみるわかるボディマップ~機能解剖学を学ぶ~講師:尾陰 由美子】身体の機能(動き)の解剖学から、自由な自分を手に入れること。

午後の部【姿勢改善ヨガ~背骨を整え身体も心もスッキリ~講師:橘 千鶴】ヨガを通して身体の機能(動き)を引き出し、身体がありのままでいる事の心地よさを、そして【指導者必見!信頼関係構築術~伝える→伝わるための必須条件~講師:石田 満奈美】人との関わりの中で、相手に寄り添うことから自立できる事を。

講師が一貫にして伝えていたことは、【自分の手で自分自身を変えられること】です。

講義か終わり、受講者の方にお声をかけようしたら、瞬時に【来て良かった。参加して本当に本当に良かった。】と感想を言って下さる方々ばかりでした。反省点としては、受講者の方が講師に質問できるパーソナル的な時間も必要だと感じています。今後に努めます。

“いきいき・のびのび健康フォーラムin長野”無事に終了致しました。

健康の輪が広がって、笑顔の輪がいっぱいに膨らんで、人とのふれあい・喜びが溢れた

長野に素敵な感動の絆がうまれました。

ご参加を頂きました皆様。

このフォーラムを開催するまでに支えて下さった方々や協賛をいただきました皆様。

本当に本当にありがとうございました。

フォーラムを終えましたが、ここからです。一歩一歩前進します。

【心身の健康】を日本の世界のあらゆる人々に届けていきたいと想います。

運動を通して磨かれる自分の身体とこころ。自身の手で取り戻していくことができること。

“安心”を導き、“楽しく”“笑顔の連鎖”その体験や体感を通じて“運動の効果”“やりがい”を体現していくことを目指していきます。

レポート:林部 美代子

 

  

京都仁和寺 寺ヨガ 2014年4月29日(火)

2014年5月29日

4月29日(火)は、京都の仁和寺で寺ヨガを開催しました。

 今回で4回目になります。この日はあいにくの雨模様でしたが、この時期の雨の京都は人もまばらで

 しっとり心地良い空気で包まれ、本来の京都の趣きをたっぷりと満喫できました。

 今回も50名近い方々のご参加であっという間に会場の大広間を埋め尽くされました。

 橘先生のヨガの歴史や意味などお話志のあと、まずは、シナプソロジーで大笑い。

 呼吸法やヨガのポーズで心も身体もリラックスしたり、笑いヨガで笑い声で会場が熱くなったりと

 盛りだくさんの内容でした。

 京都の仁和寺という神聖な場所で、仏様に見守られながらの時間は、本当に居心地が良かったです。

 次回の予定は・・・9月には、1泊2日の高野山ヨガリトリート。

 11月の奈良薬師寺の寺ヨガ。たくさんの催しをご用意しております。

どうぞ、お楽しみに。

レポート:村上 智子

長野県松本市『スウィングスティック&タオルで肩凝りケアー~のびのびスッキリ体操』 2014年5月14日(水)

2014年5月22日

長野県松本市【スウィングスティック&タオルで肩凝りケアー~のびのびスッキリ体操】

2014年5月14日(水曜日)担当 林部 美代子

風にそよぐ緑がまぶしい季節となりました。

本日は、NPO法人熟年体育大学リサーチセンターよりご依頼をいただきました、身体と心の健康づくり講座を開催致しました。

5月のテーマは【スウィングスティック&タオルで肩凝りケアー~のびのびスッキリ体操~】です。

この講座に初めて参加をして下さった方が多く、まずは自己紹介をさせていただき、参加者の皆様とゆっくりと会話をしながら、講座の目的をお話させて頂きました。

シナプソロジーからスタートをし、沢山の笑顔が膨らんだあと、皆さんの状況や状態を伺いました。

肩凝り首こりに悩んでおられる方がほとんど。動かしても、楽にならない。楽になるために正しい事、予防や改善できる体操を教えてほしい。自分でどうにかしたいから・・・。

自身のカラダに、自身の気持ちに意識が高い方ばかりです。参加者の熱い想いを感じました。講座の進行はひとつひとつ丁寧に構成をし、皆さんとの関わりを大切に行いました。

エクササイズを行う=カラダを動かしている=そこで何を感じるか?

アプローチを工夫しながら、最後はコーディネーション・協調性を引き出す・スウィングスティックを愉しんで頂きました。

スウィングスティック(棒)の道具を使うことで、肩や肩甲骨周辺の機能を引き出してくれるすぐれもの!!

カラダが動くから、ココロも安心。そして笑顔がいっぱいに広がります。

運動前と終わった後のチェックでは、楽に動かせる!やりづらかったことができるようになった!スッとする!と皆さんの表情はキラキラと輝いていました。

講座をさせていただく度に、私自身の課題がうまれます。参加者の皆様から学ぶことばかりです。

ご参加を頂きました皆様、ありがとうございました。