機能改善体操セミナー(愛媛) 2014年1月12日(日)

機能改善体操セミナー(愛媛) 2014年1月12日(日)

2014年3月20日

講師:梅本 道代、玉川 純子

2014年の最初となる講習会が愛媛県の石原スポーツクラブで開催されました。

講師養成セミナーにご参加下さった弘岡さんとの繋がりで企画された今回の講習会、シナプソロジー普及員講習会には16名、翌日の機能改善セミナーには18名の方がご参加下さいました。今回の開催にあたり、弘岡さんには多大なるご協力を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

受講生の皆さんは、とてもエネルギッシュな方ばかりで、体験と指導練習を交えた講習時間も終始集中力が高く、あっという間に時間が過ぎていきました。
身近な方に届けたい!その想いの詰まった笑顔と元気溢れる指導がとっても印象的でした。
今後、皆さんの想いが、身近な方や指導現場で広がっていくことを心から願っております。

企画チーフと車の旅も楽しみながらの愛媛での講習会、私としてもとっても有意義な時間を過ごすことが出来ました。ぜひまた、愛媛県に伺いたいと思います。

ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

玉川 純子

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・指導の為の表現方法やアプローチ方法がすごく勉強になった。肩の関節がどのように連動しているのかを模型を見ながら学べてわかりやすかった。

・機能改善体操の目的が、自立と自律の為ということ。動作中の呼吸の大切さなど。

・講習会全体を通しての感想

・すぐレッスンに使える様な内容だったので楽しかったです。

・大勢の方とペアになり、実際に指導ができたり、フィードバックを頂いたりと今後の指導の幅が広がったように思います。

・以前受講した時より、進化していてわかりやすかった。

 

 

愛知2dayスキルアップセミナー・シナプソロジー普及員養成講座 2013年10月19日(土)、20日(日)

2013年12月25日

『2013年10月19日 身体を機能的に導くためのプレゼンテーション(愛知)』

講師:尾陰由美子・梅本道代

愛知県岡崎市あるロイヤルスポーツプラザにて、身体を機能的に導くためのプレゼンテーションという講座が開催されました。

私たちが学んだ解剖学を、参加者にいかに分かりやすく、楽しく伝えるか!がテーマ です。

17名の参加者の中には、解剖学を楽しく学びたい、もっと知識を深めたい、という思 いで参加された方が多く、期待とやる気に満ちた空気の中、まずはステイのワークからスタート。

2人ペアで1分間の自己紹介をしてから、相手の座っている椅子の下をくぐって再度挑戦。
するとなぜか皆リラックスして話もまとまる。

緊張気味だった皆さんの表情も笑顔に変わり、こんな事でうまく話せる様になるなんて不思議!と空気も和みました。

続いて、正しいボディイメージを持つために、人の身体について学びます。
頭の重さは何キロ?背骨はどこからどこまで?コアってどこの事?知ってるようで、ちゃんと知らない自分の身体。

これを正確に認識すると不思議と身体がスムーズに動く。とても興味深く、楽しい解剖学でした。

自分でこれを実感したら、早速アウトプットのドリルです。
2人ペアで指導者役と参加者役に分かれ、分かりやすくプレゼンテーションする実践も兼ねた講座でした。

エクササイズの目的、それを達成すると身体がどうなるのか?すると、どんなベネフィットが生まれるのか?明確に話すドリルでは、なるほど!と体感。早速明日からのレッスンで活かせる!そんな内容でした。

せっかく学んだエクササイズの知識も、うまくアウトプットできなければその良さは伝わらない。

もっともっと分かりやすく楽しいプレゼンテーションができれば、沢山の参加者に≪ 自立と自律≫を促していくきっかけになる。

私たちが、機能解剖学を学び、プレゼンテーションスキルをあげていくことで、多く の方に身体を動かす喜びを感じて頂ける!と確信した講座でした。

レポート  岩木博美

    

 

『2013年10月20日 シナプソロジー普及員養成講座(愛知)』
講師:尾陰 由美子・梅本 道代

10月20日(日) シナプソロジー普及員養成講座を開催しました。
フィットネス関係,パーソナルトレーナーをはじめ、いろんなフィールドで活動されている19名の方々が受講して下さいました。

養成講座のゴールは以下3つ。これらを3時間で学んで頂きます。

①シナプソロジーとは何かを知る

②脳の関する基本的な知識を知る

③シナプソロジーの実施方法を知る

 

前半は、①と②を学び、後半で③(実技)を体験します。
5つの実施方法では、声を出し、手足を使い、カラダを動かすことで脳を活性化させます。

笑い声も出て、やればやる程、笑顔満載! 養成講座終了時には、みんなが知り合いに
なっていました。

“今日、家族でやってみます!”

“こんなに大声で笑ったのは久しぶりです!”
“ほんとに脳が活性化されました!”
との感想を頂きました。

3時間があっという間。担当させて頂いた私もかなり脳が活性化されました。
受講して下さった皆さん。ありがとうございました。

レポート:梅本 道代

     

 

 

『2013年10月20日 機能改善ヨガWS(愛知県)』
講師:尾陰 由美子・梅本 道代

ご参加者の半分以上がヨガ指導をされているという・・・ 始めからとてもモチベーションが高い講習となりました。
ヨガのポーズを1つずつ機能解剖的に解析していきます。

感動の瞬間、目からウロコの連続・・・点から線へと繋がっていきます。考えるよりも・・・触れ、動き、感じることで、少しずつ全体を見られるように なり、 機能的に動いているか明確になっていきます。

多くの受講者から、驚きと喜びの声が上がります。 私自身、3年前に受講した時よりも、頭と身体で感じ、ストンと腑に落ちました。この日に受講された方々は、ご自身のレッスンで早速アウトプットされているご様子・・・ 「ご参加者の反応がとてもよく、レッスンに深みと自信ができた」 と、輝く笑顔で話してくれました。

2014年 春、 愛知県で『機能改善ヨガ指導員養成講習会』が開講されます。

この感動を一緒に体験しませんか? 
多くのご参加者に伝えませんか?
今よりさらに、笑顔があふれるレッスンになります。

春が楽しみです・・・

レポート 近藤 純子

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・苦手だったローテーターカフの事やマッピングが分かりやすくなりました。(身体を機能的に導くためのプレゼンテーション受講者)

・よりスムーズにポーズができる為に、どう体操とつなげたら良いか、出来ない原因は何か、その探り方が学べて良かったです。(機能改善ヨガWS受講者)

・講習会全体を通しての感想

・かたく考えがちな自分がよく観えました。参加者の方々とのドリルで短所・長所がより明確になりました。(身体を機能的に導くためのプレゼンテーション受講者)

 ・とても良かったです。もっと知りたい、体感したい気持ちになりそれを伝えたいと思いました。(機能改善ヨガWS受講者)

長野県松本市【12月講座 カラダに栄養を届けよう!“貯筋体操”】2013年12月11日

2013年12月17日

担当:林部 美代子

12月・師走。いつもより早い冬将軍がやってきました。屋根にはうっすらと雪景色。

冷たい透き通った空気を味わえるのは、雪国である土地・長野県ならではです。

今朝は愉しみにしている講座が始まる!ワクワク感がいっぱい!な私。

朝食メニューは、あったかいご飯とおみそ汁、そして信州の野沢菜・りんごにしました。

本日は、NPO法人熟年体育大学リサーチセンターよりご依頼を頂いています、機能改善体操を主体とした第三回目の講座【カラダに栄養を届けよう!“貯筋体操”】を開催致しました。

まずは、脳の活性化を図るシナプソロジーからスタート。参加者の皆さんが童心に返る、大好きな運動です。スッキリしたカラダを感じた後、この講座のテーマである“貯筋体操”を始めました。レクチャー部分は、ロコモティブシンドロームについて触れながら、参加者のみなさんといっしょに共有する時間を深めました。自分の身体を動かす・身体(道具)の扱い方も押さえながら“動いて・感じる・気づく”機能改善体操・体幹運動に絞りました。参加者の皆さんはとにかく意識が高い!皆さんの熱心な姿に想ったことがあります。

それは、意識を変えることでモチベーションがかわる!のだと痛感しました。

今年5月頃、担当者の方とお話をし、やってみようよ!と言った言葉から始めることができました健康づくり講座。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

年内最後の講座を終え、来年度も引き続き開催をすることが決まりました。

数々のギフトメッセージをいただいたこと、

その中には“機能改善体操を覚えたい”と言って下さった言葉もありました。

私は、皆様のお役に立ちたいと想います。

ほっとする温かい空間。優しい雰囲気。にこにこしながら愉しめること、笑顔が広がる機能改善体操を多くに人に伝えたいと心の奥底から想います。

    

高野山ヨガリトリート 2013年10月5日(土)、6日(日)

2013年11月8日

担当:橘 千鶴、井藤 久美子、石井 誠

10月5日~6日は、高野山の宿坊(蓮華定院)に宿泊してのヨガリトリートを開催しました。

 

リトリートとは、仕事、家庭など日常生活を離れて自分の時間や人間関係に浸る場所を意味します。

ヨガを通して自分としっかり向き合い、日頃のストレスから解放されて自分の時間を楽しんでいただきました。
今回は初の試みでしたが告知した日からあっという間に定員に達しました。

20名のご参加の方々とヨガや瞑想、アートセラピーなどのプログラムを体験していただきました。

  

  

夕食と朝食は精進料理でした。品数が多くてとても美味しかったです。
ご飯のおかわりもしっかりしました。

  

寝食を共にした仲間との時間は本当に充実していました!

今回は、ヨガチームの橘、井藤、石井が担当させて頂きました。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!
来年の開催に向けてさらに良いものが提供できるように準備していきます。

また、素敵な時間を共有したいです。

 

 レポート:橘 千鶴

機能改善ヨガ指導員養成講習会(東京) 2013年9月26日~29日

2013年10月22日

講師:尾陰 由美子、橘 千鶴

 

昨年に引き続き、東京で機能改善ヨガ指導員養成講習会を開催しました。

東北沢にあるウェーブストレッチの新しい研修スタジオをお借りしての4日間は、とても充実していました。
7名の受講生に加えて、再受講者1名の方にご参加いただきました。

既にヨガ指導をされている方とヨガの指導の経験のない方が入り混じっての養成でしたが、お互いに切磋琢磨し、刺激を受けながらの学びになりました。

             

ポーズを取ることだけを目的にするのではなく、そこに行き着くまでの過程を楽しむクラス作りは、身体との対話が必要です。いかに機能的にポーズを行うのか?どのようにすれば心地よくポーズが取れるのか?ロールプレイを繰り返し、具体的なフィードバックをもらうことで、気づくことも多いです。

       

ヨガを苦手に思っている方や、柔軟性がなくてヨガをあきらめている方、肩や腰、膝などにリスクを抱えてヨガから遠ざかっている方にもご参加いただけるヨガを提供するために、受講生の皆さんは、本当に真剣に取り組みました。こんな熱意のある指導者の今後の活躍が楽しみです!!

       

 

レポート:橘 千鶴

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・解剖学の視点でヨガのポーズを深く掘り下げて考える事ができました。1つ1つ丁寧に考えることで、自分にもお客様にも自信をもって指導ができます。

・エネルギー分析と、具体的なヨガのポーズへのアプローチやイメージ。

・ヨガは、心と身体の両方、内面を見つめる事と理解できました。

・講習会全体を通しての感想

・アットホームな雰囲気の中で集中して学べました。

・人とのつながりの中でのヒントや言葉がけ、流れの作り方などが学べた。ただただポーズの習得に目を向けるのではなく、身体の変化に気づくことができる講習会でした。柔軟な心や考え方、姿勢を持ちたいと思えたことは大きな収穫でありました。

・エネルギッシュな講師の方と、よい仲間の中で学べ充実した4日間でした。目からウロコばかり落ちていました。

 

長野県松本市【9月講座 ボディケアー“姿勢改善・カラダの取り扱い方”】

2013年10月21日

2013年9月18日

林部 美代子

9月に入り秋の香りが漂う長野県。見渡す限り稲の鮮やかさは心が癒されます。

山の紅葉はこれからだよ!と微笑んでいるかのような太陽の日差しです。

本日は、NPO法人熟年体育大学リサーチセンターよりご依頼を頂いています、機能改善体操を主体とした第二回目の講座【ボディケアー“姿勢改善・カラダの取り扱い方”】を開催致しました。

この講座のテーマである“姿勢改善・カラダの取り扱い方”を今回は切り口を変えて、参加者の皆様といっしょに【事実を知る・カラダを動かす・自分のカラダを感じる】時間を共有させて頂きました。

作成した資料は、姿勢と骨盤です。

スタートした時の皆さんの声は『姿勢が悪いから○○になる。』『正しい姿勢ってこうだよね。』『私の姿勢ってどうなの?』

何故、姿勢改善が重要なのか?その取り組みによってカラダをどうなる?得ることとは?

今回は、レクチャーを取り入れた内容で、二人組・簡単姿勢チェックを行いながら、実技運動では機能改善体操を行いました。

機能改善体操をした後のお声を聴くと『ス~っと立っている?!なに?これ(笑)』『足の感覚があるし、立っていることが楽に感じる!!』

お一人お一人、沢山のお声を頂きました。そこには皆さんの笑顔がいっぱいでした。

私たちは、自分のカラダが進化することや、動くことで変わる、自分のカラダに気づくという力を持っています。

私自身も喜びと新しい学びを深められたこと、参加者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

後日、参加者の皆様から個人的に頂いたアンケート(お声)を読ませて頂き、次へ12月の講座に向けて滑車が動いています。次回も多くの方と楽しい時間を創りあげたいと想います。

 

老人福祉施設福喜園「あたまとからだの健康体操」 2013年9月30日(月)

2013年10月9日

講師:村上 智子

武庫之荘にある老人福祉施設「福喜園」で、健康フェスタの中の1講座「あたまとからだの健康体操」と題しての90分の講座をさせて頂きました。

総勢50人ほどのご参加で、ミニボールを使用しての機能改善体操やシナプソロジーで身体と心をほぐし、ワイワイと和やかな雰囲気で進めることが出来ました。

「皆さん、脳の神経細胞は1日何個死滅していくと思いますか?」「関節の寿命ってだいたい何歳くらいだと思いますか?」そんな質問で始めた90分の講座。

参加者の皆さんは「次は何をするの?もっと知りたい!!」そんな知的好奇心が豊かな方々ばかり方々で非常に熱心に取り組んでくださいました。

講座の途中、大盛り上がりの笑い声を聞きつけて、たくさんの方が会場を覗きに来られました。

笑い声って不思議な引力がありますね。

あっという間の90分、私の方がたくさんのパワーを頂いた時間でした。

 

 

堺市大蓮公園 アウトドアフラダンス 2013年9月29日(日)

2013年9月30日

講師:荻野 奈緒美

 

晴天の青空のもと、堺市にある大蓮公園にてアウトドアフラダンスが開催されました。

8日(日)開催でしたが台風の影響で、本日の開催となりました。

季節は秋。トンボがたくさん飛んでいる中、色鮮やかなパウスカーとレイを身に着けたフラガールが躍ると一気に夏へと移ったかのようでした。

草の感触が裸足の足に心地よく、皆さんの笑顔や、男性の参加者のアロハ姿もとっても素敵でみなさんダンスもお上手でした。

さて、次回は来年の春に開催します。初めての方も大歓迎です!!

皆さんもフラガール・フラボーイになれますよ♪

 

レポート:畠山 洋子

 

 

 

機能改善ヨガ指導員養成講習会(大阪) 2013年7月~8月

2013年9月2日

講師:橘 千鶴  
サポート:石井 誠、井藤 久美子、村上 智子

 

2013年7月から8月にまたいでの6日間、堺市産業振興センターにて『機能改善ヨガ指導員養成講習会』を開催いたしました。

参加者は7名、遠くは愛媛県からのご参加の方も。
皆さん受講後のビジョンが明確で、それだけに学ぶ意欲も大変高い皆さんでした。

この機能改善ヨガは、身体が硬い方やヨガを苦手に思う方でも、その方の身体の状態に合わせてヨガを楽しんで頂けます。機能改善体操を組み込み、身体のこわばりや緊張を取り除いてからポーズを取ることで、無理に身体を痛めることなく、素直に自分の心と身体に向き合うことが出来ます。

 今回の受講生の皆さんも、まずは自分の身体で体感し、それを誰かに伝えるために何度も指導練習を重ねられました。また、説得力のある分かり易い指導の為に、身体の仕組みの勉強にも積極的に取り組まれました。

 これからの社会、高齢化とメンタルヘルスが問題化されていますが、その問題解決の一つが機能改善ヨガだと思います。心と身体は繋がっているので、身体が気持ちよく動ける事で心も整いやすくなります。今回の受講生の皆さんは、シニアの方から働き盛りの方・主婦の方へと様々な方にこの機能改善ヨガを届けられることでしょう。

私達協会スタッフも、これからもより多くの方に健康をお届けできるように、指導者養成や健康普及活動に努めてまいります!

石井 誠

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・実践的で、即レッスンに使える指導がありがたいです。
・機能改善体操が、いかにヨガのポーズをとる時に楽に、スムーズにできるかが学べました。
・答えが一つではないということ。

・講習会全体を通しての感想

・今までにない位、素晴らしい環境での講習会。すべてにおいてありがとうございました。
・本当に不安でいっぱいでしたが、いいチームワークと先生方のサポートのおかげで、とても充実した6日間でした。
・人との交わりがとても楽に。ヨガも大好きになりました。

    

長野県機能改善講習会~笑顔と笑顔を繋げる・健康づくりの輪~(長野) 2013年8月2日~5日

2013年8月28日

長野県機能改善講習会 笑顔と笑顔を繋げる・健康づくりの輪
楽しく学んだ感動の4日間

講師 尾陰 由美子・梅本 道代
サポート 綿谷 千鶴・林部 美代子

 2013年の8月。鮮やかな緑、そして真っ青な青空。輝く太陽は毎日のようにギラギラと顔を出してくれる、大自然に囲まれた長野県。お庭や畑で育つお野菜達が活き活きとする季節ですね。自然の力というのは、私たちに【わくわく感】や【元気】、そして【希望の未来】を与えてくれているのではないでしょうか。

自然のエネルギーも味わえる長野県機能改善講習会は、今年で4年目を迎えました。

こうして開催ができるのも、当時から大変お世話になっています施設(会場)、ももたろうケアセンター、アクネス佐久平、ラヴィ・フィットネスコミュニティーの皆様には壮大なお力を頂いています。心から感謝申し上げます。

そして、長野県講習会を楽しみにして下さる皆様やご協力をしてくださる方々に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

 暑い季節に負けないくらい?!企画・準備期間の熱い私(笑)には【笑顔は自分自身を応援できる!】というまっすぐな想いがあります。4日間にかけて開催した講習会は、様々な場面で必要とされる健康づくりの切り口・材料をお届けしました。

8月2日(金)イベントレッスン【機能改善体操&シナプソロジー】

『も~もたろうさん♪ももたろうさん♪』

大笑いと歌も飛び出た!機能改善体操&シナプソロジー

【感動のプレゼンテーション】

プレゼンテーションの基本スキル&自己の課題を知る ボイストレーニングもあって満載でした!沢山のドリルをしました!

8月3日(土)【とってもよくわかる!からだの使い方】

機能的な動き呼吸を学ぶこと、新しいボディマップイメージ・アクティブに動くは楽しさには発見がたくさんありました!

8月4日(日)【水中機能改善体操1DAYセミナー】

機能改善体操の考え方やコーディネーショントレーニングの重要性・腰痛&膝痛のメカニズムを学びました!水中シナプソロジーは炸裂でした!

8月5日(月)【身体の機能・からだの取扱書を学ぶ~ロコモティブシンドローム~】

これからのフィットネスは?脱・ロコモティブシンドロームについて学びました。

思い込みと事実(本来あること)を知ることで自動運動・健康教育・動き⇒体感⇒動きも変わる!!

一日一日、長丁場であった講習会にも関わらず、受講してくださった皆さんの熱心さや集中力、そして何よりも頂くアンケートには、ぎっしり詰まった皆様のメッセージが寄せられていました。皆さん自身が自分にむけた言葉・感じたこと・熱い情熱に胸が熱くなりました。

だからこそみなさんと繋がっていきたいです。
なりたい自分になるために。夢は叶えられます。

来年はみなさんと楽習会を作り上げたいと想っています。
笑顔と笑顔が広がる!夢を叶えるための楽習会。
沢山の方が参加したくなる長野県講習会を開催していきます!!

レポート:林部 美代子