にこにこノルディックウォーキングinつま恋(静岡) 2011年9月23日

にこにこノルディックウォーキングinつま恋(静岡) 2011年9月23日

2011年9月23日

講師:中野 直子

9月23日(日)に掛川市にある“つま恋”にて、にこにこノルディックウォーキング9月の会を行いました。台風の爪あとが残る園内でしたが、お天気にも恵まれ20人の方が参加してくださいました。
 つま恋では、ノルディックウォーキングのコースが3種類あります。今回は、約5㌔のコースを歩きました。ウォーミングアップでは、アイドリング体操やフットケア、姿勢づくりのコンディショニングなども行いました。ノルディックウォーキングの後のランチバイキング、そして運動のあとの森林の湯はまた格別でした。
 御前崎のクエ料理を満喫する企画もあります。静岡へ起こしの際は、ぜひご参加ください。

中野 直子

にこにこノルディックウォーキングinつま恋(静岡)

スイマーのためのワークショップ(静岡) 2011年9月11日

2011年9月11日

講師:中野 直子

浜松スポーツセンターにて、スイマーの為の講習会を行いました。各地から述べ49名の方が参加してくださいました。この講習会は、マスターズ仲間・千葉で活動している原嶋さんと4年前から開催しています。
 午前中は、≪滑るように進む平泳ぎ≫を行いました。膝と腰に負担がかかると思われている平泳ぎのキックを、膝の改善とトレーニングが同時にできるCMA(Complex Movement in Aqua)を使って紹介しました。「不思議です。進みます!」「 今回も凄かった!!これを、もっと早く知っていたら、私は膝を壊さずにすんだと思います。」などの感想を頂きました。
 午後は、≪泳ぎの骨(コツ)≫です。【筋コンディショニングが姿勢を作り、姿勢が動きを生む】ということで、背泳ぎでは腸腰筋のストレッチで腰浮きを練習し、バタフライでは骨盤・脊柱・肩甲骨のボーンリズムを導く横呼吸を紹介しました。しなやかな泳ぎになり、気持ちいい~。
 そして、スイマーと水中運動・アクアを融合させるソフトとして、【アイドリング体操】【ほい!ほい!エクササイズ】を提案させて頂きました。皆様、ご参加ありがとうございました。

中野 直子

スイマーのためのワークショップ(静岡)

スイマーのためのワークショップ(静岡)

いきのびフォーラムin愛知 2011年9月4日

2011年9月4日

講師:尾陰 由美子、梅本 道代、
中鶴 真人さん

9月4日(日)アイレクススポーツクラブ プレミアをお借りして「いきのびフォーラムin愛知」を開催しました。当日は台風の影響もあり悪天候で足元の悪い中、沢山の方々が参加して下さいました。鹿児島、東京、金沢と遠方の方々も参加して下さいました。今回フォーラムのテーマは、
   「動けば変わる」Energy Power Live でした。
心が動き、身体が動く、そして自分の中の何かが動き気付き変わる。そんなお手伝いが出来たフォーラムだったと思います。

池内 弘美

『機能改善体操モデルレッスン 梅本道代』
 腰痛、膝痛改善に的を絞った機能改善体操のモデルレッスンをしてくださいました。先生ご自身が日々行っているレッスンの進め方をもとに、レッスンの組み立て方などレクチャーを交えつつ自分自身で動いて感じて・・・あらためて機能改善体操の気持ち良さをあじわうことができた1時間でした。最後に音楽にあわせて行うボールを使った簡単な体操。「エアロビクスは厳しいけれどこれくらいなら私にも・・・」と喜んでいただいていると言われていたことが内得。明日から即レッスンに使える内容満載のクラスでした。

永岡 麻子

『脳科学とトレーニング 中鶴 真人』
 「脳科学・・・」一見難しそうなフレーズにどんな内容なんだろうとドキドキして受講させていただきました。講師は自らを「愛の脳科学者」と自己紹介された中鶴先生。ペン先で腕をつつくだけで腕が上がりやすくなったり、目標物を置くことで前屈がやりやすくなったり・・・。「脳は目的に反応する」ということを全身で体感。脳って面白い!と私の中の脳に対するイメージが大きく変わった2時間でした。

永岡 麻子

『フランクリンメソッド 肩甲帯ワーク 尾陰 由美子』
 フランクリンメソッドの考え方でもあるイメジェリーを通した「経験解剖学」を学びました。身体をどのように使えばいいのか、安全で機能的な動きを行うための骨のリズム、イメジェリーを通して脳を有効に使っていく手立て。言葉ひとつひとつが身体に及ぼす影響を自分の身体で感じることができました。「相手の頭に何を起こすか・・・」と言われた先生の言葉がとても響きました。意識してつくるのではない自然な良い姿勢は、脳の中の正しい身体の地図とリラックスが必要なんだということがよくわかりました。

永岡 麻子

『B・B・E~ボディー・ブレイン・エクササイズ 尾陰 由美子、梅本 道代、中鶴 真人』
 中鶴先生のリードで4つの動作を順番に覚え同じ動きをする、次はその動きの指示がランダムに展開されます。順番が入れ替わると、たちまち脳が混乱してあたふたしていると、尾陰先生、梅本先生へとバトンタッチ・・・ボールを使ったり、ペアーになってウォーキングをしたり、いろいろなじゃんけんゲームと、次から次へとテンポよく繰り広げられいつのまにか、参加された方の笑顔や笑い声が響き、脳と身体が繋がったとても楽しいエクササイズでした。

畠山 洋子

いきのびフォーラムin愛知

いきのびフォーラムin愛知いきのびフォーラムin愛知いきのびフォーラムin愛知

いきのびフォーラムin愛知いきのびフォーラムin愛知

いきのびフォーラムin愛知 てんつくマンチャリティー講演会 『動けば変わる』

2011年8月1日

講師:てんつくマンさん

 「てんつくマンさんってめちゃ熱い人」、「てんつくマンさんに背中を押してもらった」と、てんつくマンさんの噂は聞いていたのでとても楽しみにしていました。
 講演会はほんとうに熱かったです。心を揺さぶられるとはまさにこのこと・・・。鳥肌と涙のオンパレードでした。
 東北地方太平洋沖地震の被災地に、自ら足を運んだ経験から感じた心に響く、いや魂に響くメッセージをたくさんお話してくださいました。
 力強くて、透き通る心地よい歌を聞かせてくださった貴さん、若菜ちゃん、そしてスウェーデンからMANさん。講演会場はエネルギーに満ちた不思議な空間でした。
 てんつくマンさんは「動けば変わる」とおっしゃっていました。その言葉、しっかり噛み締めたいと思います。
  想いを体現している人。
  行動力のある人。
  何かに挑戦している人。
  軸がぶれない人。
  周りが何を言おうと自分の信念を貫く人。

かといって、誰かを犠牲にするのではなく、誰かの心を置き去りにするのではなく、対自分自身に貫く。
そこにはおっきなハート(想い)があります。想うだけ、言うだけは誰にでもできます。それを行動に移すことが本当に大切だと思います。その一歩がなかなか難しかったり、怖かったりするのだけど・・・でも、その一歩で2倍にも3倍にも楽しさが増えます。それは多くの人の笑顔を増やしたり幸せな気持ちを人に伝えたりすることができる一歩。その一歩は無限の可能性を導くことができると思います。そんな熱い気持ちになれた、てんつくマンさんのチャリティー講演会に感謝!!

山口 敦子

いきのびフォーラムin愛知 てんつくマンチャリティー講演会 『動けば変わる』いきのびフォーラムin愛知 てんつくマンチャリティー講演会 『動けば変わる』いきのびフォーラムin愛知 てんつくマンチャリティー講演会 『動けば変わる』

機能改善体操C級講習会(大阪) 2011年7月3日

2011年7月3日

講師:橘 千鶴、玉川 純子
サポート:岡田 菜央

studio five ‘f’での機能改善体操C級講習会は4月から3か月ぶりの開催でした。4月の開催時にもサポートさせて頂きましたが、今回は橘、玉川と2人の講師、そして受講生の方も4名と小人数ではありましたが、ほんわかと和やかな雰囲気で進みました。
 受講生は一般の方、現在指導されている方が自分のため・自分の周りの人(友人や家族)のため・指導の場で生かすために学びに来られました。
 今まで気づかなかった自分の癖。それを毎日幾度となく繰り返すことで身体にゆがみが生じ痛みを伴うこともあります。今回の機能改善体操では身体への『気づき』を大切に!体操を通して身体がどんどん気持ちよく動くことを実感できたのではないかと思います。実際参加者のみなさんの身体だけでなく顔までほぐれていき、心身ともに機能改善できた感じがしました!さすが機能改善体操☆素敵なプログラムだと再確認できました。
 私も今回の講習会でサポートをしていて新しい気づきがありました。この気づきを大切に、次回自分がC級講習会を担当するときの参考にさせていただきたいと思います。

岡田 菜央

機能改善体操C級講習会(大阪)

機能改善体操C級講習会(大阪)

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野) 2011年6月12日

2011年6月12日

講師:尾陰 由美子
サポート:梅本 道代、大畑 千鶴

3日目の最終日は、長野県初!”水中機能改善体操1Dayセミナー”です。午前中は、機能改善体操の概要、機能解剖学、そして水中運動の講義でした。受講者の集中力は高く、午後の実技に向けて意気込みをとても感じました。その実技では、可動性&安定性&協調性のエクササイズから、水中運動の心地よさ、バランスを見出していきます。身体の軸を安定させることや、視覚を広く持つことで見違えるほど可動性も変わり、ツール(チビボールやビート版)を使用することで、脳からの伝達が身体中に行き届き、自身の身体に向き合えます。また、参加者の緊張が緩んでコミュニケーションも生み出せると感じます。
 今回のセミナーでは、水中機能改善体操の手順やドリルの指導編もありました。受講者の皆さんは熱心でとても明るい人たちがいっぱい集まって、沢山相談し合っている姿が目に焼き付いています。最後に”のび~る”を使った”人間知恵の輪”は、はちゃめちゃでしたが、皆様と本当に楽しい時間を過ごせました。
受講者の皆様、心よりありがとうございました。

林部 美代子

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野)

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野)

機能改善体操C級講習会(長野) 2011年6月11日

2011年6月11日

講師:梅本 道代
サポート:大畑 千鶴、林部 美代子

2日目は、長野県佐久市にある≪アクネス佐久平≫の施設で”機能改善体操C級講習会”を開催致しました。軽井沢に近く、あたり一面自然な山々が眺められる施設で、スタッフの皆様も温かい方々ばかりです。
 長野県で2回目の機能改善体操C級講習会は、今回もゆったりとした優しい雰囲気に包まれました。講習会のスタートは緊張をほぐすアイスブレークで、一気に和やかな心地よい空間へと変わります。そこから姿勢チェック、普段気づかない身体の歪みを知っていただきます。そして、機能改善体操を行うことで楽になっていくひととき。今まで感じたことがないリラックス感。心も身体も元気になれる機能改善体操を体感していただきました。また、股関節動作の意識づけでは、梅本先生の掛け声に合わせて動きました。途中からは笑い声とともに皆様の素敵な笑顔がいっぱいでした。
 6時間の講習会もあっという間に終わってしまいましたが、皆様の熱心な姿、身体に向き合うひたむきさに感動しました。和やかな講習会が開催できたことを心からお礼申し上げます。

林部 美代子

機能改善体操C級講習会(長野)

機能改善体操C級講習会(長野)

機能改善ヨガ1Dayセミナー(長野) 2011年6月10日

2011年6月10日

講師:尾陰 由美子
サポート:梅本 道代

この6月上旬、長野県で3日間の機能改善講習会を開催致しました。初日は、長野県初!”機能改善ヨガ1Dayセミナー”です。場所は昨年もお世話になったももたろうクリニック。ももたろうのスタッフの皆さんは、明るくてとても素敵な人たちばかりです。
 長野県でもヨガのニーズはとても高く、ヨガの指導を考えていらっしゃる方をはじめ沢山の方々が受講してくださいました。機能改善ヨガとは、自分の身体をチェックし、それを知り、問題となる部分に機能改善体操をおこないながら、自分に合った方法でヨガを楽しんで頂くものです。ヨガの基礎知識から呼吸機能のお話、そして脊柱の模型から機能解剖学を確認し、動きを中心としたヨガのアーサナ、コブラの体験。受講者の皆様が自身の身体で感じ、気づき、意識がひとつひとつ深まっていく”気”がとても感動的でした。また、皆様の和やかな笑顔がとても印象に残っています。
 機能改善ヨガを通して、Mind&Bodyとしてのヨガ(こころと身体の結びつき)を楽しんで頂けました。来年もさらに皆様と繋がりを広げられるように、ステップアップした講習会を開催できるように企画致します。
 セミナーにご参加くださいました受講者の皆様、心よりありがとうございました。

林部 美代子

機能改善ヨガ1Dayセミナー(長野)

機能改善ヨガ1Dayセミナー(長野)

機能改善体操C級講習会(大阪) 2011年4月10日

2011年4月10日

講師:橘 千鶴
サポート:玉川 純子・岡田 菜央

この講習会は、一般の方も自宅や職場でできる機能改善体操を習得し実践できる内容の講習会です。

 橘先生、サポートスタッフの方のもと、暖かな日差しの入るスタジオで和やかに講習会は進められました。分かりやすくまとめられた資料にそって、橘先生の優しい導きがグイグイと心地よい空間に引き入れてくれました。また、姿勢チェックでは普段気づかない身体の歪みを知ることができました。ある一定の動作の質が機能改善体操を行うことで明らかに変化する・・・。その変化に思わず顔がにやけます。
 小さなボールに身を委ねることでどんどん身体が解放され自由になってゆく。心も身体も元気になるプログラム、機能改善体操の素晴らしさを再認識できた講習会でした。私も多くの方にこの心地よさをお伝えしたいと改めて思いました。

永岡 麻子

機能改善体操C級講習会(大阪)

機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 2011年1月22,23日・2月5,6日・3月5,6日

2011年3月6日

講師:尾陰 由美子・梅本 道代
サポート:橘 千鶴・玉川 純子 岡田 菜央

一日々は長丁場な研修時間でしたが、毎回あっと言う間に終了。それくらい集中ができ発見と興味が湧く有意義な6日間でした。機能解剖学は今までに幾度となく学んだことはありましたが、新たな気づきがたくさんありました。平面上で覚えていた単語(教科書で絵として覚えていた筋肉たち)が、理解するにつれ、頭の中で立体化され腑に落ちる、そんな瞬間がとても楽しくワクワクしました。「覚えている」と「理解している」は違いますね。何度も繰り返し学ぶことの大切さをしみじみと感じました。

 また、その筋肉が、関節がどこにあるのか、どんなふうに繋がっているのか、だからこんな風に動くことができるのか。「!?」が「!!」に変わる瞬間、これもまた嬉しくて仕方がなかったです。
 学んだこと、発見したこと、自身の身体を通して気付いたこと、現場のレッスンで活かしていきたいです。
 最後にこのように楽しく有意義に学ぶことができたのは、一緒にこの講習会を受けた受講生のみなさんのお陰でもあります。お互いに教えあったり、聞いたり・・・様々なフィールドで活動しているみなさんとの学びは新鮮で、柔軟に情報を捉えることができました。6日間ありがとうございました。

山口 敦子

機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫)