水中機能改善体操1Dayセミナー(長野) 2011年6月12日

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野) 2011年6月12日

2011年6月12日

講師:尾陰 由美子
サポート:梅本 道代、大畑 千鶴

3日目の最終日は、長野県初!”水中機能改善体操1Dayセミナー”です。午前中は、機能改善体操の概要、機能解剖学、そして水中運動の講義でした。受講者の集中力は高く、午後の実技に向けて意気込みをとても感じました。その実技では、可動性&安定性&協調性のエクササイズから、水中運動の心地よさ、バランスを見出していきます。身体の軸を安定させることや、視覚を広く持つことで見違えるほど可動性も変わり、ツール(チビボールやビート版)を使用することで、脳からの伝達が身体中に行き届き、自身の身体に向き合えます。また、参加者の緊張が緩んでコミュニケーションも生み出せると感じます。
 今回のセミナーでは、水中機能改善体操の手順やドリルの指導編もありました。受講者の皆さんは熱心でとても明るい人たちがいっぱい集まって、沢山相談し合っている姿が目に焼き付いています。最後に”のび~る”を使った”人間知恵の輪”は、はちゃめちゃでしたが、皆様と本当に楽しい時間を過ごせました。
受講者の皆様、心よりありがとうございました。

林部 美代子

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野)

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野)

機能改善体操C級講習会(長野) 2011年6月11日

2011年6月11日

講師:梅本 道代
サポート:大畑 千鶴、林部 美代子

2日目は、長野県佐久市にある≪アクネス佐久平≫の施設で”機能改善体操C級講習会”を開催致しました。軽井沢に近く、あたり一面自然な山々が眺められる施設で、スタッフの皆様も温かい方々ばかりです。
 長野県で2回目の機能改善体操C級講習会は、今回もゆったりとした優しい雰囲気に包まれました。講習会のスタートは緊張をほぐすアイスブレークで、一気に和やかな心地よい空間へと変わります。そこから姿勢チェック、普段気づかない身体の歪みを知っていただきます。そして、機能改善体操を行うことで楽になっていくひととき。今まで感じたことがないリラックス感。心も身体も元気になれる機能改善体操を体感していただきました。また、股関節動作の意識づけでは、梅本先生の掛け声に合わせて動きました。途中からは笑い声とともに皆様の素敵な笑顔がいっぱいでした。
 6時間の講習会もあっという間に終わってしまいましたが、皆様の熱心な姿、身体に向き合うひたむきさに感動しました。和やかな講習会が開催できたことを心からお礼申し上げます。

林部 美代子

機能改善体操C級講習会(長野)

機能改善体操C級講習会(長野)

機能改善ヨガ1Dayセミナー(長野) 2011年6月10日

2011年6月10日

講師:尾陰 由美子
サポート:梅本 道代

この6月上旬、長野県で3日間の機能改善講習会を開催致しました。初日は、長野県初!”機能改善ヨガ1Dayセミナー”です。場所は昨年もお世話になったももたろうクリニック。ももたろうのスタッフの皆さんは、明るくてとても素敵な人たちばかりです。
 長野県でもヨガのニーズはとても高く、ヨガの指導を考えていらっしゃる方をはじめ沢山の方々が受講してくださいました。機能改善ヨガとは、自分の身体をチェックし、それを知り、問題となる部分に機能改善体操をおこないながら、自分に合った方法でヨガを楽しんで頂くものです。ヨガの基礎知識から呼吸機能のお話、そして脊柱の模型から機能解剖学を確認し、動きを中心としたヨガのアーサナ、コブラの体験。受講者の皆様が自身の身体で感じ、気づき、意識がひとつひとつ深まっていく”気”がとても感動的でした。また、皆様の和やかな笑顔がとても印象に残っています。
 機能改善ヨガを通して、Mind&Bodyとしてのヨガ(こころと身体の結びつき)を楽しんで頂けました。来年もさらに皆様と繋がりを広げられるように、ステップアップした講習会を開催できるように企画致します。
 セミナーにご参加くださいました受講者の皆様、心よりありがとうございました。

林部 美代子

機能改善ヨガ1Dayセミナー(長野)

機能改善ヨガ1Dayセミナー(長野)

機能改善体操C級講習会(大阪) 2011年4月10日

2011年4月10日

講師:橘 千鶴
サポート:玉川 純子・岡田 菜央

この講習会は、一般の方も自宅や職場でできる機能改善体操を習得し実践できる内容の講習会です。

 橘先生、サポートスタッフの方のもと、暖かな日差しの入るスタジオで和やかに講習会は進められました。分かりやすくまとめられた資料にそって、橘先生の優しい導きがグイグイと心地よい空間に引き入れてくれました。また、姿勢チェックでは普段気づかない身体の歪みを知ることができました。ある一定の動作の質が機能改善体操を行うことで明らかに変化する・・・。その変化に思わず顔がにやけます。
 小さなボールに身を委ねることでどんどん身体が解放され自由になってゆく。心も身体も元気になるプログラム、機能改善体操の素晴らしさを再認識できた講習会でした。私も多くの方にこの心地よさをお伝えしたいと改めて思いました。

永岡 麻子

機能改善体操C級講習会(大阪)

機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 2011年1月22,23日・2月5,6日・3月5,6日

2011年3月6日

講師:尾陰 由美子・梅本 道代
サポート:橘 千鶴・玉川 純子 岡田 菜央

一日々は長丁場な研修時間でしたが、毎回あっと言う間に終了。それくらい集中ができ発見と興味が湧く有意義な6日間でした。機能解剖学は今までに幾度となく学んだことはありましたが、新たな気づきがたくさんありました。平面上で覚えていた単語(教科書で絵として覚えていた筋肉たち)が、理解するにつれ、頭の中で立体化され腑に落ちる、そんな瞬間がとても楽しくワクワクしました。「覚えている」と「理解している」は違いますね。何度も繰り返し学ぶことの大切さをしみじみと感じました。

 また、その筋肉が、関節がどこにあるのか、どんなふうに繋がっているのか、だからこんな風に動くことができるのか。「!?」が「!!」に変わる瞬間、これもまた嬉しくて仕方がなかったです。
 学んだこと、発見したこと、自身の身体を通して気付いたこと、現場のレッスンで活かしていきたいです。
 最後にこのように楽しく有意義に学ぶことができたのは、一緒にこの講習会を受けた受講生のみなさんのお陰でもあります。お互いに教えあったり、聞いたり・・・様々なフィールドで活動しているみなさんとの学びは新鮮で、柔軟に情報を捉えることができました。6日間ありがとうございました。

山口 敦子

機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫)

 

フラダンス訪問(大阪) 2010年11月23日

2010年11月23日

荻野 奈緒美・赤坂 佳代子

今年の春からボール体操に行っているディサービス中心の施設「セカンド」でフラを踊りました。私達が行くとたくさんの方々が胸にお花をつけて待っていてくださいました。
大きな拍手の中、まずは私と赤坂さんの十八番である?!「月の夜は」を踊りました。それから、練習に練習をかさねた「Do the hula」チームの踊りです。一緒に踊った彼女たちはスポーツクラブの長年の友人であり、私と赤坂さんの活動をいつも我がことのように応援してくれています。
 私は思います。きっと私達の周りにもこんなふうに「何か自分でもできるんじゃないか、何か人の為にできるのでは・・・」私の友人がそうであるように・・・何かきっかけがあれば出来るんですね。いつも感じることですが、老人施設に行く時は、ノートの上での言葉、形だけの知識では通じません。心がないとだめだなって。認知症の方とも心と心が通じて楽しくお話できます。そして、フラソングを知らない人達に私達の心からの踊りを伝えたいと思います。

フラダンス訪問(大阪)

フラダンス発表会(大阪) 2010年10月29日

2010年10月29日

荻野 奈緒美・赤坂 佳代子

デイサービス「はるか」は介護の必要な方と一般の方が一緒に参加できる楽しい講座が用意されています。その講座の一つとして私達は1年前から月3回ボール体操とフラダンスを担当させていただいています。
 今回はフラの発表会ということで、まずは有志5名による「パーリーシェル」と「見上げてごらん夜の星を」を踊りました。その中で一年前にヘルニアの手術をしてから杖なしで歩けなかったと言う山川さんという83歳の方が、立って安定した状態で2曲踊ってくださいました。
 一年前、ボール体操は座ったまま、フラダンスは立ったり座ったりしながらの参加でした。でも、「フラダンスは立って踊りたい!」「自分の好きな衣装を着たい!」と意欲的にチャレンジされ、だんだんと立てる時間が長くなり、発表会ではしっかりとした足どりで踊ることができました。皆さん、気持ちをこめて踊りきり、終わったあと最高の笑顔を見せて下さいました。目標があり、その日にむかってみんなで練習し、ドキドキしたりワクワクしたり、不安になったり…日常生活のスパイスになったかな?そして舞台で踊るみなさんからは一体感と幸福感、達成感がたくさん伝わってきました。

フラダンス発表会(大阪)

機能改善体操C級講習会(大阪) 2010年9月27日

2010年9月27日

講師:梅本 道代・田村 美穂
サポート:玉川 純子・岡田 菜央

機能改善体操C級講習会は、身体への負担や歪み、筋肉のアンバランスを享受してしまった身体をエクササイズを通して本来の自然状態に戻していくプログラムです。言葉にすると少し難しい感じもしますが、まずは自分自身に「気づき」を与えてくれるものだと思います。
 自分のことって一番わかっていると思っていますが、案外わかっていないことに気づかされることは楽しいですし、簡単なエクササイズでリセットでき変化が起きることに感動します。それに歪みやアンバランスは無意識の中で起こってくることがほとんどですので、気付きにくいですよね。でも気付くことが改善するスタートなのかなと。。
 時間の流れが早くなっている現代だからこそ、自分と向き合う貴重な時間が今回素敵な体験になったと感じました。終了後には楽になったとの声もたくさん頂きました。

機能改善体操C級講習会(大阪)

カンボジア ジャパンツアー(神戸) 2010年8月22日

2010年8月22日

荻野奈緒美・赤坂佳代子

 神戸で開催されましたカンボジアの子供たちのジャパンツアーに行きました。着いたらすぐ人懐っこい笑顔で近寄ってくる男の子がいました。「Hello」というと「こんにちは」。。。日本に来るためにいっぱい日本語を勉強してきたみたいです。彼の瞳はきらきら輝き笑顔は太陽のようでした。
 司会者の人が踊りが始まる前に「大きくなったら何になりたい?」と質問すると、ほとんどの子どもたちが「お医者様」と答えました。今回このツアーで知ったのですが、「パパママ大作戦」というプロジェクトがあって、私達が一万円振り込むことによって、一人の子供が一年間学校に行けるのです。その他にも子供たちと文通ができます。
 彼らの為に私達ができることは、募金活動であったり、「パパママ大作戦」であったり、何よりも今のカンボジアの話を人に伝えていくことですね。子供たちのきらきら輝く瞳と太陽のような笑顔が永遠に続くことを願って。

パパママ大作戦に関しての詳細はこちらから
 https://maketheheaven.com/cambodia/

機能改善ヨガ指導員養成講習会(大阪) 2010年7月24,25日・8月7,8日

2010年7月24日

講師:・橘 千鶴
サポート:玉川 純子・岡田 菜央

大阪府堺市のソフィア堺にて、今回で4回目となる能改善体操ヨガ指導員講習会を行いました。この養成は、身体の機能性を重視し、個々に合ったポーズへの段階的なアプローチを学びます。
 今回はフィットネスの現場だけではなく、介護施設やより地域に根付いた環境での指導など、活動の幅を広げたいという思いで参加された方、またヨガがずっ と苦手だと思っていたけれど、「機能改善ヨガは自分にも出来た!」という体験が、ヨガの指導に足を踏み入れるきっかけになった方もおられました。
今回も指導練習を繰り返し行うことで、養成同士のコミュニケーションが深まり指導者役の時には生徒役のことを思い、生徒役になった時には、指導者を応援する気持ちで受けるなど、本当に良い空気が流れていました。
 この4日間で学んだことを是非、皆さんの現場で活用して頂き、たくさんの方々の笑顔を引き出して頂ければと思います。

機能改善ヨガ指導員養成講習会(大阪)

機能改善ヨガ指導員養成講習会(大阪)